雪夜に現れた「デヴォンシャーの悪魔」!その悪魔が残した不可解な足跡とは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「UMA」!
それもイングランドに現れた「デヴォンシャーの悪魔」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
ん?なんか聞いたことがある名前ね。
前にも似たような話を紹介してなかった?
ぐっさん
え?そうだっけ?
あ、もしかして『ジェヴォーダンの獣』の事?

実在したUMA「ジェヴォーダンの獣」!フランスで100人以上の死者を出した化け物の正体とは……?

2018.06.13
マキエ
あ、そうそう。それそれ。
マキエ
似ていると思ったけど、全然似てないわね……。
ぐっさん
マキエが言い出したんだけどね……?
マキエ
まぁいいわ。
で、今回はどんな話なの?
ぐっさん
今回の話は一言でいうなら「この世のどの動物とも一致しない謎の足跡が現れた」っていう話だね。
しかも常識では考えられない点がいくつもあったりしたんだ。
マキエ
へー。
ちなみにその考えられない点って言うのは?
ぐっさん
まぁそれは追々紹介していくよ。
それじゃ早速紹介していきまっす!

雪の夜に現れた悪魔「デヴォンシャーの悪魔」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「デヴォンシャーの悪魔」について。
この事件が起こったのは1855年の2月8日、イングランド南西部にある「デヴォンシャー」という町。
マキエ
ああ、“デヴォンシャー”って地名だったのね。
ぐっさん
そだよ。
ちなみに今では名前が変わって“デヴォン”って呼ばれているみたいだけどね。
ぐっさん
そして、この日のデヴォンシャーは昨日の夜から雪が降り続いていて、朝には雪が積もり銀世界が広がっていたそうなんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ところが、その降り積もった雪にどの動物の物でも無い謎の足跡が残っていたんだよ。
ぐっさん
ちなみに当時、新聞にも取り上げられたんだけど、その時の新聞と足跡のスケッチがコチラ!!!


マキエ
……。
マキエ
え、馬でしょ?
これの何処が奇妙な足跡なのよ……。
ぐっさん
いや、よく見てよ。
馬なら足跡は2列になるはずでしょ?
ぐっさん
ところがこの足跡はきれいな一直線に伸びていたんだよ。
マキエ
……。
今回はいつもに増して下らないわね……。
ぐっさん
まぁ確かにコレだけだと意外性に欠けるよね。
ぐっさん
え、今“いつもに増して”って言った……?
マキエ
いいえ?言って無いけど?
ぐっさん
ならいいんだけど、実はこの足跡は最初にも言った通り、常識では考えられない不可解な点があるんだよ。

常識をはるかに超えた謎の足跡


ぐっさん
それじゃ次はこの足跡にまつわる不可解な謎について紹介していくけれど、この足跡には一列に並んでいるという以外にも2つ大きな奇妙な点があるんだ。
ぐっさん
まず一つ目は障害物を無視しているという点。
マキエ
ん、どういう事?
ぐっさん
道を歩いていて壁にぶち当たった場合、マキエはどうする?
マキエ
え、何。なぞなぞ?
それとも深い話?
ぐっさん
いや、違う……。
普通に答えて……。
マキエ
そりゃぁ進路を変えたり迂回したりするわよね。
ぐっさん
だよね。
ところがこの足跡はまるで壁をすり抜けたかのように、壁の向こう側に足跡が続いていたんだよ。
マキエ
へー!
ぐっさん
さらに壁じゃ無くて家にぶつかった場合は突き抜けるわけじゃ無く、家の屋根に足跡が残っていたんだ。

マキエ
ジャンプしたって事?
ぐっさん
というより、壁という物理的障害や高さという概念がまるで無いって感じだね。
ぐっさん
そしてもう一つの奇妙な点は足跡の距離。
マキエ
距離?
ぐっさん
うん。
実はこの足跡は一直線に伸びていたんだけど、その距離はなんと60㎞。
だいたい山手線一周分の距離を縦横無尽に歩き回っていたんだよ。
マキエ
凄いわね。
でも、頑張れば偽造できなくも無いんじゃない?
ぐっさん
確かに雪に足跡を付けるだけなら誰にだってできる。
でも足跡を付けるために雪の上をあるいたら自分の足跡が残っちゃうでしょ?
マキエ
んー。巨大な竹馬とか。
ぐっさん
真冬の夜中を竹馬で60㎞も歩くの……?
しかも壁を乗り超えて家の屋根を歩けるぐらいの長い竹馬で……?
マキエ
あれ……?
そう考えたらかなり奇妙な足跡なんじゃない……?
ぐっさん
だから最初からそう言ってるじゃん……。
ぐっさん
ちなみに当時は動物学者がレポートを提出するほど大きな出来事になったんだけど、誰一人つじつまの合う説明をできなかったせいもあって、この足跡は悪魔の足跡だって事になったみたいだね。

