恐怖の降霊術「ひとりダルマさんが転んだ」!海外では「Daruma-san」として有名!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「怖い遊び」!
それも読者のMiguelさんのリクエストにお応えして「ひとりダルマさんが転んだ」をご紹介したいと思いまっす!
マキエ
怖いやつだ……。
絶対に怖いやつだ……。
ぐっさん
あ、もしかして知ってた?
マキエ
いや、聞いた事はないわ……。
でも、ずっと前に紹介した「ひとりかくれんぼ」の亜種みたいなものでしょ……?
ぐっさん
あー、そうそう。まさにそんな感じ。
しかも今回のリクエストは海外の方からのリクエストだったりします。
マキエ
え、なんで海外の方がこんなサイトに……?
ぐっさん
“こんな”って言うなよ……。
まぁボクも最初にメールを見た時は英語ばっかりだったからスパムメールかと思ったけどさ……。
マキエ
ちなみに何て送られてきたの?
ぐっさん
まぁ簡単に意訳すると
「ヘイ!日本ではバスルームで“Daruma-san”って怖いゲームをやるんだろ?こっちでも有名だぜ!」
って感じ。
マキエ
“こっちでも有名”って日本でも有名なの?
そもそも私、初めて聞いたんだけど。
ぐっさん
実はボクも初耳だったりします……。
ぐっさん
というか、むしろ日本では「ひとりダルマさんが転んだ」の情報が全然無くて、海外のサイトでDaruma-sanを紹介しているサイトをみつけて、それを翻訳して紹介するという逆輸入状態になっていたりします……。
マキエ
なんで海外の方が流行ってんのよ……。
ぐっさん
まぁ裏話はこの辺にして、さっそく紹介していきまっす!

恐怖の降霊術「ひとりダルマさんが転んだ」


ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「ひとりダルマさんが転んだ」について!
そして海外では「Daruma-san」として知られている怖い遊びについてでっす!
ぐっさん
ちなみにこのゲームはひとりかくれんぼのような降霊術の一種で、正しい手順で行うと自分に幽霊を襲わせることができる遊びでっす。
マキエ
メリットが1ミリも感じられない遊びね……。
ぐっさん
まぁ恐怖体験ができるっていう点についてはホラー好きの人には楽しめるんじゃないかな。
マキエ
ちなみに具体的にはどんな感じのゲームなの?
ぐっさん
まぁ簡単にいうと後ろをずっと付いて来る幽霊を呼び出すことができるって感じだね。
ただ、意外と細かい手順が必要みたいで、まずは手順について紹介していくね。

「ひとりダルマさんが転んだ」の遊び方

ぐっさん
それじゃ次は具体的なやり方についてご紹介したいと思います。
ちなみにこの“ひとりダルマさんが転んだ”は2つのパートに分かれているんだ。
マキエ
ん?2つのパート?
ぐっさん
そう。
まぁ簡単にいうなら「召喚パート」と「メインパート」って感じかな。
ぐっさん
召喚パートは主に幽霊を召喚するための準備パートで、メインパートは召喚した幽霊から逃げるパートって感じ?
マキエ
へー。
ぐっさん
それじゃまずは召喚パートから紹介していくけれど、まず幽霊を召喚するために準備する物はシャワーと浴槽付きのお風呂です。
マキエ
え?お風呂?
ぐっさん
うん。実はこの“ひとりダルマさんが転んだ”はお風呂場でプレイする遊びなんだ。
ちなみに別名「The Bath Game(お風呂ゲーム)」とも呼ばれていたりします。
マキエ
なんか、だんだん私の知ってる“ダルマさんが転んだ”から離れていくわね……。
ぐっさん
そして分かりやすく箇条書きで紹介するとこんな感じ。
ぐっさん
①真夜中に服を脱いで風呂場に入る
②浴槽に水を貯めて電気を消す
③蛇口に向かって目を閉じながら髪を洗い始める
④髪を洗い始めたら決して目を開けず、洗い終わるまで「だるまさんが転んだ」と繰り返す。
ぐっさん
ちなみに成功するとこの時点でボンヤリと片目の無い日本人女性が浴槽に立っているイメージが湧いてくるんだってさ。
マキエ
夜に電気を消してお風呂で髪を洗うってだけで、もう無理なんだけど……。
ぐっさん
そして続きは
⑤現れた女性に対して「なぜバスタブに入ったの?」と聞く。
⑥返事が返ってこないのを確認した後に浴槽の水を抜かないまま風呂場を出る。
⑦朝まで電気を付けずに寝る。
マキエ
え、寝ちゃうの?
ぐっさん
あくまでこれは召喚パート、つまり準備編だからね。
メインは翌日からスタートとなるんだ。

