未来を予知する妖怪「アマビエ」!人魚とよく似た妖怪の意外な誕生の秘話とは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「妖怪」!
それも読者の葉月さんのリクエストにお応えして「アマビエ」について紹介したいと思いまっす!
マキエ
一瞬、甘エビって聞こえた……。
ぐっさん
何、お腹空いてんの?
マキエ
そういえば甘エビって本当の名前はホッコクアカエビって言うんですってね。
ぐっさん
え、あ、そうなの……?
知らなかったけどそれが何か……?
マキエ
ほら、エビって車エビとか伊勢エビとか、ちゃんとした名前で呼ばれているじゃない?
でも何故かホッコクアカエビだけが「甘エビ」って呼ばれるの。
マキエ
不思議よね。
ぐっさん
う……うん……。
まぁ何となく言いたいことは分かるけど、全く関係のないエビの話はその辺で……。
マキエ
で、その甘エ……、アマビエはどんな妖怪なの?
ぐっさん
マキエは以前に紹介した「件(くだん)」って妖怪を覚えてる?

不幸を予言する妖怪「件(くだん)」!護符にもなる半人半牛の正体とは!

2018.03.15
マキエ
ああ、上半身が人間で下半身が牛の妖怪だっけ?
ぐっさん
いや違う……。上半身じゃなくて顔が人間の牛ね……。
上半身が人間で下半身が牛だとケンタウロスみたいになっちゃうから……。
ぐっさん
さっきから脱線してばっかりだけど、今回紹介するアマビエは件と同じように未来を予知する妖怪なんだ。
マキエ
へー。
よく似た妖怪もいるものね。
ぐっさん
それじゃ早速紹介していきまっす!

熊本県生まれの妖怪「アマビエ」。能力は未来予知?

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介する妖怪は「アマビエ」!
ロン毛とクチバシが魅力の半人半魚の妖怪でっす!
マキエ
ロン毛と……クチバシ……?
しかも半魚……?
ぐっさん
そう。
ちなみにアマビエが初めて目撃されたのは弘化3年の、今でいう熊本県なんだけど、その姿がコチラ。
マキエ
……。
え、ギャグ?
ぐっさん
いやいや!大真面目だよ!?
これは弘化3年に書かれた瓦版で非常に貴重な資料でもあるんだよ!?
マキエ
なんかポケモンでこんなモンスター居そう……。
ぐっさん
あー……、まぁそれは否定できないかな……。
マキエ
で、このアマビエの予言ってのは?
ぐっさん
おっと、そうだった。
アマビエが初めて目撃されたのはさっきも言った通り、弘化3年の熊本県。
当時の熊本県は肥後国って呼ばれていたんだけど、夜になると毎晩、海が光りだすという怪奇現象が起きていたらしい。
マキエ
へー。
ロマンチック。
ぐっさん
そして肥後国の藩士が原因を探るべく、夜に海を訪れてみるとそこには髪を下ろした女性が岩に座っていたんだ。
でも、その女性の顔にはクチバシのような物があり、さらに首から下は魚のような鱗があった上、足が三本生えていたんだ。
マキエ
え?つまりこの女性がさっきの小学生が描いたゆるキャラみたいな絵の奴ってことよね?
ぐっさん
うん、まぁそうなんだけどね。
マキエ
ふーん……。
ぐっさん
何か言いたげだね……。
マキエ
瓦版を描いた人はよっぽど絵心が無かったのね……。
ぐっさん
まぁその辺はおいといて、その半人半魚の女性は調査にきていた藩士に向かってこう言ったんだ。
ぐっさん
「我は海中に住むアマビエと申す者なり。」
「今代より6ヶ年間豊作が続くが、病多く人間の六分死す。」
「されども我の姿を描き奉れば病に合わず。」
「努々、忘るるなかれ。また諸国へ相ふれ候よう申しおく。」
マキエ
で、簡単に言うと?
ぐっさん
簡単にいうと
「私は海中に住むアマビエという者です」
「今から6年間は豊作が続くけど、病気が流行って人間の6割は死んじゃいます」
「でも、私の絵を描いて奉ったら病気になることは無いよ」
「決してわすれず、また他の人にも伝えてね」
って感じかな。
マキエ
へー。
何となく予言内容が件(くだん)の時と似ているわね。
自分の事を絵にかいて広めたらいいって当たりなんか特に。
まるで件(くだん)の話を人魚に置き換えたみたい。
ぐっさん
そうだね。確かにそう聞こえるかもしれない。
でも、似ているというのなら実は件(くだん)以上に似ている妖怪がいたりするんだ。
マキエ
え、まじで。
ぐっさん
むしろ似すぎていて、歴史の専門家たちの中では
「アマビエって元の妖怪を書き写すときに、ただ名前を書き間違えただけじゃね?」
なんて言われていたりもするんだ。
マキエ
え、どういう事……?

