列車事故の遺体を集める「マグロ拾い」!都市伝説級のアルバイトは実在するのか……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「怪しい仕事」!
それも列車事故で亡くなった人の遺体を拾い集める「マグロ拾い」について紹介していきまっす!
マキエ
でた……。
私も何度か聞いたことあるわ……。
高額だけど精神的にかなりきついって聞いたけど……。
ぐっさん
たしかに地域によっては有名な話だね。
以前に紹介した「病院の死体洗いのバイト」と同じぐらい有名かもね。
マキエ
そういえば死体洗いの話はデマだったみたいだけど、これもそうなの?
ぐっさん
それじゃ早速紹介していきまっす!

高額時給で知られる「マグロ拾い」

ぐっさん
聞いたことがない人のためにまずは「マグロ拾い」と呼ばれるアルバイトがどういった物かというところから紹介していきまっす。
ぐっさん
このアルバイトはマグロっていう名前が付いているけど、当然魚の事じゃない。
実はマグロというのは鉄道業界で使われている隠語で、本当の意味は「列車事故で死亡した人の遺体」を指します。
ぐっさん
そしてマグロ拾いというのは列車事故で死亡した遺体を拾い集める事だったりします……。
マキエ
そういえば、なんで遺体を拾う事をマグロ拾いっていうの?
ぐっさん
ああ、それは事故にあった遺体が頭や尾を切られてるマグロに似てるからだって……。
もしくは遺体の切断面がマグロの赤身を連想させるかららしいよ……。
マキエ
あっ……。
余計な事聞くんじゃなかった……。
ぐっさん
ネットや情報誌では「1日15000円の一週間のバイトで事故がなかったら丸儲け」とか「制服と火ばさみを渡されたけど基本的に待機だからやることが無い」っていう楽で儲かるアルバイトだと言われてたりする。
ぐっさん
でも、実際に現場に駆り出された人は「一か月以上お肉が食べれなくなった」とか「一週間たっても臓物の臭いが取れない」とか生々しい体験談とかも書かれてたりします。
マキエ
あー……。臭いかー……。
その辺はちょっとリアリティのある話だなぁ……。
ぐっさん
ちなみにマグロ拾いならまだマシなほうで、事故の時の衝撃が激しすぎて遺体がもっと細切れになったら「ミンチ」っていうらしくて、ミンチ拾いになるともっと大変。
特に「人間の肉片を探して歩き回る」という行為自体がかなり精神的に負荷がかかるらしい。
マキエ
普通じゃ考えられない行為ですもんね……。
マキエ
で?
本当のところはどうなの?
ぐっさん
え、もうネタバレ!?

マグロ拾いのバイトは実在しない

ぐっさん
ちょっと早い気もするけど、それじゃ最後にこの都市伝説の真偽について紹介しまーす。
ぐっさん
実はこのマグロ拾いのバイトの都市伝説は……
ぐっさん
デマです!
マキエ
あー……。
まぁ冷静な頭で考えたらそうよね……。
マキエ
いつ人身事故が起きるかわからないのに、高い金はらって待機させとくなんてもったいないもんね。
ぐっさん
いや、そこじゃない……
ぐっさん
ま、まぁ確かに賃金面の事もあるかもしれないけど、そもそも列車事故は事故の原因を突き止めるために現場検証が必要で警察の鑑識とかプロフェッショナル達の仕事なんだよ。
マキエ
ああ、そっか。
素人に現場を荒らされたらたまったもんじゃないもんね。
ぐっさん
ちなみに人が亡くなったとしても電車は早く復旧させないといけないからスピードが命。
知識も経験もないバイトができるような仕事でもないのさ。
マキエ
そういえば事故が起こって復旧するのに時間がかかる時があるけど、あれは警察が来るのが遅いから?
ぐっさん
それもあるけど、基本的に人体の主要な部分が全て発見されるまでは運行をしちゃいけないんだよ。
見つからないまま運転を再開して、万が一、その遺体や遺体の一部を轢いてしまった場合は死体損壊罪になるんだ。
マキエ
う……。
つまり「時間がかかる=体が無い」ってことか……。
また余計なことを聞くんじゃなかった。
ぐっさん
頭部が無いと思って探してたら胴体にめり込んでいたって事もあったらしいよ……。
マキエ
あー……もういいもういい。
ぐっさん
ちなみに本当に「マグロ拾い」を行ってるのは警察と、あとは鉄道会社の保線社員と呼ばれる人たちだよ。
ぐっさん
以上が「マグロ拾い」に関する都市伝説。
どうだった?
マキエ
まぁ、たぶん嘘なんだろうなぁっておもってたけど、それ以上になんか生々しい話を聞かされた感じがするわ……。
マキエ
素人のアルバイトがやってないってだけで、実際は別の人がマグロ拾いを行ってるわけだし……。
ぐっさん
まぁ、そういった「誰が遺体を処理してるのかわからない」っていうグレーゾーンに付け込んだ都市伝説なんだろうね。
一般の人だと確かめようがないから「もしかしたら本当にあるかも」って思わせるあたりが都市伝説っぽいっちゃ都市伝説っぽいよね。
マキエ
でもなんで自殺したい人は電車に飛び込むのかしら……。
ぐっさん
その辺はノータッチの方向で……。
スポンサーリンク

5 件のコメント

  • この前S武S宿線で人身事故が起きたんですけど、ちょうど事故起こした次の車両に乗ってたんですよ。
    場所は一方通行の道で手前にコンビニがある狭い踏切です。
    どうも飛び込み自殺らしいって話だったんですが、
    実際は80代の婆さんの杖が挟まって動けなかったとか。
    一般人からすれば線路幅はギリギリ電車2台分、ちょっと急ぎ足なら余裕で渡れると思っても体の不自由な人はそういかないですからねぇ。
    電車は約1時間で復旧しました。
    事故車両に乗り合わせていた人のツイートで電車の下に人がいるとか恐ろしい実況があったので、
    この手の事故での復旧なら早いなと思った(思っちゃいけないんでしょうが)。

    実は人身事故起こした車両に乗り合わせるのコレで3回目なんですけどね…

    • Takamixさん、コメントありがとうございます。
      >>実は人身事故起こした車両に乗り合わせるのコレで3回目なんですけどね…
      最後の最後になにやら不吉なセリフが!
      東京は自殺を含め人身事故は多いイメージですがそれでも3回は多いようなきがします……。

  • 初めまして、今回初めてコメントさせていただきますトンボと申します。
    今回のこのマグロ拾いはデマというのを見ましたが、「遺体処理」はどうなのでしょうか……?
    私が高校生の頃遺体処理(鉄道事故によってバラバラになった遺体を綺麗に洗浄する)仕事を学生の頃やっていたという教師がいたのですが……彼の話もデマなのでしょうか…?それとも洗浄する仕事はあるのでしょうか……?
    ちょっと曖昧になってしまいましたが、ふと思い出したのでコメントさせて頂きました。

    • トンボさん、コメントありがとうございます。
      おそらくですが遺体処理についても先生のデマだと思います。
      事故に合われた遺体を洗浄したり修復(?)するのは主に医師免許を持った方々(司法解剖)ですし、学生な上アルバイトの人物にそのような業務を割り振ることは無いでしょう。
      バイトが人間の遺体と触れる機会があるとすれば葬儀屋ぐらいなのではないでしょうか。

      • ご返信ありがとうございます
        やはりそうですか……
        当時は結構歳のいっている教師だった上に妙にリアルな話し方だったので信じ切っていたのですが………
        見事に騙されてましたね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。