成功すると翌日から背後に女性の気配が……。


ぐっさん
それじゃ次はメインパートだけど、メインパートは目が覚めたその瞬間から始まります。
もし先日の召喚パートが成功していると、その日以降、常に誰かが後ろから付いて来るような感覚を味わう事ができるんだってさ。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
しかも肩越しに後ろを見ればたまに黒髪の女性を見ることができて、さらにその女性は時間が経つにつれて召喚した人を捕まえるために徐々に近づいて来るらしい……。
マキエ
ああ、この辺が“ダルマさんが転んだ”っぽいのか……。
マキエ
ちなみに捕まったらどうなるの?
ぐっさん
わかんない。
マキエ
え?
ぐっさん
「絶対に捕まってはいけない」という情報はあるけれど、捕まった後の事についてはどこにも情報がなかったんだよ。
ぐっさん
まぁロクな事にはならないだろうけどね……。
マキエ
でしょうね……。
ぐっさん
ちなみに女性は寝ている間もどんどんと近づいてくるから、寝ている間に距離を詰められそうな場合は「とまれ!」と叫ぶと少しの間、女性の動きを止めることが出来るんだってさ。
マキエ
一応、救済処置的なルールはあるのね。
ぐっさん
ただ、“とまれ!”の呪文は使えば使うほど効果が薄れていって、女性を止めることが出来る時間がどんどん短くなるそうだけどね……。
マキエ
ダメじゃん……。
最終的には絶対捕まるじゃん……。
ぐっさん
だね。
それじゃ次はゲームの終了の方法について紹介していくね。
マキエ
あ、あるんだ。

ひとりダルマさんが転んだ”の終わらせ方

ぐっさん
それじゃ最後にひとりダルマさんが転んだの終わり方についてご紹介したいと思います。
ぐっさん
終わり方はごくごく単純。
右肩越しに女性の姿を見て「切った!」と叫ぶだけなんだって。
マキエ
え、それだけ?
割と簡単ね。
ぐっさん
うーん。
呪文というか、方法は簡単なんだけど、条件がちょっと厳しめかも。
マキエ
条件?
ぐっさん
この「切った!」という呪文が効果を発揮するには2つの条件が必要なんだ。
ちなみにその条件というのは「真夜中」と「女性の姿を視認している」の2つ。
ぐっさん
つまり、逆に言うと夜中に運よく女性の姿を視認しないと終わらせる事ができないんだよ……。
マキエ
あー……。そういう事か……。
マキエ
え、じゃぁ夜中に女性を見る事が出来なかったら?
ぐっさん
まぁその時はその時って事で……。
マキエ
えぇぇ……。
ぐっさん
あと注意点として、水場や暗闇だと女性の移動速度は速くなるんだって。
だから追いかけられている時はなるべく暗闇や水場に近づいたらダメらしい。
ぐっさん
あと一応、何度もプレイする事は出来るらしいんだけど、2回目以降は前回に終了した距離に女性が現れるらしい。
マキエ
つまりギリギリで終わってると……。
ぐっさん
二回目が始まった時点で捕まっちゃうって事だね……。
マキエ
う……。