アマビエは誤字から生まれた妖怪?本当の姿は「アマビコ」?

ぐっさん
アマビエと非常によく似ていると言われている妖怪の名前は「アマビコ」。
漢字で書くと「天日子」や「天彦」と書く、猿のような顔と3本の足をもつ日本各地で伝わる妖怪です。

マキエ
あー。なんか似てる。
なんとなく特徴が一致してるわね。
ぐっさん
でしょ。
さらに注目して欲しいのが名前なんだけど、カタカナの「コ」って縦棒を書き損ねたら「エ」になるでしょ?
マキエ
あ、そういえばそうね。
ぐっさん
だから“アマビエはアマビコを書き間違えたり読み間違えた結果うまれた妖怪なんじゃないか”とも言われているんだ。
マキエ
へー。
ぐっさん
さらにアマビコも件(くだん)やアマビエと同様に吉報と不幸を予言する妖怪で、自分を書き写した物を奉ったりお守りとすれば不幸事から逃れることができると言ってくるあたりも非常に良く似ているんだ。
マキエ
似てるっていうか、ほぼ一緒ね。
マキエ
え、じゃぁアマビエは偶然たまたま誕生した妖怪ってこと?
ぐっさん
その可能性が高いんじゃないかな。
もしくは誰かがアマビコの話に海の要素を加えて別の話を作ろうとしたのかもしれないけどね。

まとめ

ぐっさん
以上が未来を予言する妖怪「アマビエ」についてでした。
どうだった?
マキエ
なかなか面白かったわね。
とくに偶然の産物で生まれたかもしれないって当たりが特に。
マキエ
でも、件にしてもアマビエにしても、自分の絵を描いて広めろだなんて、なんでそんなに自分を売り込むのかしら。
ぐっさん
んー。
仮に本当に妖怪や神様が居ると仮定したら、やっぱり妖怪や神様は人間に恐れられたり奉られる事こそ本分だと思うんだよ。
マキエ
つまり人間の知名度を上げるための地道な営業活動って感じか……。
ぐっさん
まぁあくまで僕の持論だけどね。
マキエ
じゃぁ神様や妖怪が居ないと仮定したら?
ぐっさん
そりゃ瓦版屋が自分のところで書いた瓦版を買ってもらうために決まってんじゃん……。
マキエ
どっちにしろ営業活動か……。
ぐっさん
あと、最後になりましたがネタを提供していただいた葉月さん、ありがとうございました。
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • 記事にしていただいてありがとうございます。また、掲載してほしい面白そうなネタがありましたら、連絡します。
    ちなみに、最近事件ものの記事が多いようなので、ハチソン効果なんてどうでしょうか?

    • 葉月さん、こんばんわ。リクエストありがとうございました。
      ゲゲゲの鬼太郎に登場しているせいで、割と有名になってきているようですね。
      >>ハチソン効果
      初めて聞きいた単語なのでさっそく簡単に調べてみましたが、なかなか面白そうですね。
      また機会がありましたら記事として取り上げさせていただきたいと思います。
      リクエストありがとうございます。

    • さつきさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。
      >>さくらももこさんの絵に似てておもしろいです。
      言われてみれば確かに!コジコジとかに登場してそうな風貌をしていますね(笑

    • 春奈さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
      >>予言をするのはアマビエやアマビコ のほかに神社姫がいるそうです。
      早速検索させていただきましたが、これまた微妙な姿の妖怪ですね(笑
      ちなみに海に関する妖怪のほとんどが未来予知ができるみたいですね。
      しかも日本だけでなく海外でも共通みたいです。海には何かそういった力があるんでしょうかね。

  • いつも楽しんで拝見しています。 アマビエの話、とっても面白かったです。今度は、ヴォイニッチ手稿お願いします\(^_^)/

    • のんさん。こんばんわ。コメントありがとうございます。
      少しでも楽しんでいただけたようで何よりです。
      またリクエストありがとうございます。
      ヴォイニッチ手稿は定期的にブームになりますよね。私的にも不可思議で好きな話なので是非記事にさせて頂きたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。