タイタニックの事故は保険金詐欺?沈んだ船はまさかの別の船!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説はタイタニック号について!
それも「タイタニック号が沈んだのは保険金が目当てだった」という説についてでっす!
マキエ
タイタニック号っていろんな都市伝説があるわね……。
未来予知されてたりミイラが乗ってたり……。
ぐっさん
それだけ知名度が高くて注目を浴びてたって事なんだろうね。
マキエ
で、今度の都市伝説は何だって?
ぐっさん
保険金詐欺。
マキエ
え……?
何よ、保険金詐欺って……
えらく地味なテーマね。
ぐっさん
いや、意外とそうでもないよ。
実は今回紹介する都市伝説は
「沈没事故は保険金目当てで意図的に起された」
というのと
「沈んだ船は実はタイタニック号じゃなかった」
っていう説について紹介しようと思うんだ。
マキエ
保険金詐欺はともかく、沈んだ船がタイタニック号じゃなかったってのが気になるわね……。
ぐっさん
でしょ。
それじゃさっそく紹介していくよ

タイタニック号に起きた当時最大級の海難事故。

ぐっさん
まずは都市伝説を紹介する前にタイタニック号の事故について簡単におさらいをしておくよ。
ぐっさん
タイタニックの沈没事故が起きたのは1912年の事。
当時では世界最大級の豪華客船であるタイタニックは1912年4月10日にイギリスのサザンプトンを出港してアメリカのニューヨークに向けて出発。
マキエ
もう100年も前の話なのね……。
ぐっさん
そして、出向してから2日目にあたる4月12日の真夜中にニューファウンドランド沖で氷山に衝突。
右舷側に大きな穴をあけてしまったタイタニック号は約2時間40分かけて海の底へと沈んでいく。
ぐっさん
この時に命を失ったのは乗船者2208名のうち1517人。
そして世界最大の海難事故となってしまう。
ぐっさん
これが超簡単なタイタニック号に起こった事故
マキエ
1500人が一斉に死ぬなんてそうそうないわよね……。
ぐっさん
そして今回の都市伝説はここから!
ぐっさん
実はこの氷山に衝突した事故は意図的に起こされた事故ではないかという説と沈没した船はまったく別の船だったという説について紹介していきまっす!
マキエ
保険金詐欺はともかく、別の船ってのはどういうことよ。
ぐっさん
そのままの意味だよ。
沈んだ豪華客船はタイタニック号じゃなかったって事。
マキエ
いやいやいや……。
あんな世界に一個しかない豪華客船の偽物をどうやって用意するのよ。
ぐっさん
それが実はもう一隻あったんだよ。
マキエ
……え?

タイタニック号の姉妹船「オリンピック号」

ぐっさん
当時、世界最大級の豪華客船であるタイタニック号には実は姉妹船である「オリンピック号」という船があったんだよ。
マキエ
まじで!?
ぐっさん
しかも二隻同時に作られていたせいで外見や作りはほぼ一緒。
ぐっさん
ちなみにこれがタイタニック号。

マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そしてこれがオリンピック号
マキエ
え……?
一緒の写真じゃないの?
ぐっさん
それぐらいそっくりだったって事だよ。
ぐっさん
ちなみに並んで映ってる写真がこちら。
マキエ
うわっ。本当だ。
かなりそっくりじゃない。
ぐっさん
しかも、実は三姉妹でもう一つ末っ子に「ブリタニック号」っていうそっくりな船もあったりするよ。
マキエ
まぁ仮にそうだとして、なんでタイタニック号に偽装する必要があったの?
ぐっさん
実はこのオリンピック号は処女航海の時に軍艦ホークという船と接触事故を起こしてしまっていたんだ。
しかも、この接触事故はかなり大きな事故で船の耐久制度が大幅に減っているとして保険すら掛けられない状態になってしまう。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
しかも製造元であるホワイト・スター・ライン社は豪華客船を2隻(正確には3隻)作ったことにより経営が悪化。
マキエ
はっはーん。
そこで事故った船をもう一回事故らせて保険金をだまし取ろうとしたわけね。
ぐっさん
そういう事。
ぐっさん
ホワイト・スター・ライン社はオリンピック号を外装重視で急遽修理して、オリンピックという名前をタイタニックに変更。
一方、タイタニック号をオリンピック号に変えた。
ぐっさん
そして外見はタイタニック号で中身はオリンピック号に保険をかけて出航。
その後、ワザと氷山に突っ込んでタイタニック号(オリンピック号)を沈没させたんだ。
ぐっさん
その結果、ホワイト・スター・ライン社には莫大な保険金と事故が起こっていないオリンピック号(中身はタイタニック号)が手元に残るって訳。
マキエ
なるほど……。
うまく考えたわね……。
ぐっさん
ちなみにこの保険金詐欺を裏付ける様々な情報も出てきてるよ。

保険金詐欺を裏付ける怪しい動きをする人たち。

ぐっさん
あまり有名ではないけれど、タイタニック号が沈没したときにはいくつかのおかしな点があったといわれているんだ。
マキエ
おかしな点?
ぐっさん
でも、そのおかしな点は
「わざと事故を起こそうとしていた」
と考えるとすべて辻褄があってしまうんだよ。
ぐっさん
ちなみにそのおかしな点っていうのが
・船主のJ・ブルース・イズメイはバルディック号からの氷山警告を受信するも無視。
・その上、船長に「速度を上げろ」と何度も指示。
・双眼鏡は何故か紛失。
・船長からの氷山警告を無視。
・不沈船とも言われたタイタニックに400億円以上の高額な保険金。
・なぜかドタキャンしたVIP50人。
マキエ
J・ブルース・イズメイって誰?
ぐっさん
ああ、その人はホワイト・スター・ライン社の社長。
マキエ
え、社長が自分の船に氷山が迫ってるってのにその警告を無視して速度上げろって言ってたの?
ぐっさん
そう。
マキエ
そりゃなんか矛盾してるわね……。
ぐっさん
あと、この話で忘れちゃいけないのが「J・P・モルガン」の存在。
J・P・モルガンってのはアメリカのモルガン財閥の創始者でタイタニック号の実質的なオーナー。
マキエ
ほうほう。
ぐっさん
そしてJ・P・モルガンも実はタイタニックに乗る予定だったんだけど、急きょキャンセル。
マキエ
え?
ぐっさん
しかも、荷物を送る予定だったのもキャンセルになったうえ、モルガンの知人たち50人以上も一斉にキャンセルを入れたんだ。
マキエ
……。
何が起こるか知ってたって事?
ぐっさん
そう考えるのが普通だよね。
マキエ
でもさー。
実際沈没した船を調査したらはっきりするんじゃないの?
ぐっさん
残念ながら現在沈没してるタイタニック号は水中文化遺産としてユネスコの管理下にあるから勝手なことはもうできない。
マキエ
むう、迷宮入りってこと?
ぐっさん
ただ、この保険金詐欺やオリンピック入れ替え説を否定する説もあったりする。
それはまた別の記事で紹介するよ。
マキエ
嘘だったりホントだったり嘘だったり忙しいわね……

タイタニック号の保険金詐欺説は陰謀論に過ぎなかった?数々の矛盾点とは

2017.05.22
スポンサーリンク