まとめ

ぐっさん
以上が海外でも人気の怖い遊び「ひとりダルマさんが転んだ」についてでした。
どうだった?
マキエ
普通に怖い……。
というか、お風呂で頭を洗う時に毎回思い出しそう……。
ぐっさん
あー。確かにこういうホラー系の話って日常生活に関連付けちゃうと忘れるまでかなり時間がかかるよね。
ぐっさん
ちなみに余談だけどPlayStation VRで『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』っていうだるまさんが転んだをテーマにしたホラーゲームがあるみたいだよ。
マキエ
“みたいだよ”って、アンタはプレイしてないの?
ぐっさん
VRのホラーゲームは本当に無理……。
スポンサーリンク

12 件のコメント

  • 風呂で髪を洗ってる最中に「だるまさんが~」を口にしたり頭で思い浮かべると霊が寄ってくる、
    は日本でもオカ板まとめや都市伝説のサイトで見ました。
    ただ記事のように細かいパートや条件があるのは初見です。
    上記の「だるまさん」の話が海外に翻訳されてだんだん発展していったのでしょうかね?

    • 七紙さん、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り海外で独自に進化した都市伝説という感じですね。
      実際、海外のユーチューバーが試している動画が何件かありましたが
      「ダールゥムァサン……ダールゥムァサン……fell down during the thought fell down」と日本語と英語が混ざっていてちょっとシュールでした(笑)

  • 2ちゃんねるで10年ほど前に
    「お風呂でだるまさんが転んだを思い出してはいけない」
    という短いコピペがあって
    お風呂で目を閉じた時に霊が忍び寄るからという話でした。

    「後ろに人の気配を感じる時があるでしょう?
    その時霊はあなたの頭上にいるんです」
    …という感じで。

    後半の近づいた敵をギリギリで視認して倒すルールは「零」シリーズなどの和風ゲームの影響を感じました笑

    • RED RUMさん、いつもコメントありがとうございます。
      私もそのコピペを読んだことがありますが、海外でここまで細分化(?)されているとは知りませんでした。
      >>後半の近づいた敵をギリギリで視認して倒すルールは「零」シリーズなどの和風ゲームの影響を感じました笑
      そういえばそんなシステムでしたね(笑)フィルムをケチってシャッターのタイミングを狙いすぎた結果、しょっちゅうダメージを受けていた記憶があります(笑)

  • ぐっさん英語できるんですね、海外サイト読むのすぐ諦めちゃうんで尊敬します
    海外の降霊術はテレビゲームっぽい要素がかなり強いですね…
    中断されてから再開するまで日本人女性の霊はどっかで待機してるんでしょうかね

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      英語はできません!グーグル先生と辞書が頼りです!
      単語が判ってもスラングやことわざ的な事が混ざるともう大混乱ですね!今回も何度書く事を諦めようとした事か……(笑)
      日本人女性は……そうですねぇ……同じ距離から再開できるように今度は気配を消してついて回っているとか……?

  • 日本のものが海外で広く使われてるってのはよく聞く話ですが、まさかだるまさんとは……!

    こいつの亜種を実際に捕獲したのがSCP−173だったり……?

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      ひとりダルマさんが転んだは海外版のほうが日本よりかなり進化しててびっくりです。
      >>こいつの亜種を実際に捕獲したのがSCP−173だったり……?
      勝てる気というか、生き残れるビジョンが全然湧きませんねw

  • ひとりだるまさんは、結末として、女に知らない世界につれていかれるそうです。例えばあの世、異世界、つれていかれない方法は、だるまさんは転んでいないと言うか、そもそも考えないことです。

    • 春菜さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>女に知らない世界につれていかれるそうです
      そうだったんですね。結末は見つけきれなかったので教えて頂いてありがとうございます。
      今流行りの異世界転生の方法が今、明らかに……?

  • 一律、日本人女性なんですね。なんで男性、もしくは外国人じゃないんですかね。あれですか。激務パターンですか。ブラック企業パターンですか。
    幽霊界にも働き方改革が必要なようですね。

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>あれですか。激務パターンですか。ブラック企業パターンですか。
      しかも日本語が通じない外国で英語と日本語の入り混じる理解しがたい呪文で呼び出されるという……。
      幽霊もグローバル化の時代。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA