恐怖の怪奇現象「SOS やめてください」!まさかの3年後に真相が発覚……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「怖い話」!
それも読者のさつきさんのリクエストにお応えして「SOS やめてください」について紹介したいと思いまっす!
マキエ
え……?
なに、どういう事?
ぐっさん
これは元2chに書き込まれた怪異体験の話で割と有名な話なんだけど聞いた事ない?
マキエ
ないわね。
というかSOSをやめるってどういう事よ。
ぐっさん
ああ、ちなみにここでいうSOSは救難信号の事じゃなくて、“SOS”という名前の怪物の事なんだ。
マキエ
んんん……?
なんかイマイチ理解できないんだけど……。
ぐっさん
まぁそれは紹介しながらおいおい説明していくよ。
それじゃ当時の2chに書き込まれた内容を抜粋しながら紹介していきまっす!
ぐっさん
あ、ちなみに原本はこの記事の一番したにまとめてあるので、先に元の書き込みを読みたい人は一番したまでスクロールしてくださいね。

吹田市立山田第二小学校で起こった怪奇現象「SOS やめてください」


ぐっさん
今回紹介する「SOS やめてください」という話が話題となったのは2008年の6月。
当時の2chに「小学校の頃に起きた怪奇現象について確認したい」という書き込みがあったんだ。
マキエ
確認?
ぐっさん
うん。その内容というのが
「自分が通っていた小学校で怪奇現象が起きた記憶があるんだけど本当かどうか確認したい。」
「そして、その後にどうなったかが知りたい」
っていう内容。
マキエ
なんで2chで聞くのよ……。
当時の同級生に聞きなさいよ……。
ぐっさん
なんでも書き込み主は引っ越したせいで同級生の連絡先がわからくなってるらしい。
だから「偶然たまたま同級生や同じ小学校の出身者が書き込みを見てくれてたらいいな。」ぐらいのノリで書き込んだみたいだね。
マキエ
ふーん。
ぐっさん
で、本題に入るけど書き込み主が当時通っていた小学校には「SOSやめてください」という怖い話があったんだ。

1984年の話です。
大阪千里丘の〇〇第二小学校に通ってたんだけど、そこでは他の学校とかでは聞いたことない怪談?というか存在の話があった。
「SOSやめてください」という話。
学校の中にSOSという存在(おばけというノリではなかったと記憶してる)が潜んでいて、
体育館裏の小さなドア、もしくは旧校舎二階の奥、旧家庭科室に行くとSOSと遭遇してしまう、と子供たちがいつも騒いでいた。

マキエ
学校の七不思議的な?
ぐっさん
そうそうそんな感じ。
ちなみにその学校ではちょっと不可思議な事がおこったら全てSOSのせいって事になっていたみたいだね。
マキエ
ふーん。
ぐっさん
ただ、ある日そのSOSが本当に表れて同級生たち全員が大パニックになったんだってさ。
マキエ
え……。
ぐっさん
その時の内容というのがこんな感じ。

ある日の授業中、どこか廊下から大勢の生徒がワーッワーッと騒ぐ声が聞こえてきた。
教室も騒然となったが、授業中だから先生に諌められた。
その後の休み時間、どこかのクラスの生徒が興奮した様子で教室に飛び込んできた。
「SOSが出た!!!まだいる!!!皆見てる!!!」
教室中、いや、学校中が大騒ぎになった。

ぐっさん
ちなみにSOSが現れたのは旧校舎の2階だったそうなんだけど、そこにはガラス越しではあるものの、大きな茶色い顔にギョロっとした目、あとは角張った肩の何かが映っていたんだってさ。

旧家庭科の窓の向こう、薄暗いもののはっきり見える窓の向こう、SOSがいた。
大きな茶色い顔で、角張った肩。
不思議そうなキョロキョロとした黒い目でSOSはこちらを見ていた。

マキエ
なかなか怖いわね……。
ぐっさん
ちなみにその学校では
SOSに出会ったら“SOSやめてください”と叫び続けないと殺される
っていうルールみたいなのがあったらしくて、その姿をみた子達は「SOSやめてください」の大合唱になったんだって。

しばらくして皆は口々に叫び始めた。
「SOSやめてください!!SOSやめてください!!」
SOS怪談にはあるルールがあり、
「SOSと出会ったら”SOSやめてください”と叫びつづけないと、SOSに殺される」というものだ。
皆は半ば恐慌状態でSOSに向かって「SOSやめて下さい!!」と叫びつづける。

マキエ
口裂け女のポマードみたいなものかしら。
ぐっさん
まぁそんな感じだろうね。
マキエ
で、どうなったの?
ぐっさん
いや、これで終わり。
マキエ
え……?
ぐっさん
いや、実はこの後の事を書き込んだ本人も覚えてないようなんだよ。
むしろ書き込んだ人が、その後にどうなったかを知りたくて書き込んだみたいだね。

あれは一体何だったと思う?あの日、あの後どうなった?
あれ以来SOSはまた現れたりしたのかな?
子供特有の思い込みや見間違いなんかじゃない記憶と事実を、俺は切実な思いでここに書き込む。
今も残るあの天井の足跡、あのガラスの向こうの大きな茶色い顔、
俺たちを興味深そうに眺めていたあの物静かな黒い目。
あいつは一体なんなのか、まだそこにいるのか、

マキエ
むー……。
なんか良い所で終わっちゃうのね……。
ぐっさん
そうだね。
当時では結構話題になったみたいだけど、同級生や真相を知っている人は現れなくて、そのまま忘れられていったみたいだね。
ぐっさん
でも、書き込みがあった3年後、突如SOSの真相を知っている人が現れるんだ。
マキエ
え……。

SOSやめてくださいの真相!発端は行方不明事件で正体は卒業生の創作物?

ぐっさん
真相を知る人が現れたのは書き込みがあった3年後の2011年10月。
突如「SOSやめてください」っていう話の真相を知っているという人が現れたんだ。
マキエ
ほう。
ぐっさん
ちなみにその人は書き込み主と同じ小学校をかなり前に卒業している人なんだけど、なんでもSOSが生まれた経緯すらも知っていたんだ。

千里丘の山小、49年生まれの生徒なんだけど、うちの代に起源があるよ。SOSは。

ぐっさん
ちなみにSOSの話の発端は、なんでも男子小学生の行方不明事件が原因らしい。
マキエ
え……。ガチな感じの……?
ぐっさん
いや、そこまで惨事ってわけではないかな。なんでもボイラー室に閉じ込められて一晩発見されなかったっていう事件があったんだって。
で、その子がドアにSOSっていう文字を書いたらしいんだけど、その出来事が徐々に怪奇現象として語り継がれるようになったんだってさ。

SOSの直接的な正体はうちの代にいた生徒。
体育館裏のボイラールーム?か何かの中にインロック状態で閉じ込められてまる一日行方不明になった男の子です。

その子は放課後、学校で遊んでたら高校生くらいの男の人にボイラールームに閉じ込められて出れなくなったとかなんとか。
ドアの内側には男の子が石で書いた「SOS」の字が残されてた。
(なんか男の子死んだみたいな書き方だけど、男の子は普通に無事)
結局犯人はいたのかどうかも不明で、「謎の男が連れ去る」というイメージとSOSという文字が当時の生徒を恐慌状態にして、
それより以前にあった体育館の大火事と合わせて「怪人 SOS」が生まれたんだったはず。

マキエ
へー。
じゃぁガラス越しに現れた茶色い顔ってのは?
ぐっさん
それは実は卒業生達の創作物だったんだってさ。

「旧校舎の謎の顔」は俺らより前の代の卒業生が作った、クリスマス会の出し物の「怪獣」の被り物
ボール紙で作って茶色絵の具を塗った、直径1メートルくらいの顔。
ただあれかなり気持ち悪かったから、すりガラス越しに見たら結構怖かったんだろうなと思う。
旧校舎は定期的に用務員さんが掃除してたから、片づけ中に窓際とかに置かれたとかで急に現れて動いてるように見えたんだろうな。

マキエ
あ~……。
そういえば小学校って倉庫に色んな物が放り込まれた記憶があるわね~……。
マキエ
でも、この話だと確かに辻褄があうし、確かに小学校の頃ってなんでもお化けや怪物に見えた気もするわね。
マキエ
じゃぁ結局のところ、用務員さんが掃除中に怪獣の被り物を移動させていて、それを偶然みかけた子供たちが騒いでたって話なのかしら。
ぐっさん
まぁこの話も作り話かもしれないし、そもそもSOSの話自体も作り話かもしれないけどね。

