「不思議の国のアリス」の都市伝説!作者は重度のロリコンで幼女にコスプレをさせていた!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマはずばり「不思議の国のアリス」。
それも「作者は重度のロリコンだった」という耳を疑う都市伝説でーす。
マキエ
……。
マキエ
え……?
ぐっさん
まぁそういう反応になるよね。
マキエ
アンタの言ってる不思議の国のアリスって童話の不思議の国のアリスよね?
あのウサギを追いかけて異世界に迷い込むファンタジーの。
ぐっさん
そうだよー。
それ以外に不思議の国のアリスって無いでしょ?
ぐっさん
実は不思議の国のアリスは作者の少女趣味のおかげで生まれたとも言われてるんだ。
マキエ
私、そこそこ不思議の国のアリスの話は好きだから、私の思い出を汚すような話はちょっと……
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!
マキエ
聞けよ……。

アリスのモデルとなった少女

ぐっさん
まず最初に不思議の国のアリスの主人公である「アリス」は実在した人物がモデルだったって知ってた?
マキエ
あ、そうなの?
知らなかったわ。
ぐっさん
主人公のモデルになった女の子の名前は「アリス・リデル」
イギリスに住むかわいい女の子だよ。
ぐっさん
ちなみに7歳の時のアリスの写真がこちら
マキエ
かわいー!
お人形さんみたい!
ぐっさん
そして不思議の国のアリスは作者がこの子とデートしている時に生まれたと言われてるんだ。
マキエ
デ……デート?
もちろん大人になってからの話よね
ぐっさん
アリスが当時10歳の時の話です。
マキエ
その時の作者の年齢は?
ぐっさん
30歳過ぎ。
マキエ
えーっと……。
大人が子供の面倒を見てたわけじゃなくて……?
ぐっさん
うーん……。
でも、面倒を見てるだけならコスプレさせたり裸の写真を撮影したりはしないと思うんだけどなぁ……。
マキエ
はぁ!?
ぐっさん
実は作者にはあまり歓迎されない趣味があったんだよ……。

ルイス・キャロルの異常なまでの少女趣味

ぐっさん
マキエは不思議の国のアリスの作者の名前って憶えてる?
マキエ
たしか「ルイス・キャロル」じゃなかったっけ。
ぐっさん
お、よく覚えてたね。
でも実はルイス・キャロルっていう名前はペンネームなんだ。
マキエ
あ、そうなの?
ぐっさん
ルイス・キャロルの本名は「チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン」。
実は有名なオックスフォード大学の数学者なんだよ。
マキエ
へー!
本業は学者だったんだ!
マキエ
でも、よくまぁ数学者があんな面白い話を書けたわね。
ぐっさん
その理由は最初にもいったとおりチャールズが少女趣味だったからなんだ……
マキエ
でた、最初にいってたロリコンだったってヤツ?
でも本当にロリコンだったの?
なんか証拠でも残ってるの?
ぐっさん
実はチャールズは少女達をコスプレ姿や裸の写真を撮影するのが趣味で、そのフィルムをコレクションしていたという記録が残ってたりします……。
マキエ
あぅ……。
決定的な証拠が……。
マキエ
一応聞いておくけど、ここでいうコスプレってどんな?
ぐっさん
当時では入手が難しかったチャイナドレスとからしいよ。
あとは神話に出てくる女神とか。
まぁ現代のコスプレとそう変わらないね
マキエ
10歳の少女にチャイナ服やファンタジー路線……。
もう完璧に言い逃れできないわね……。
ぐっさん
あと裸もね。
マキエ
この際、作者がロリコンだったのは大目に見るとして、なんで少女趣味が不思議の国のアリスを生み出すことになるの?

アリス・リデルを喜ばすために作った話だった

ぐっさん
この不思議の国のアリスの原作が誕生したのは1862年。
チャールズがアリスと一緒にアイシス川にピクニックに行ったときに、アリスを喜ばせるために即興で作った話なんだよ。
マキエ
即興にしてはクオリティが高いわね。
ぐっさん
もちろんあくまで原作だからね。
そのまま本になったわけじゃないよ。
マキエ
つまり30歳を過ぎたのオッサンが10歳の少女を連れまわして、少女のご機嫌を取るために生まれたのが不思議の国のアリスってわけね。
ぐっさん
すごい辛辣な言い方をすると、その通りですね……。
ぐっさん
ちなみにアリスはこの話をすごく気に入って、チャールズが忘れてしまわないように書き留めておいて欲しいとお願いしたんだ。
そしてチャールズはアリスが言った通りにちゃんと話を書き留めていて自分で製本した本に「地下の国のアリス」っていうタイトルを付けてアリスにプレゼントしたっていう記録が残ってる。
ぐっさん
そしこの話がて意外と好評だったから、さらに加筆や挿絵を加えて出版。
それが今も現代に伝わってる不思議の国のアリスって訳。
ぐっさん
ちなみにチャールズの肩を持つわけじゃないけど、当時はロマン主義とよばれる芸術の宗派があって、チャールズは純真無垢な少女の裸を芸術として撮影していたんじゃないかっていわれてたりもするよ。
マキエ
いや、ダメ。
言い訳にしか聞こえません。
ぐっさん
あっそう……。
マキエ
そういえばアリスはその後どうなったの?
ぐっさん
アリスはある時を境に一切チャールズと接触することがなくなって、その後は普通に成人して結婚して82歳まで生きるという大往生な人生だったらしいよ。
マキエ

え、アリスはチャールズのお気に入りだったんでしょ?
なんで急に接触がなくなったのかしら。

ぐっさん
一節ではアリスの両親がチャールズのアリスへの想いが異常だと悟って無理やり引き離したっていう説もある。
マキエ
ふーん。
マキエ
ただアリスの年齢がチャールズのストライクゾーンを外れたんじゃないの?
ぐっさん
うっ……。
そうかも……。
スポンサーリンク

4 件のコメント

  • チャールズはロリコンとかではなく地下の国のアリスを子供達にせがまれて即興で作った話だと言われてもいるけれどそれと同時にロリコンとも言われていたりする。どっちにしろ彼女に危害を加えずにただ愛があるだけならば逆に讃えるべきではないであろうか。芸術もそうだが人をただ愛することは素敵な事で年齢も性別も国籍も関係ない。なーんて御託を並べたくなるような記事だった。

    • 15さん、コメントありがとうございます。
      >>芸術もそうだが人をただ愛することは素敵な事で年齢も性別も国籍も関係ない。
      おっしゃる通りですね、意外性を求めていたせいで少し偏見的な記事になってしまったかもしれません。
      気分を害されてしまったのであれば大変申し訳りませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。