北センチネル島に暮らす最も恐ろしい未接触部族「センチネル族」!近づく者には矢の嵐が待ち受ける!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「未接触部族」!
それも読者のさつきさんからのリクエストにお応えして「センチネル族」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
センチネル族……?
最近ニュースか何かで、そんな名前を聞いた気がするわね。
ぐっさん
あー。たぶんそれはアメリカ人がセンチネル族に弓矢で撃ち殺されたっていうニュースじゃないかな?
『インド・北センチネル島の先住民による弓矢で米国人殺害』
マキエ
ああ、そうそう。そんなニュース。
あれっていったい何の話だったの?
ぐっさん
そのまんまだよ。
未接触部族であるセンチネル族に接触しようとした人物が友好的に接触できずに殺されちゃったっていうニュースだね。
マキエ
え、なんで……?
というか、さっきから言ってる未接触部族って何?
ぐっさん
未接触部族っていうのは言葉の通り、現代文明と接触していない部族のことで、殺された原因については「外部の人間に対して攻撃的だから」ぐらいしか分かってないよ。
マキエ
え……。
今の世の中、そんな部族がいるの……?
ぐっさん
実は未接触部族は結構存在していて、現在確認でいている数でも100近い部族がいるみたいだよ。
今回はそんな未接触部族の中の一つである、北センチネル族について紹介しようと思うんだ。
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす。

センチネル族が暮らす北センチネル島

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「センチネル族」について。
このセンチネル族はインド洋に浮かぶアンダマン諸島の中の一つである“北センチネル島”と呼ばれる島で暮らしている部族で、冒頭でも紹介した通り未接触部族の一つです。
マキエ
島?
なんか未接触部族ってアマゾンの奥地にいるっていうイメージがあるわね。
ぐっさん
まぁそのイメージはわかるし、他の未接触部族の大半はアマゾン川付近で暮らしているらしいけどね。
ぐっさん
で、話を戻すけれど、この北センチネル島はサンゴ礁に覆われた島で、大きさは約72km2。
島の外側には20メートルほどの砂浜があって、そこ以外は森林が生い茂っています。

マキエ
おぉ~、キレイ。
しかも、なんか漂流物のサバイバル漫画で舞台となりそうな島ね。
マキエ
ちなみに72km2ってどれぐらい?
ぐっさん
んー。
東京都だと大田区、大阪だと岸和田市ぐらいの大きさかな?
マキエ
……。
分かるような分からんような……。
ぐっさん
じゃぁ淡路島の約10分の1ぐらいって感じ。
マキエ
ますます分かりにくくなった気がするけれど、まぁそんなに大きい島じゃないって事ね?
ぐっさん
そそ。
あと人口は50人から400人程といわれています。
マキエ
なんか、かなり差があるわね……。
ぐっさん
まぁそれだけ未接触で何も判ってないってことだね。
ちなみに現在は島の周囲の約5㎞は法律によって立ち入り禁止になっていたりします。
マキエ
あ、法律で接触が禁止されてるんだ。
なんで?
ぐっさん
単純に危険だから……。
マキエ
え……?

世界で最も危険な未接触部族「センチネル族」


ぐっさん
それじゃ次にセンチネル族について判っている範囲で紹介していくね。
ぐっさん
まず、このセンチネル族は世界で一番危険な部族と言われているんだけど、その一番の理由が非常に警戒心が強いという点。
実はこれまでに何度か政府公認の下で接触を試みた事があったんだけど、基本的には弓矢を射られて追い返されるっていうのが基本パターンだったみたい。
ぐっさん
更に2人のインド人の漁師が漁の最中に北センチネル島に流されてしまった事もあるんだけど、2人とも矢を撃たれて殺されるという事件も起きています……。
マキエ
え、何で……?
ぐっさん
んー。
まぁそういう部族の方針って言えばそれまでだけど、1880年代にイギリスが6名ほど連行したっていう歴史があるから、もしかしたらセンチネル族にとって外の人間は敵っていう認識があるのかもね。
マキエ
なるほど……。
ぐっさん
ちなみに食糧や衣類は完全な自給自足。
生活に必要な物は全て森か海から調達しているみたいで、言葉も他の言語とは違うセンチネル族独特の言語を使ってるんだって。
マキエ
あんな島で食べられる物ってあるのカシラ……。
ぐっさん
主食はココナッツと魚、あとは亀とか鳥らしいよ。
マキエ
へぇ。
意外とあるものなのね。
ぐっさん
周りが海だから、ある程度はね。
ぐっさん
あと、身体的特徴は男は165㎝ぐらいの身長で、顔を黄色く塗っているっていう目撃証言もあるみたい。
マキエ
そういえば、部族の人達って大抵はボディペイントをしているってイメージがあるわね。
あれって何でなの?
ぐっさん
理由も色々みたいだよ。
「外部部族に対しての脅し」「野生生物への威嚇」、あとは「独自の文化による儀式」とか、そのあたりが一般的みたい。
マキエ
ふーん。なるほどね。
ところで、この北センチネル島ってどこかの国の領土なの?
ぐっさん
北センチネル島を含むアンダマン諸島はインドの管理下に置かれているね。
それがどうかした?
マキエ
いや……。
インドとしては何か対策をしないのかなーって。