まとめ

ぐっさん
以上が2chに書き込まれた怪異体験「SOS やめてください」についてでした。
どうだった?
マキエ
んー。なんか書き込みの内容がリアルで不気味な感じが伝わってきたわね。
マキエ
でも、真相を知っている人が現れたおかげで未解決のまま終わらずにすんでよかったわね。
ぐっさん
まぁあの話が真実かどうかはわからないけどね。
マキエ
でも子供の頃の記憶って謎な記憶が残ってたりするわよね。
私も昔、おばあちゃんのお見舞いに行った時に……。
ぐっさん
いや、その話は前に聞いたから……。
マキエ
あれ……?
ぐっさん
あと、最後になりましたがネタを提供していただいたさつきさん、どうもありがとうございました。

おまけ

SOSやめてください(原文)

484 :1/5: 2008/06/01(日) 10:49:58 ID:9qy47WcX0
これからの書き込みは怪談を紹介するというよりは
当時の当事者の目に触れて欲しいという意味で書き込みします。
だから相当具体的に場所や時期に触れますが、
とにかくそこでその時に起きた出来事を改めて確認したい、して欲しい、そういう気持ちでの書き込みです。

1984年の話です。
大阪千里丘の〇〇第二小学校に通ってたんだけど、
そこでは他の学校とかでは聞いたことない怪談?というか存在の話があった。
「SOSやめてください」という話。

学校の中にSOSという存在(おばけというノリではなかったと記憶してる)が潜んでいて、
体育館裏の小さなドア、もしくは旧校舎二階の奥、旧家庭科室に行くと
SOSと遭遇してしまう、と子供たちがいつも騒いでいた。

ある朝、登校すると学校中が大騒ぎになっていた。

「SOSの足跡が天井に!」

旧校舎傍に倉庫?のようなトタン屋根の建物があったんだけど、その天井にSOSの足跡が現れた。
天井は吹き抜けで二階くらいの高さがあって、
その真中あたりに唐突に2つ3つの足跡が現れていた。

ところで俺は去年の七月(2007年)、
嫁と子供と三人で万博公園に遊びに出かけ、その帰りに
自分が子供の頃に住んでいた千里丘の町並みと、第二小学校の様子を眺めたいと
散歩がてらに立ち寄った。

学校は変わることなくそこにあった。
「そういえばSOSの足跡っていうのがあったな」と
俺は冗談半分の気持ちで旧校舎倉庫に向かい、天井を眺めた。

気味が悪いのは、子供の頃の記憶だけ、という話ではなく、
この時、改めてそこで足跡をはっきりと見た事。
大人になった俺の目で見てもそれは足跡で、はっきりそこに存在していたし、今もまだそこにある。

そこで俺は1984年のあの出来事を改めて思い出す。
記憶がクリアに思い出されて、心底気味が悪く恐ろしくなる

ある日の授業中、どこか廊下から大勢の生徒がワーッワーッと騒ぐ声が聞こえてきた。
教室も騒然となったが、授業中だから先生に諌められた。

その後の休み時間、どこかのクラスの生徒が興奮した様子で教室に飛び込んできた。

「SOSが出た!!!まだいる!!!皆見てる!!!」

教室中、いや、学校中が大騒ぎになった。

「どこや!」
「二階の廊下や!」
「廊下の窓から旧校舎を見ると、旧校舎の二階にSOSがいる!!」
皆、ワーッと廊下に飛び出し走り出す。

何人もの先生が大声で生徒たちを注意したり叱ったりしているが、
その時のあのちょっと説明のしようがない異常な興奮状態は、先生たちでは止めようがなかった。
俺も流れに押し流されるように、やがて二階の長い廊下にたどり着いた。
「あそこや!!SOSや!!!」「SOSや!!!!」

旧家庭科の窓の向こう、薄暗いもののはっきり見える窓の向こう、SOSがいた。

大きな茶色い顔で、角張った肩。
不思議そうなキョロキョロとした黒い目でSOSはこちらを見ていた。
泣き出す生徒、叫びをあげる生徒、興奮して
「くそう!おれがころしにいったる!!」と旧校舎に向かって駆け出す生徒。

