ピコ太郎のPPAPが描かれた巨大石板が砂漠に埋められる?未来の都市伝説になるかも?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説は巨大な石板!
それも一躍大ブームになったピコ太郎が彫られた石板についてでっす!
マキエ
は!?
なにそれ!?
そんな石板が発掘されたの!?
ぐっさん
いや、逆。
マキエ
逆?
ぐっさん
石板が埋められたの。
マキエ
……?
イマイチよくわからないんだけど……。
ぐっさん
よくさー、世界各地で
「その当時の時代にあり得ないものが発見された!」
とかあるじゃん?
マキエ
うん。
ぐっさん
ああいうのって、一つの可能性として
「ここに変わった物を埋めて未来人をだまそうぜ(笑)」
っていう可能性があると思うのよ。
マキエ
うん。
ぐっさん
それを超大々的にやった感じ?
マキエ
あー……つまり
「ピコ太郎のPPAPを石板に掘って埋めて未来人を驚かせようぜ(笑)」
って事?
ぐっさん
まぁそんな感じ。
マキエ
都市伝説とは全然関係ないじゃん。
ぐっさん
いやいや、もしかしたら文明が崩壊した後とかに
「数千年前の人類の重要な手がかりが発掘された!」
とかなるかもしれないじゃん。
マキエ
絶対ならねぇ~……。
ぐっさん
でも、ちょっと興味あるでしょ?
マキエ
……うん。
ぐっさん
素直でよろしい。
それじゃさっそく紹介していきまっす!

ネタが詰め込まれた高さ4メートル、重さ24トンの超巨大石板

ぐっさん
まず、この計画を実行したのは「9GAG(ナインギャグ)」っていう海外のメディアサイトなんだ。
マキエ
聞いたことないわね。
ぐっさん
面白いGIF画像とかネタ画像がアップされてるところだよ。
ちなみにアドレスはこちら
「https://9gag.com/」
ぐっさん
寝る前にこのサイトを開いたらアウトだね。
確実に睡眠時間を持ってかれる。
あと視力も。
マキエ
寝る前にスマホをいじるのはやめたほうがいいわよ。
ぐっさん
で、今回の企画はこの9GAGの九周年を祝うイベントで9つのネタを盛り込んだ巨大石板を作って埋めようってものなんだ。
ちなみに完成した石板がこちら。
マキエ
すごっ!
もうここまでくると石碑レベルね。
マキエ
でもなんでそんな事を?
未来人を騙すため?
ぐっさん
結果的にはそうなると面白そうなんだけど、もっとちゃんとした理由だよ。
ネットってさ、流行り廃りが激しいじゃん?
それを永遠に残そうって考えたみたい。
マキエ
そういえば最近はもうピコ太郎見ないわねぇ……。
ぐっさん
ちなみに最高執行責任者のリリアン・レオンは

インターネット上の流行は、長く続かないと考えている人も多いはず。でも、私たちはインターネットは新しい世代の新しい基盤だと信じている。
インターネット上で起きたことは嘘でも偽物でもないと考えているわ。だから、永遠に目に見える形にしようと思ったの

ってコメントしてたよ。

マキエ
へー。
なんか難しくてよくわかんないけどネットの歴史を残そうって感じか。
マキエ
にしても、よくピコ太郎が選ばれたわね……。
ぐっさん
もちろんピコ太郎だけじゃないよ。
有名なものとしたら独特な構えで塩を振るトルコ人「シェフ・ソルトベイ」とか、おもしろい顔の柴犬「Doge」とかが彫られているみたい。
ぐっさん
ちなみに石板に掘られてるピコ太郎はこんな感じ。
マキエ
リンゴとペンも掘りなさいよ!
ぐっさん
あ、ボクもそれは思った。
マキエ
実はさっきから管理者っぽい人と映ってる石板をみてピコ太郎を探してたんだけど見つからないんだけど本当に掘られてる?
ぐっさん
あー、この石板は両面になってるみたいで責任者と映ってる面には描かれてないね。
こっちの画像だと左上の方に掘られてるのが見えるよ
【クリックで拡大】

マキエ
あ、ほんとだ。
ぐっさん
ちなみに今はもう砂漠の奥深くに埋められてるみたいだね。

マキエ
ふーん。
でも仮に文明が滅びた後に発掘されても全く訳わからないでしょうね。
ぐっさん
そのほうが夢や妄想が広がっていいじゃん。
マキエ
古代のオーパーツとかもこんな感じで作られたのかなぁ……。
ぐっさん
かもね。
スポンサーリンク

5 件のコメント

  • こんなもの埋めなくてもゴジラやガンダムや特殊なエロ漫画を発掘した未来人は驚いてくれるでしょう
    で、ワケのわからない物は『宗教的な何か』というカテゴリーに入れられるのが考古学のお約束

    • こんばんわ!コメントありがとうございます。
      >>こんなもの埋めなくてもゴジラやガンダムや特殊なエロ漫画を発掘した未来人は驚いてくれるでしょう
      確かにそうかもしれませんね。というか、既に石板に描かれた物のいくつかは過去の産物になってるような気がします(笑

      • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
        >>このサイトの記事にピッタリだと思うな。
        ちょうど、このコメントを頂いた時に必死になってヴォイニッチ手稿について書いてましたw
        是非そちらも読んでいただけると幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。