凶悪な未解決事件「ブラック・ダリア事件」!犯人はジャック・アンダーソン・ウィルソン?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「未解決事件」!
それも読者のクラフトさんのリクエストにお応えして「ブラック・ダリア事件」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
なんかかなりオシャレな名前の事件ね。
ぐっさん
あ、そう?
どの辺が?
マキエ
なんか花の名前に“ブラック”って付くとかなりオシャレで高級感がある感じしない?
ぐっさん
例えば?
マキエ
例えばー……。
ブラック……ブラック……。
マキエ
まぁ花の名前はいいとして、今回はどんな事件なの?
花にまつわる事件?
ぐっさん
(……思いつかないんかい。)
ぐっさん
いや、ブラック・ダリアというのはマスコミが付けた名前でね。
今回の事件は女性が何者かによって殺された事件だよ。
ぐっさん
しかも胴体真っ二つでね……。
マキエ
……。
なんかイッキに聞く気が失せたんだけど……。
ぐっさん
しかも今回の事件は未だに解明されていない謎も沢山残っている事件なんだ。
それじゃさっそく紹介していきまっす!

アメリカで起きた凶悪な殺人事件「ブラック・ダリア事件」


ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「ブラック・ダリア事件」について。
この事件が起きたのは1947年1月15日のロサンゼルス。この日、警察に“女性が倒れている”という通報が入るんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
で、通報を受けた警察は倒れている女性を保護しに向かったんだけど、そこにあったのは胴体の所で体が真っ二つにされた女性の遺体……。
マキエ
は!?
マキエ
え……?
“女性が倒れている”ってそういう意味……?
ぐっさん
いや、実は警察に通報した人はまさか死んでいるとは思っていなかったんだよ。
マキエ
いやいやいや……。おかしいでしょ……。
普通、真っ二つにされた人間を見たら誰でも“人が殺されている”て思うでしょ……?
ぐっさん
実は通報した人がそう思ったのには訳があってね。
現場付近には血が一切なく、遺体も非常に綺麗に洗浄されていたからなんだ。
マキエ
……?
話が付いていけないんだけど……?
ぐっさん
まぁ簡単にいうと
“一目見ただけでは胴体が切断されて死んでいると分からないぐらい綺麗な遺体があった
って事だよ。
ぐっさん
目撃者も最初は人間どころかマネキンと見間違えていたらしいしね。
マキエ
え……えー……?
ぐっさん
そしてその遺体の身元を調べたところ、被害者の女性は近くに住む女優を目指している22歳の女性「エリザベス・ショート」であることが判明するんだ。
マキエ
え?「ブラック・ダリア」じゃないの?
ぐっさん
最初にも言ったけど「ブラック・ダリア」はマスコミが付けた事件名だよ。
エリザベスは生前に黒い服を好んで着ていたのと、ちょうどその頃に「ブルー・ダリア」っていう人気映画があって、それをもじったんだってさ。
マキエ
つまりマスコミが世間の注目を向けるように仕組んだって感じ……?
ぐっさん
まぁそんなとこかな。

激しく損壊した遺体には数々の異様な点が……。


ぐっさん
そして次は発見されたエリザベスの遺体についてなんだけど、この遺体には数々の異様な点があったんだ……。
マキエ
いや、胴体が切断されているだけでも十分に異様だけどね……。
ぐっさん
まぁそうなんだけど、他にも色々あるんだよ。
というか、異様な点がありすぎて一個一個説明するとかなり長くなるから簡単にまとめるとこんな感じ
・胴体が真っ二つに切断されていた。
・首に紐で締められた跡があった。
・全身の血が抜かれていた。
・口が耳のあたりまで切り裂かれていた。
・おへその下に小さく切り裂かれた傷があった。
・大腿部が一部えぐり取られていた。
・えぐり取られた大腿部が膣と肛門に詰め込まれていた。
・胃に排泄物が詰め込まれていた。
マキエ
……。
もう勘弁して……。
ぐっさん
そして極めつけが
・遺体は全身が綺麗に洗浄されていた。
といった感じ。
マキエ
なんで極めつけが洗浄の事なのよ……。
他にももっとえげつない事が一杯あるじゃん……。
ぐっさん
まぁそうなんだけど、この事件を未解決事件として幕を閉じた最大の理由が洗浄されていたからなんだよ。

手がかりゼロで容疑者すらいない!ところが犯人から接触が……?

ぐっさん
今回の事件は遺体の損傷も激しかった事から、警察は“正常な一般人の犯行ではない”と考え、すぐに容疑者が浮かび上がってくると考えていたんだ。
マキエ
まぁこんな事、普通の人じゃできないわよね……。
ぐっさん
ただ、さっきも言った通り遺体は完璧に洗浄されていたせいで犯人に関する情報が一切残っていなかったんだ。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
さらに犯行現場はマスコミと野次馬が押し掛けたせいで荒れてしまい、犯人の足跡やタイヤの跡もすべて消えてしまっていたんだ。
ぐっさん
その結果、操作はすぐに行き詰ってしまう……。
マキエ
うわぁ……。
ぐっさん
で、警察はアプローチを変えてエリザベスの友人関係を洗う事にしたんだけど、エリザベスはホステスの仕事をしていたせいでかなりの数の友人関係があって、こっちもこっちで操作が進まなかったんだ。
マキエ
ホステスかー……。
恋愛がらみとか逆恨みとかの殺人なのかしら?
ぐっさん
どうだろう……。まぁ無くはないだろうね……。
そして殆ど操作が進まず警察は頭をかかえるばっかりだったんだけど、そんな警察に犯人の方から接触があったんだ。