しばらくして皆は口々に叫び始めた。
「SOSやめてください!!SOSやめてください!!」

SOS怪談にはあるルールがあり、
「SOSと出会ったら”SOSやめてください”と叫びつづけないと、SOSに殺される」というものだ。

皆は半ば恐慌状態でSOSに向かって「SOSやめて下さい!!」と叫びつづける。
俺も大声で叫びつづける。
SOSは茶色い大きな大きな顔をガラスに貼り付けるようにして、こちらを眺めていた。

後にも先にも、俺はああいう生き物を他でみたことがないし、
何かのみ間違えだったとは全く思わない。
先ほど駆け出した生徒たちが旧校舎の入り口のドアを叩いているのが見えた。
「SOSでてこいや!!おれがころしたる!!でてこいや!!」

2008年の今、俺は切実な思いでこの話をここに書き込みたい。
1984年、大阪千里丘〇〇第二小学校であの時期、あの日、
SOSを見たあの生徒たちの誰かがこの書き込みを見てくれる事を真剣に願う。

あれは一体何だったと思う?あの日、あの後どうなった?
あれ以来SOSはまた現れたりしたのかな?

子供特有の思い込みや見間違いなんかじゃない記憶と事実を、俺は切実な思いでここに書き込む。
今も残るあの天井の足跡、あのガラスの向こうの大きな茶色い顔、
俺たちを興味深そうに眺めていたあの物静かな黒い目。

あいつは一体なんなのか、まだそこにいるのか、

夏に近くなる暑い日曜日の朝になるといつも、思い立ってあそこに行きたくなる衝動を未だに感じる。
あの日駆け出した生徒たちの様に、あそこに走っていって扉を開け、
あいつを捕まえて「SOSを捕まえた!!本当にいた!!」と叫びたい衝動に強く強く駆られます。

1984年のあの場所にいた俺と同じ、当時の子供にこの書き込みを伝えたい。
もしそういう人がいたら、この言葉を俺が紛れもなく俺があそこにいたという証拠として送る。

「〇〇〇〇のタイヤ」

物語めいた言い回しや最後の謎かけめいた書き込み、ウザかったらすいません、
でも俺が体験した出来事です。

SOSやめてくださいの真相(原文)

前スレで書き込んだSOSの真相の者ですが書きます。

山2小の話であってると思うけどSOSの直接的な正体はうちの代にいた生徒。
体育館裏のボイラールーム?か何かの中に
インロック状態で閉じ込められてまる一日行方不明になった男の子です。

当時あの辺に住んでた人、子供が行方不明になって
町を挙げての捜索をした経験があると思うけど覚えてないかな。
あの事件の張本人がSOSの男の子。

その子は放課後、学校で遊んでたら
高校生くらいの男の人にボイラールームに閉じ込められて出れなくなったとかなんとか。
ドアの内側には男の子が石で書いた「SOS」の字が残されてた。
(なんか男の子死んだみたいな書き方だけど、男の子は普通に無事)
結局犯人はいたのかどうかも不明で、「謎の男が連れ去る」というイメージと
SOSという文字が当時の生徒を恐慌状態にして、
それより以前にあった体育館の大火事と合わせて「怪人 SOS」が生まれたんだったはず。

そしてまとめスレのSOSの話の山場の「旧校舎の謎の顔」は
俺らより前の代の卒業生が作った、クリスマス会の出し物の「怪獣」の被り物」
ボール紙で作って茶色絵の具を塗った、直径1メートルくらいの顔。
ただあれかなり気持ち悪かったから、すりガラス越しに見たら結構怖かったんだろうなと思う。

旧校舎は定期的に用務員さんが掃除してたから、
片づけ中に窓際とかに置かれたとかで急に現れて動いてるように見えたんだろうな。

以上だよ。
夢壊したかな?

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • さつきさん、いつもコメントとネタの提供ありがとうございます。
      「sos助けてください」は名前だけは聞いたことがありましたが内容を知りませんでしたのでボク自身も楽しめました。
      少しでもお楽しみいただけたのであれば幸いです。
      こちらこそありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。