犬と結婚した男性!?その理由は「呪いから逃れるため」だった?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説は「犬と結婚した男性」について!
テーマ通り犬と結婚式を挙げた男性について紹介したいと思いまっす!
マキエ
苗字が「犬」っていう人がいるとか?
ぐっさん
いや、そんなトンチのような話じゃないよ……。
本当に動物の犬と結婚式を挙げた人がいるっていう話だよ……。
マキエ
えー……。
でも動物との結婚なんて認められてないでしょ?
ぐっさん
日本はそうだね。
でも海外では動物との結婚が例外的に認められている国もあるんだよ
マキエ
まじで……。
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!

犬と結婚した男「セルバ クマール」

ぐっさん
今回、犬と結婚した男性はインドに住む「セルバ・クマール」さん。
セルバが33歳の時に、なんとその辺にいた野良犬と結婚してしまうのです!
マキエ
飼ってる犬ならまだしもその辺にいる野良犬……!?
ぐっさん
うん。
ちなみに野良犬の10歳の雌犬で「セルヴィ」って名付けられたらしいよ。
マキエ
犬の10歳って結構高齢じゃない。
たしか人間でいうと60歳ぐらいだったはずよ。
ぐっさん
もう「誰でもいい感」が半端ないよね。
ちなみに結婚式の時の写真がこちら!
マキエ
あら、かわいらしいワンちゃんね。
なんか心なしか犬の方が迷惑がってる様にみえるけど……。
ぐっさん
まぁ人間の一方的な都合に付き合わさせられてるわけだから、そりゃ迷惑そうな顔にもなるよ。
マキエ
でもなんでセルバは犬なんかと結婚したの?
飼っていた犬が好きすぎてっていうならわからなくもないけど、その辺にいた野良犬なんでしょ?

犬と結婚する理由は呪いを解くため?

ぐっさん
それじゃ次は気になる理由なんだけど、実はこの結婚は恋愛結婚じゃありません!
マキエ
まぁそりゃそうでしょうよ……。
ぐっさん
実はこの結婚は呪いを解くためで、結婚するきっかけとなったのは占星術師の指示なんだよ。
マキエ
呪い……?
占星術師の指示……?
ぐっさん
うん。
実はセルバは18歳の頃に道で偶然みかけた交尾中の犬に石を投げて殺してしまったんだ。
マキエ
え、何。
犬に嫉妬でもしたの……?
ぐっさん
嫉妬かどうかはわからないけど、セルバはそのあと犬を棒で殴り、その犬の死体を木に吊るしたんだって……。
マキエ
いやいやいやいや……。
やってることがおかしすぎるわよ……。
何でそんなことをするのよ……。
ぐっさん
その理由についてはわからないけど、ただ犬を殺した日以降、セルバには数々の不幸が降りかかるんだ。
マキエ
ほら見なさい……。
そんな事をするからバチが当たるのよ……。
ぐっさん
まぁバチか偶然かはおいといて、犬を殺した日以降、左半身に痺れが出始めて徐々に麻痺。
あと、片方の耳が完全に聞こえなくなってしまったんだって。
マキエ
意外と重い話になってきたわね……。
ぐっさん
で、困り果てたセルバは近くの有名な占星術師に助けをもとめたんだ。
そうすると占星術師は
「それは犬の呪いだ。」
「呪いを解くにはお前の人生を犬に捧げる必要がある」
「人生をささげる方法は結婚することだ」
というアドバイスしたんだ。
マキエ
……それってアドバイスっていうの?
ぐっさん
うーん……。
一応アドバイスじゃないかな……?
ぐっさん
でもセルバはその占星術師のアドバイスを信じて犬と結婚することを決意。
そして村の人たちの助けを借りて盛大な結婚式を挙げたって訳さ。

果たしてこの話は真実なのか……?

ぐっさん
それじゃ最後にこの話が本当かどうかなんだけど、実はこの話本当だったりします。
マキエ
まぁインドって紹介された当たりで「ああ本当の話だろうな」とは思ったけどね。
ぐっさん
毎回思うけど、マキエのインドのイメージってどんなんなんだよ……。
マキエ
そういうイメージよ。
ぐっさん
あっそう……。
ぐっさん
あと、話がすこしずれちゃったけど今回紹介した結婚式は実際に2007年11月に結婚式が行われた記録がちゃんと残ってる。
ただ、同じインドでは動物と結婚するのはそこまで珍しい事じゃないんだって。
マキエ
えぇぇ……。
ぐっさん
他の有名な話だとインドに住む9歳の女の子が悪霊を払うために野良犬と結婚したり7歳の女の子がカエルと結婚したっていう話があるよ。
マキエ
カ……カエル……。
さすがインド、私たちの想像をはるか上を行くわね……。
ぐっさん
また機会があればカエルの話についても紹介するよ。
マキエ
そういやセルバって犬の呪いを解くために犬と結婚したのよね?
ぐっさん
うん。
そうだけど?
マキエ
むしろ犬と結婚すること自体がもうすでに呪いなんじゃないの……?
ぐっさん
そうとも取れるけど、実際のところ一番可愛そうなのは強制的に連れてこられた野良犬のセルヴィじゃない?
マキエ
そうかも……。
スポンサーリンク