犯人は「ジャック・アンダーソン・ウィルソン」?しかし事件は思わぬ展開へ

ぐっさん
犯人と名乗る人物から接触があったのは事件から約一週間後。
警察に“ロサンゼルス・エグザミナーにエリザベスの遺品を送る。”という一本の電話が入るんだ。
マキエ
ロサンゼルス・エグザミナー?
ぐっさん
ロサンゼルス・エグザミナーは今回の事件を大々的に報道していた新聞社の名前だよ。
ちなみに電話があった2日後に本当にエリザベスの写真や名刺、アドレス帳、出征証明書、社会保険証が届くんだ。
マキエ
本物って事……?
ぐっさん
可能性としてはかなり高いよね。
更に後日、今度は犯人が録音したと思われる音声テープが送られてきて、そのテープには犯行時の詳細について詳しく語られていたんだ。
ぐっさん
あと、エリザベスは膣に先天性の異常があって性行為ができなかったみたいなんだけど、音声テープはその事も知っていて、警察はこの送り主が本物の犯人と考え捜査を開始したんだ。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
そしてその結果、捜査線上に浮かびあがってきた人物は「ジャック・アンダーソン・ウィルソン」という人物。
このジャックという人物は他の2件の殺人事件の容疑者として名前が挙がっている性欲異常者で、他の2件も今回と同じような事件だったんだよ。
マキエ
ほぼほぼ犯人じゃん……。
ぐっさん
もちろん警察もそう考えていた。警察はジャックを呼び出して取り調べを行うはずだったんだけど、ところが事件は思わぬ方向に向かいます。
マキエ
ん?何かあったの?
ぐっさん
なんとジャックが死亡してしまったんだ。
マキエ
え、何?
消されたの?
ぐっさん
いや、事故死だね。
ジャックの自宅が火事にあって焼死してしまったんだ。
ちなみに火事の原因は寝たばこらしいけどね。
マキエ
ふーん。
マキエ
え、じゃぁどうなるの?
ぐっさん
むしろどうもならなくなってしまう。最重要候補が消えたせいで結局捜査は振り出しに戻ってしまったんだ。
ぐっさん
しかも物的証拠が得られない以上、事件解決には犯人の自供が必要となるわけだけど、ジャックが犯人だった場合は不可能となってしまう。
結果、ブラック・ダリア事件は犯人は捕まらないまま未解決事件として幕を閉じる事になるんだよ。
マキエ
なんか釈然としない……。

まとめ

ぐっさん
以上がアメリカを騒がせた未解決事件「ブラック・ダリア事件」についてでした。
どうだった?
マキエ
犯行の内容も、犯人も、事件の結果も、すべて気に食わないわね……。
マキエ
とにかくエリザベスさんが可哀そう……。
ぐっさん
まぁそうだよね……。
少なくても犯人はしかるべき罪を背負い、ちゃんと償ってほしいよね……。
マキエ
まぁこんな犯行を犯す犯人に常識や罪の意識なんてものは無いんでしょうけどね……。
ぐっさん
まぁそうカモだけど……。
ぐっさん
ところでマキエが最初に言ってた“ブラック”が付く花の名前は思いついた?
マキエ
え?あ……、えーっと……。
ブラックタイガー……?
ぐっさん
それ、エビじゃん……。
スポンサーリンク

9 件のコメント

  • 未解決事件って昔だからできたことで、
    未来では少なくなるのでしょうか。
    今回の記事も面白かったです。

    そういえば、最近のマキエは暴力的ではなくなって
    いますね。

    • さつきさん、いつもコメントありがとうございます。
      今でも未解決事件はいくつかありますね。ただやはり科学捜査が発達している以上、過去よりかは各段に数は減っているようです。
      ちなみにマキエの暴力性ですが、打ち合わせ中では割と継続されていたりします……。

    • マヤさん、いつもコメントありがとうございます。
      私もあの柔軟な謎の発想は好きです。本人は「ギャグだから」と言い張ってましたが。

  • ゾディアックに並ぶアメリカを代表する未解決事件ですね。
    犯人もさることながら、マスコミも被害者の話を聞き出すために行った遺族へのインタビューのやり方がなかなか残酷なやり口だった覚えが。

    • とほりすがりさん、いつもコメントありがとうございます。
      昔のマスコミはネタをゲットするためならば何でもあり!みたいな非人徳的なところが多かったですね。
      最近ではあまり聞きませんが、それでも配慮が欠けている内容をよく見かけます。

  • 映画でこの事件を知りました。
    確か予告の冒頭のナレーションが「女優を夢見た彼女は世界一有名な死体となって発見された」だった気が。
    夢に向かって直向きに頑張っていた女性がこの様な形で有名になるのはとても痛ましいですね…。

    • 輪廻さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>夢に向かって直向きに頑張っていた女性がこの様な形で有名になるのはとても痛ましいですね…。
      まったくもっておっしゃる通りですね……。いったい犯人は何をもってこんな凶行に及んだのか……。
      一般人には分からない、むしろ分かってはいけない領域なのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。