今も尚、センチネル族が存続する理由。

ぐっさん
マキエが考えている通り、今の軍事力を持ってすれば北センチネル島なんて一発で占領できるけど、現在の方針としては「放置する」という事になっています。
マキエ
それはなんで?
ぐっさん
もちろん未接触部族を保護するという意味合いもあるけど、一番の理由が「接触する意味が無いから」。
あと、もう一つが「いたずらにセンチネル族を全滅させてしまう可能性があるから。」かな。
マキエ
え、どういう事?
ぐっさん
最初の「接触する意味がない」っていうのは、北センチネル島に資源とかがある訳でもないから、仮に武力を行使して北センチネル島を制圧したところで何のメリットも無いんだよ。
せいぜい、未接触部族の研究ができるぐらいだね。
マキエ
ああ、なるほど。
ぐっさん
あともう一つの「いたずらにセンチネル族を全滅させてしまう可能性」というのは、外部の人間が変な病気を持ち込んでしまった場合、免疫のないセンチネル族にとって脅威になってしまう場合があるから。
マキエ
それはどういう意味?
ぐっさん
千年以上同じ場所で暮らすセンチネル族にとって、一般的には他の地域で発生する病気についての耐性は持っていないと考えられているんだ。
例えば感染症で有名なインフルエンザなんかを持ち込んでしまうと、抵抗を持っていないセンチネル族達に爆発的に広り最終的には下手をすると全員が高熱で命を落としかねないって事さ。
マキエ
あー。そういうケースもあるのか。
ぐっさん
ちなみに、さっきボクは“1880年代にイギリスが6名ほど連行した”って紹介したと思うけど、実際にその連行した内の2名は感染症ですぐに死亡してしまったっていう記録が残ってるしね。
マキエ
え……。残り4人はどうなったの……?
ぐっさん
ああ、島に追い返されたみたいだよ。
マキエ
島に帰れてよかった……のかしら……?
ぐっさん
まぁそういった過去の背景があって、最終的に今では放置しておくのが一番って結論になったんだろうね。
マキエ
なるほどね。

宣教師がセンチネル族により射殺。遺体すら回収できず……。


ぐっさん
それじゃ、せっかくなので最後に冒頭で触れたアメリカ人がセンチネル族に射殺された事件について簡単に紹介しておくね。
ぐっさん
今回の事件が発覚したのは今年(2018年)の11月17日。
アメリカのキリスト教宣教師である「ジョン・アレン・チャウ」という人が北センチネル島に上陸しようとしたところ、センチネル族からの攻撃を受けて殺害されてしまったんだ……。
マキエ
ええぇ……。
ぐっさん
ちなみに死因は矢による射殺。
チャウはインドの地元の漁師に近くまでモーターボートで運んでもらって、その後はカヌーを使って上陸を試みたみたいなんだけど、島に近づいた途端に大量の矢を射られてしまったんだって。
マキエ
きっついわね……。
ぐっさん
ただ、2回目までは怪我を負ったものの、無事に生還できているんだよ。
マキエ
え?
というと?
ぐっさん
チャウが最初に北センチネル島に上陸を試みたのが11月15日。
この時は大量の矢を受けつつも、何とか自力で戻って来れてるんだ。
マキエ
まさか、何回もチャレンジしたの……?
ぐっさん
そう……。
実は同じように翌日の16日にもチャレンジして、今度はカヌーを破壊され泳いでモーターボートまで逃げる事態に……。
そして17日は浜までたどり着いたものの同じように矢を受けて、そのまま力尽きてしまったんだってさ……。
マキエ
最初で諦めなさいよ……。
マキエ
ちなみにこういった場合って殺人罪になるの?
ぐっさん
北センチネル島はインド領とはいっても法律の管轄外だから、現代文明の法律で裁く事は出来ないみたいだね……。
マキエ
まぁそりゃそうよね……。
ぐっさん
ちなみにインドの地元警察がチャウの遺体を回収しようとしたんだけど、島に近づいたとたんに大量の矢を撃たれて結局は遺体の回収すらできなかったみたい。
マキエ
まさに殉職って感じね……。

