伝説の秘薬「エリクサー」は実在した!?アメリカで発見されたエリクサーとそのレシピとは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「秘薬」!
それも、今じゃ誰もが知ってる「エリクサー」について紹介したいと思いまっす!
マキエ
エリクサー?
ぐっさん
あれ?エリクサーって知らない?
結構有名な秘薬なんだけど。
マキエ
いや、エリクサーぐらい知ってるわよ。
エリクサーってあれでしょ?
ゲームとかでHPとMPを全回復する回復アイテムだけど、実際は温存しすぎて最後まで使わないままエンディング迎えるやつ。
ぐっさん
う……。
確かに身に覚えが……。
マキエ
で、そのエリクサーがどうかしたの?
ぐっさん
おっと。そうだった。
エリクサーって現実世界では錬金術で生み出した不老不死の薬とか万能薬って扱いをされているんだけど、実はそのエリクサーが現実世界で発見された上にレシピも判明したっていう話があるんだよ。
マキエ
マジで!?
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!

エリクサーの生みの親。大錬金術師「ヘルメス・トリスメギストス」


ぐっさん
それじゃ、まずは今回発見されたエリクサーの話に入る前に簡単に現実世界のエリクサーについて紹介していくね。
マキエ
そういうのは別に要らないんだけど……。
ぐっさん
まず、エリクサーは様々な呼び方があって他には「エリクシャー」とか「エリクシル剤」とか「エリクシール」なんて呼ばれていたりもするんだ。
マキエ
あ、それは知らなかった。
ぐっさん
そしてそのエリクサーを生み出したのが錬金術の生みの親である「ヘルメス・トリスメギストス」。
このヘルメスっていうのは神話に登場する神様なみたいな人物なんだけど、世界で初めて錬金術を生み出し、そして唯一「賢者の石」を手に入れた人物とも言われているんだ。
マキエ
へー。
ぐっさん
そしてエリクサーを生み出したのもヘルメスで、文献によってはどちらも不老不死や万能薬といった生命を超越する物っていう観点から「賢者の石=エリクサー」っていう解釈もあるみたいだね。
マキエ
エリクサーって意外と色々歴史があるのね。
ゲームで使われる回復アイテム程度にしか思ってなかったわ。
マキエ
でも、それってあくまで神話の中だけの話なんでしょ?
現実世界でエリクサーが見つかったってどういう事?

アメリカで発見されたエリクサーの小瓶「Elixir of Long Life」


ぐっさん
それじゃ今回の本題である現実世界で発見されたエリクサーについて紹介していくけど、今回のエリクサーが発見されたのはニューヨークのローワーイーストサイド。
そこで「Elixir of Long Life」と刻まれた緑色の小瓶が発見されたんだ。
マキエ
エリクサー オブ ロングライフ?
ぐっさん
まぁ意訳すると「長寿のエリクサー」って感じかな。
この小瓶は1585年に建設された建築物を解体している時に発見されたんだけど、その話が文化遺産の研究と保護を行っているChrysalis Archeologyという組織の耳に入って、結果的に考古学者を交えた調査チームが結成されたんだ。
マキエ
なんか割と大事になってきたわね。
ぐっさん
その後、Chrysalis社は様々な検査や調査をを行ったんだけど、その結果このエリクサーには数種類のハーブとアルコールが含まれている事が判明したんだ。
ぐっさん
そして、過去数世紀に渡る医薬書と照らし合わせた結果、ついにエリクサーに使われていた素材とその調合方法が明らかになったのです!

不老不死の秘薬「エリクサー」の作り方

ぐっさん
それじゃ次はエリクサーの素材と調合方法について紹介していきまっす!
マキエ
え、公開されてんの?
ぐっさん
マキエだって気になるでしょ?
マキエ
そりゃそうだけど、公開されているのがなんか意外だなって。
ぐっさん
では、伝説の秘薬であるエリクサーの素材はこちらでっす!
■アロエ―――13g
■大黄(ルバーブ)―――2.3g
■リンドウの根茎―――2.3g
■紫ウコン(ホワイトターメリック)―――2.3g
■サフラン―――2.3g
■精製水―――114ml
■アルコール(ウォッカ・ジン)―――240ml
マキエ
なんか身近な素材ばかりなんだけど……。
ぐっさん
ちなみに作り方としては
①アロエを絞る
②大黄、リンドウ、紫ウコンを混ぜてすり潰す
③残った全ての材料を一つにまとめてかき混ぜる
④たまにかき混ぜながら3日間寝かせる
⑤固形物をフィルターで濾して瓶に詰める
⑥完成
ぐっさん
って感じらしいよ。
マキエ
……。
ねぇ、一つ聞いてもいい?
ぐっさん
ん?
マキエ
これってハーブ系のお酒、つまりカクテルのレシピじゃないの……?
ぐっさん
あ、ばれた?
マキエ
うぉい!

発見されたのは一昔前の健康志向品だった……?

ぐっさん
残念ながら今回発見されたエリクサーとそのレシピでは不老不死になることはできません……。
マキエ
いや、それは元からわかってるけれど、ここまで話を引っ張っておいて“実はカクテルのレシピでした”ってどういう事よ。
ぐっさん
実際の話としては最初の内は本物のエリクサーでは無いにしても、古代文化的な何かだと思われていたみたいなんだ。
ぐっさん
ただ、考古学者が調査に参加した時点ですぐに「19世紀に一般的に使用されていた健康酒(カクテル)だった」って事が判明しちゃったんだって。
マキエ
へぇ。
まぁ本当にエリクサーが開発されていたなら大事件だもんね。
ぐっさん
ところが、調査班の班長は
「一体、このエリクサーはどんな味がしたんだろう」
と感じた結果、錬金術とか古代遺産とは一切無縁であるのを分かった上で調査を続行したんだよ。
ぐっさん
その結果、判明したのがさっき紹介した材料とレシピってわけ。
マキエ
つまり酒の味が知りたい為だけに過去の医薬書を引っ張り出してきて最後まで調査を続けたってこと……?
ぐっさん
まぁ、そんな感じかな。
マキエ
ある意味それも凄いわね……。

まとめ

ぐっさん
以上が現実世界で発見された不老不死の秘薬「エリクサー」についてでした。
どうだった?
マキエ
どうだったって言われても、結局ガセネタじゃないの……。
あえて言うなら過去の私に「オチはしょうもない話だぞ」って教えてあげたい気持ちかな……。
ぐっさん
なかなか手厳しい感想だね……。
マキエ
そういえば、少し前にサントリーがスクエアエニックスとコラボして瓶詰めの清涼飲料水をポーションを販売してたじゃない?
ぐっさん
ああ、あったね。
あの表現しがたい味の奴。
マキエ
それが100年後とか200年後とかに廃墟から偶然発見されたら今回みたいな話になるんじゃないの……?
ぐっさん
あー。確かに“ポーションを販売していた”っていう記録が全て失われていたら起こってもおかしく無いかもね。
ぐっさん
ところでマキエはお酒好きでしょ?
エリクサーの味とか興味沸かないの?
マキエ
私はビールのほうが……。
ぐっさん
マキエって本当にオッサン臭いよね……。
マキエ
あ”ぁ?
スポンサーリンク

3 件のコメント

  • さつきさん、匿名さん、コメントありがとうございます。
    >>エリクサーの味
    実際に作って飲んだ人の感想を発見しましたが”甘味が一切なく薬っぽい味”という事です。
    あんまりおいしい物ではなさそうですね。

    ちなみに私もエリクサー症候群の上、回復アイテムは上限数まで買っておかないと気が済まないという謎の奇病にもかかっています……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。