マキエ
ああ、だからデヴォンシャーの悪魔って呼ばれているのね。
ぐっさん
そういう事。

まとめ

ぐっさん
以上がイングランドのデヴォンシャーに現れた「デヴォンシャーの悪魔」についてでした。
どうだった?
マキエ
え、終わり?
解明編とか無いわけ?
ぐっさん
残念ながら未だに答えは出ていないんだよ。
しかも雪が解けるのと同時に足跡も消えちゃったから、もう検証する方法も残されていないしね。
マキエ
むう……。
気になる……。
ぐっさん
ちなみに仮説としては「動物の大移動」とか「熱気球によるロープがこすれた説」とか色々あるみたいだけど、どれもかなり無理がある仮説だね。
ぐっさん
あと、そういえば移動型民族であるロマ族の人達が
「自分達が竹馬を使ってやった」
と名乗り出た事もあるみたいだけど、それでもちょっと無理があるよねぇ。
マキエ
仮にそうだったとしても、何で夜中に60㎞も足跡を残してまわったのよ……。
ぐっさん
なんでもライバルのロマ族グループをビビらせて縄張りから追い出すためだとかなんとか……。
マキエ
ライバルを追い出す方法が足跡を付けて回るってどうなの……。
スポンサーリンク

13 件のコメント

  • デヴォンシャーの悪魔の画像はソロモン72柱のブエルですよね?
    デヴォンシャーの悪魔を知ってから見ると特徴が同じだからどっちかがどっちかのモデルだったりするんですかね…?

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      よくご存じですね!まさか伝わる人がいるとは思いませんでした(笑)
      足跡が一本と思った時に個人的にブエルを思い出したので貼って見ました。
      起源とかまではさすがにわかりませんが、もしかしたらどちらかに影響を与えているのかもしれませんね。

  • 一列ということは一本足? 
    となると、日本の妖怪、一本ダタラを連想しますけど、イギリスにも一本ダタラいるのかな?

    • 伊吹さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>イギリスにも一本ダタラいるのかな?
      ヤギの悪魔がモデル歩きをしていた可能性も……(笑)

  • 一列の足跡を一本脚と考えるなら伊吹さんが仰るように一本踏鞴ですかね。
    僕はモデル歩きのナイトクローラー説を推します!
    きっと長い脚で壁を跨いだんでしょう。

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      そういえば海外で一本足の妖怪とか幽霊はあまり知られていませんね。
      海外では割とマイナーな部類なのかな……?

  • とてもお久しぶりです。(……以前、高知大の地底湖の行方不明事件をリクエストした者です。)
    久しぶりに見ましたが、面白さが衰えてなくてびkっくり……‼
    そして今回の件、不思議ですね~……
    60㎞も……‼
    何か見解を考えようとしましたが、難しすぎて出来ませんでしたw

    • 深紅ノ曼殊沙華さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      お褒めの言葉を頂いてありがとうございます。少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。
      今回の事件は頑張れば再現できそうな気もしますが、もしイタズラだとしたらかなり手の込んだイタズラですよね。

    • あと、東日本大震災で確認?された謎の白い生物を是非とも取り上げてほしいです~(*^▽^*)
      詳細はコチラ→https://matome.naver.jp/odai/2140565944350323101

      • 深紅ノ曼殊沙華さん、リクエストありがとうございます。
        ネタ帳に追加させていただきます~。

  • UMAだとかイタズラ云々の前にこの三次元世界に生きている生物にはどうやっても不可能ですよね。現場周辺のみ一時的に二次元にでもならないとこの足跡は作れませんよ。ヨッシーに竹馬に乗ってもらったら出来るかも、、、

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>ヨッシーに竹馬に乗ってもらったら出来るかも、、
      ヨッシーがヨッシー独特の「エエェェイィィン」って鳴きながら足をばたつかせて天井までジャンプしてる姿が思い浮かびました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。