まとめ

ぐっさん
以上が未接触部族の一つ「センチネル族」についてでした。
どうだった?
マキエ
殺人事件は別として、センチネル族の話は面白かったわね。
しかも、こんな部族がまだまだ他にもいると考えるとちょっとワクワクするわね。
ぐっさん
あー。わかる。
たまに電気もガスも水道も無い所でサバイバルしてみたいとか思うよね。
マキエ
そこまでは思わない……。
というか、絶対無理でしょ……。
ぐっさん
何かあった時は携帯で連絡すれば助けに来てもらえるっていう条件だとできそうじゃない?
マキエ
それはサバイバルじゃなくて、ただの無人島キャンプだから……。
スポンサーリンク

24 件のコメント

    • かやんばさん、いつもコメントありがとうございます。
      単純に考えればキリスト教の布教を行いたかったんでしょう……。
      ちなみに海外ではキリスト教を広める素晴らしい行為という意見と禁止区域内に無断に入った犯罪者という意見があるようです。
      1回目の襲撃で凝りていれば命を落とす事もなかったでしょうに……。

  • なんか川口探検隊シリーズ(歳がバレそうですが)に出てきそうな部族ですね。川口探検隊はヤラセ・・・イヤ、テレビ番組上の演出でしたが、北センチネル島は行ったらガチで命に関わりますね。

    • マヤさん、コメントありがとうございます。
      センチネル族と比べたら原始猿人バーゴンは偉く友好的な人物でしたね(笑

  • 余所者が一切近づくことが出来ず、管轄しているインドもそれを放置しており、そのうえ独自の言語を使っているなら、事実上の独立国家のような状態ですね。

    • SHAZAMさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>事実上の独立国家のような状態ですね。
      そうですね。ある意味以前に紹介したシーランド公国よりよっぽど国家らしいかもしれませんw

  • 外から入ってきた人間を容赦なく殺すって、バイオハザードに出てきたガナードとかマジニみたいだね(;・ω・)

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      マジニと聞いてバイオ5のマーセナリーで延々とマジニ狩りをしていた事を思い出しました……。
      マキエがレベッカだったら更新速度が上がりそうな気もします。
      ただしヴェンデッタのレベッカ、あなたはダメだッ!

      • 敵がバイオ1のゾンビから進化しすぎでしょww
        ロケランとかマシンガン撃ってくるマジニもおるしね
        (´・_・`)

        • かやんばさん、コメントありがとうございます。
          ガトリングマジニとチェーンソーマジニには苦汁を嘗めさせられた記憶があります……。

        • でも、バイオ5には先住民のマジニも出てくるからさ。
          だから、この記事を見てバイオ思い出したんだよね。

          • あ確かに。集落ステージでおった。
            弓で撃ってくる奴もいましたね

  • センチネル族とかの間では外の人間ってどう認識されてるのか非常に気になりますね…。
    少ししか関係ないですけどグリーンインフェルノを思い出してしまった…。

    • コロモさん、コメントありがとうございます。
      >>センチネル族とかの間では外の人間ってどう認識されてるのか非常に気になりますね…。
      そうですね。さらに船やヘリコプターは彼らにとって一体どういう存在なんでしょう。
      >>少ししか関係ないですけどグリーンインフェルノを思い出してしまった…。
      初めて聞いたタイトルだったので調べてみたんですが、なかなかアレな映画ですね……。
      見たいような……、見たくないような……。

  • 接触したとしても感染症は多かれ少なかれ必ず起きて被害が出る。感染症を乗り越えたとしても彼等の文化と現代人の文化は余りにも違い過ぎる。
    文化交流をすれば今度は彼等の文化が観光客相手の見世物になるのは明らか。
    接触する必要すらないなら放置するのが最善だと思う。

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>文化交流をすれば今度は彼等の文化が観光客相手の見世物になるのは明らか。
      かんばっちさんがご想像されたように、かなり昔に「人間観光ツアー」なるものが行われていた事実もあるようです。
      このままお互いが一切干渉しないのが平和で幸せな道なんでしょうね。

    • さつきさん、今回はリクエストありがとうございます。
      丁度ニュースにもなっていて、タイムリーな記事が紹介できてよかったです。(といっても一ヵ月ほど遅いですが)
      こちらこそありがとうございました。

    • 魚民さん、コメントありがとうございます。
      >>松本伊代(ヒロミの奥さん)がもともとそこ出身って聞いたことあるんですけど嘘ですかね
      頂いたコメントを呼んで噴き出してしまいましたw。流石に嘘ですねw。
      一体だれがそんなことを……。そういえば最近ヒロミも見かけなくなりましたね……。

      • デビュー曲が「センチメンタル ジャーニー」だからじゃない?島の名前になんとなく似てる(笑)

        • >>デビュー曲が「センチメンタル ジャーニー」だからじゃない?
          声を上げて爆笑してしまいましたw
          今度みたらセンチネルジャーニーに見えてしまいそうw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。