犬鳴村の都市伝説と焼き殺された青年!「ここから先は日本国憲法は通用せず」

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説は「犬鳴村」の都市伝説!
今は歴史上から抹消された恐怖の集落についての話でっす!
マキエ
都市伝説ってこういう話多いわよね。
ぐっさん
そうだね。
「今は無い」って事は「検証のしようが無い」って事だから簡単に都市伝説化しやすいんじゃ無いかな。
ぐっさん
ちなみに日本の有名な都市伝説に似たような話の「杉沢村伝説」っていう都市伝説もあるよ。
ただ杉沢村の都市伝説より若干、こっちの方が信憑性が高いって感じかな。
マキエ
あー。杉沢村の都市伝説は何となく聞いたことあるかも。
ぐっさん
犬鳴村の都市伝説もたぶん聞いたことあると思うよ。
この先、日本国憲法は通用せず
っていう看板が掲げられている村の話とか聞いたこと無い?
マキエ
……群馬県の事?
ぐっさん
さらっと敵を作るような発言やめーや……

犬鳴村の都市伝説

ぐっさん
それじゃ、まずはこの都市伝説について紹介していくよ。
ぐっさん
この犬鳴村ってのは福岡県の宮若市にある犬鳴山の麓にあった集落って言われているんだけど、この村には数々の恐ろしい逸話が存在するんだ。
マキエ
ほうほう。
ぐっさん
その中でも有名なのは
「完全に外界とは隔絶され、よそ者は惨殺される」
「入口には”日本国憲法は通用せず”という看板がある」
「住民は穢多、非人など差別を受けていた人物達の子孫」
「地図や行政記録からは抹消されている」
ってかんじかな。
マキエ
おーぅ……。
“これぞ都市伝説!”って感じの設定の村ね
ぐっさん
設定っていうなよ……
ぐっさん
ちなみにこの村に行くには「旧犬鳴トンネル」っていうトンネルのそばの小道を入っていくって言われているんだけど、その旧犬鳴トンネルも心霊スポットの名所だったりもする。
マキエ
おおう、ダブルパンチ。
ぐっさん
ちなみに旧犬鳴トンネルの画像がこちら。


マキエ
あ、なんかこれはヤバい……。
都市伝説の犬鳴村よりこっちのほうが断然ヤバそう……
ぐっさん
お、何?
幽霊の雰囲気とか感じたりすんの?
マキエ
それもあるけど、なんか不良とか暴走族とか、そっちの意味でヤバい人たちが集まってそうな気もする。
ぐっさん
なかなか鋭いね。
実際にこの旧犬鳴トンネルでは二十歳の青年が不良にリンチにされた上にガソリンをかけられて焼き殺されたっていう話もある。
マキエ
え、何それ。
ぐっさん
しかも焼き殺した理由は不良が青年に”車を貸せ”と言って無理やり車を奪おうとして青年がそれを断ったかららしい。
マキエ
は!?
なにそれ!?
見ず知らずのしかも不良になんて車を貸せるわけないじゃん!
マキエ
え……。
この話も都市伝説よね……?
ぐっさん
いや、残念ながらこの事件は実際に起こった本当の事件だよ……

