「スパゲッティ・モンスター教」誕生の秘話!イロモノ宗教の裏には深い理由があった!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「宗教」!
それも2005年にアメリカで生まれた宗教について紹介したいと思いまっす!
マキエ
宗教かー……。
神話とかは好きだけど、宗教自体はあんまり好きじゃないのよねー……。
ぐっさん
ちなみにその宗教の名前は「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」って言うんだけどね。
マキエ
……ギャグ?
ぐっさん
いやいや、ギャグじゃないよ!
オランダでは正式に宗教団体として認可されているし、最近では台湾でも認定されていて、様々な国に支部まで作られている由緒正しい宗教だよ!
ぐっさん
……たぶん。
マキエ
たぶんって何よ……。
マキエ
でも、少し興味が沸いてきたわね……。
ぐっさん
でしょ?
それじゃさっそく紹介していきまっす!

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教と経典


ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介する宗教は「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」。
最近の日本では「スパモン教」と呼ばれていまっす。
マキエ
スパモン……。
「スパモン!ゲットだぜ!」って言いたくなるようなネーミングね。
ぐっさん
まぁ似てるよね。
ぐっさん
ちなみに外国での正式名称は「Church of the Flying Spaghetti Monster」と言うんだけど、この宗教は「宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された」という考え方をモットーとしている宗教なんだ。
マキエ
もう一回確認しとくけど、本当に真面目な宗教なのよね?
ぐっさん
もちろん。
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教が登場した経緯については後で紹介するけど、かなり真面目に作られた宗教だよ。
マキエ
アンタ、今“作られた”って言っちゃってるわよ……。
ぐっさん
今の無しで……。
ぐっさん
ちなみに空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教義もあるんだけど、教義こんなかんじ。

・宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが大酒を飲んだ後の事であった。
・最初に創造したものは、山、木々、小人一人だった。
・すべての証拠が、進化はスパゲッティ・モンスターの ヌードル触手によって推進されたことを示している。
・古代の人の身長が低いのはスパゲッティ・モンスターの触手によって頭を押さえられていたからであり、現代人の背が高いのは人口増加によりスパゲッティ・モンスターの触手の数が足りなくなったからである。
・ボビー・ヘンダーソンがこの宗教の「預言者」である。
・信者は海賊の衣装を着る。海賊はスパゲッティ・モンスター教の教義の中で重要な位置を占めている。
・男性の乳首は痕跡器官ではなく、海賊が気温や風向きをはかるのに必要だったから存在する。
・地球温暖化、大地震、ハリケーンや他の自然災害は1800年代に始まる海賊の数の減少の直接的な結果である。
・彼らが信仰する偉大なるスパゲッティ・モンスター神と同様、スパモン教徒は家族倫理を共有している。
・宗教上の祭日は毎週金曜日である。
・天国にはストリッパー工場とビール火山が約束されている。また、女性やゲイの信者のための男性ストリッパーも存在している。
・地獄はビールの気が抜けていてストリッパーが性病持ちであるという事以外天国と同じである。
・祈るとき、「アーメン」の代わりに「ラーメン(Ramen)」と言う。
・ヌードルはスパゲッティ・モンスター神の触手を象徴する聖なる食物である。
・学校教育では進化論のみならずスパゲッティ・モンスター創造説も教えるべきだ。
ブッシュ大統領をはじめとする「進化論以外の創造説も学校教育で教えるべきだ」と主張する人々は我々の代弁者だ。
・あらゆるドグマは拒絶する。
・スパゲッティ・モンスター神が存在しないという明確な証拠さえ提示されるのであれば、スパゲッティ・モンスター神が存在しないという事さえ否定しない。
・教祖や教団にお布施をする代わりに、そのお金は「貧困をなくす」、「病気を治す」、「平和に生きて、燃えるように愛して、電話の通話料を下げる」のに使う。

マキエ
……。
マキエ
どうやったら入信できるの?
ぐっさん
え、いきなり……?
マキエ
ビール飲み放題なら入信するしかないでしょ。
特にビール火山ってのを見てみたいわね。マグマの代わりにビールが噴き出してるのカシラ。
ぐっさん
他にも色々良い事言ってるんだけどなぁ……。
マキエ
ちなみに経典ってこれだけ?
これを信じれば教徒になれるの?
ぐっさん
あー。
一応禁忌というか戒律もあるよ

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教が本当に止めて欲しい事(八戒)


ぐっさん
スパゲッティ・モンスター教では、かつてスパゲッティ・モンスターが予言者であるボビー・ヘンダーソンに10個の戒律を掘った石板を渡したっていうことになっています。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ただ、そのうち2枚は無くしてしまって現在残っているのが8枚なんだけど、その8枚には「本当に止めて欲しい事」が書かれているんだって。
マキエ
本当に止めて欲しい事って何よ……。
ぐっさん
つまりは戒律だね。
スパゲッティ・モンスター教ではこの事を「八戒」って呼んでいるんだけど、その内容というのがこんな感じ。

・ヌードル神を語るときに聖人ぶった独善的な振る舞いをすること
・スパモンの存在を抑圧、隷属、処刑、内臓の抜き取り等、他人に辛く当たる手段とすること
・人を外見や着ているものや話し方で判断すること
・あなた自身や、自発的に同意したあなたのパートナーを傷つけるような行為にふけること
・他人の偏狭であったり、女性嫌悪的であったり、人種的偏見に満ちた考えに、空腹で異議を唱えること
・ヌードル神のために大金をかけて教会/寺院/モスク/神殿を建てること
・スパモン神があなたに話しかけたと人々に触れ回ること
・もしあなたが、革製品とか潤滑ローションとかラスベガスとかをたくさん使っていたら他人にやってもらうようなことを、他人に対してすること。ただし、その相手がそれにはまっていたら、(第4項に従って)大いにやり、写真にとりなさい。そして、必ずコンドームをつけなさい!まったく、たかがゴム1枚じゃないか。