犬鳴きトンネル焼殺事件

ぐっさん
それじゃせっかくなので犬鳴きトンネル焼殺事件についても紹介しておくよ。
ぐっさん
これは昭和63年12月7日の出来事。
さっき言ってた青年というのは梅山光一さんっていう人なんだけど、仕事が終わって車で家に帰る途中に赤信号で止まっていたところに不良グループが
「女を送るのに車が無いと格好がつかんから、お前の車をかせ」
って言ってきたんだ。
マキエ
不良どもって本当に自分勝手よね……。
ぐっさん
当然、梅山さんはその申し出を拒否。
ぐっさん
すると、不良たちが怒り狂い5人がかりで梅山さんを暴行。
そして人目のつかないところまで梅山さんを拉致して連れまわしたうえ、そこで再び暴行を加えるという残虐非道な行為を行ったんだ。
マキエ
なにそれ!
マジで許せないんだけど!
ぐっさん
そして、不良たちは梅山さんを苅田港まで連れていき海へ突き落とすという計画をたてて実行。
このままでは殺されると思った梅山さんは海に落ちないように必死にフェンスにしがみ付きながら暴行に耐えたらしい……。
マキエ
ダメだ……。
聞いてて辛すぎる……。
ぐっさん
で、ここまでボコボコにしてしまって警察に知られることを恐れた不良たちは梅山さんを殺して事件の隠ぺいを図ろうとするんだ。
マキエ
警察が怖いなら最初っからやるなって話よ!
ぐっさん
不良たちは最初は梅山さんを力丸ダムに沈めようとしたんだけど、いつかは死体が浮いてきて事件が明るみにでてしまう。
そこで死体が浮いてきても身元がバレないように焼き殺して判別できないようにすることを思いつく。
マキエ
まともな人間の考えじゃないわね……。
ぐっさん
そして梅山さんが最後に連れていかれたのが、この旧犬鳴トンネル。
不良たちは道中のガソリンスタンドで「バイクがガス欠になった」って嘘をついてペットボトルにガソリンを入れてもらっていたんだけど、そのガソリンを梅山さんにぶっかける。
ぐっさん
当然、梅山さんは必至の抵抗をしたんだけど両手両足を縛られた上に動かなくなるまで何度も石で頭を殴られてしまう。
そして動かなくなったところに再びガソリンをかけて火をつけたんだよ……
マキエ
こんな残虐非道なことをできるなんて、そいつらは人間じゃないわね……
ぐっさん
そして梅山さんは20歳という若さでこの世を去る事となる。
マキエ
ちなみにこの不良共はどうなったのよ
ぐっさん
もちろん捕まってるよ。
主犯格の男は無期懲役を言い渡されてる
マキエ
はん!
無期懲役なんてぬるいわ!
梅山さんがされたことを同じようにしてやればいいのよ!
ぐっさん
ま、まぁ気持ちはわからんでもないけど、目には目を、歯には歯をの理論だと世の中盲人だらけになっちゃうから……。
マキエ
というか、不良は肉体言語で語らないと通じないのよ!
ぐっさん
マキエって割とハードな学生生活を送ってたのかな……?

犬鳴村は実在したのか?

ぐっさん
ちょっとマキエがヒートアップ気味なので話を変えて、今回の都市伝説の真相に迫ります。
マキエ
……。
ぐっさん
もう都市伝説の方の話はどうでもよくなってるって顔してんね……
マキエ
そんなことないわよ。
で、真相は?
ぐっさん
結論からいうと、犬鳴村は存在しません。
マキエ
まぁ、さすがに日本国内で日本国憲法を無視する村なんて存在できないわよね。
マキエ
あれ?日本国憲法が通用しないって日本語あってる?
憲法じゃなくて法律じゃないの?
ぐっさん
まぁ細かいところは置いといて実際に昔に「犬鳴村」っていう村が有ったり日本国憲法うんぬんの看板があったりっていうのは事実だよ。
マキエ
え、そこはマジなんだ……。
ぐっさん
ただ、実際は都市伝説に出てくるような村じゃなくて、もともとは山を開拓するために国から土地を奨励された人たちが住んでいた普通の村。
ちなみに無くなってしまったのはダムが建造されたせいでダムの底に沈んでしまったからなんだ。
マキエ
じゃぁその日本国憲法は通用しないっていう看板は?
ぐっさん
それはよそ者に対しての脅しだったって言われてる。
村の外部から来た人が村人に暴行を加えたんだけど、なにぶん山奥だから警察とかがすぐに来れない。
そこで泥棒とか変な人が村に入ってこないように仕掛けた一種のドッキリらしいよ。
マキエ
あー。苦肉の策ってことね。
ぐっさん
以上が犬鳴村と旧犬鳴トンネルで起こった都市伝説と事件の全貌。
マキエ
犬鳴村の都市伝説より旧犬鳴トンネルの事件のほうが何倍も怖かったわ……。
ぐっさん
結局、生きてる人間が一番怖いって事だね。
マキエ
それな!
スポンサーリンク