マキエ
なんか最後のが謎過ぎるんだけど……。
ぐっさん
まぁその辺は深く考えないように。
マキエ
で、まぁなんとなく空飛ぶスパゲッティ・モンスター教についてわかった来たけれど、これは本当は何のために作られたの?
ぐっさん
それじゃそろそろネタ晴らしに入るけど、実は空飛ぶスパゲッティ・モンスター教はインテリジェント・デザイン論に対抗するために作られた宗教なんだ。
マキエ
インテリジェント・デザイン論?

インテリジェント・デザイン論問題と空飛ぶスパゲッティ・モンスター教

ぐっさん
スパゲッティ・モンスター教が登場した2005年には、実はアメリカの教育委員会ではインテリジェント・デザイン論を学校教育に取り入れようという協議が行われていたんだ。
マキエ
だから、そのインテリジェント・デザイン論って何よ。
ぐっさん
インテリジェント・デザイン論というのは通称“ID論”とも呼ばれているんだけど、これは
世界は“知性ある設計者”によってデザインされている
といった考え方の学問なんだ。
マキエ
いまいち意味がわからないんだけど……。
ぐっさん
例えば人間の細胞とかDNAとか、重力とか摂理とか森羅万象とか、とにかく世の中には不思議な事や解明できない事が一杯あふれているでしょ?
マキエ
うん……。
ぐっさん
それらが自然にできたとは考えにくい。
「これはもしかして高次元の存在や“知性ある設計者”がいて、その人たちによって世界は作られているのでは?」
という考え方。
マキエ
つまり神様みたいな存在がいるって事を言いたいの?
ぐっさん
まぁぶっちゃけて言うとそうだね。
実はこのID論を推し進めていたのはキリスト教の人達なんだけど、彼らはダーヴィンの進化論を否定する内容の学問を教育に取り入れたかったんだ。
マキエ
ああ、キリスト教ってダーヴィンの進化論とウマが合わないらしいわね。
ぐっさん
そそ。
でもアメリカの学校教育では特定の宗教に肩入れすることはできないし、“神が作ったと”と露骨に言ってしまうと教育に宗教を取り入れることになり問題になるわけだよ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そこで考え出されたのがID論。
あくまで神を名乗らずに「高次元の存在がいる」と教えておいて、学校の教育外の所で「それはキリストの事だよ」と付け加えることで簡単にキリスト教を信じることができるようにしておこうと考えたんだよ。
マキエ
なんかやることがセコいわね……。
ぐっさん
そして、その企みを防ぐために活動を開始したのが空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の予言者でもある「ボビー・ヘンダーソン」。
ぐっさん
ボビーはスパゲッティ・モンスター教を立ち上げて
「その高次元の存在というのはスパゲッティー・モンスターの事だよ!」
と付け加える事で、ID論を通じてキリスト教を普及しようとしていた人達の目論見を阻止しょうとしたんだよ。
マキエ
あーなるほど。
ふざけた名前のわりには割と教育について考えられていたのね。
ぐっさん
ただ、スパゲッティ・モンスター教はもともと制限や規則が無い上に、経典や戒律の内容が非常に魅力的だった事から本当に信じちゃう人が続出。
その結果、今では全世界で何千万という信者を抱える新興宗教になったって訳。
ぐっさん
まぁ一言でまとめるなら空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は「アメリカの学校教育問題を解消するために生まれた宗教」って事だね。
マキエ
ボビーもまさかこんな大規模な宗教になるなんて思ってもみなかったでしょうね……。

まとめ

ぐっさん
以上がアメリカでうまれた新興宗教「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」についてでした。
どうだった?
マキエ
なかなか面白い話だったわね。
特に天国にあるって言われているビールの火山がかなり魅力的だったわ。
ぐっさん
もうそこしか覚えてないんじゃない……?
ぐっさん
あ、そうそう。
ちなみに今なら25ドル払えば証書付きの牧師になれるし、40ドル払えば身分証明書のカードも付いて来るよ。
マキエ
つまり25ドル払えば死んだあとはビール飲み放題って事か……。
悪くない取引ね……。
ぐっさん
取引じゃないから……。
ぐっさん
あ、あと余談だけど日本にはスパゲッティ・モンスター教を目の敵にしている「地を這ううどん怪物教」なんていう宗教もあったりします。
マキエ
私はどっちかっていうとそば派だから興味ないわね。
ぐっさん
地を這ううどん怪物教ではそば食べた人は死刑らしいよ。
マキエ
万人が幸せになれるスパゲッティ・モンスター教とくらべて落差がありすぎでしょ……。
スポンサーリンク

4 件のコメント

    • さつきさん。こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。
      >>地を這ううどん怪物教がとても気になる。
      ですよね。私も簡単に調べてみましたけどおそらくジョークなんでしょうが、
      「そば食べた奴は死刑」
      「小麦をうどん以外に使用することを禁止する(パンケーキetc)」
      など、割と経典が怖いです。まるでカルト教団ですね(笑)

    • 匿名さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
      >>海泳ぐそば化物教の発足が待たれる。
      是非、発足してみてください。ボクもソバ派なので入会しますよー(笑)
      でもうどんと言えば香川ですが、そばの名所はどこなんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。