11世紀の建物に宇宙飛行士の彫刻!?サラマンカ大聖堂に刻まれた宇宙人の正体とは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「オーパーツ」について!
それもサラマンカ大聖堂に彫刻された宇宙飛行士のについて紹介していきまっす!
マキエ
大聖堂に宇宙飛行士?
すごくミスマッチな組み合わせね。
ぐっさん
だよね。
宇宙飛行士と大聖堂と聞くとまるでファンタジーとSFが一緒になっちゃってるような感じがあるよね。
マキエ
いや、別に大聖堂がファンタジーって訳じゃないでしょ……。
マキエ
ちなみにどのあたりがオーパーツなの。
ぐっさん
おっと、そうだった。
サラマンカ大聖堂は11世紀に200年近くかけて建築された歴史的建築物で外壁には見事な彫刻が施されてるんだ。

マキエ
わー。すっごい。
キレー!
ぐっさん
その彫刻の中の一つになんと宇宙飛行士が刻まれているんだよ。
マキエ
11世紀の建築物に宇宙飛行士が出てくるわけないじゃない。
どうせ宇宙飛行士に見えるってだけで本当は別の何かがモデルなんでしょ?
ぐっさん
と、思うでしょ?
それじゃ早速紹介していきます!

サラマンカ大聖堂に彫刻された宇宙飛行士

ぐっさん
それじゃさっそくサラマンカ大聖堂に刻まれた宇宙飛行士について紹介していくよ。
ぐっさん
とはいっても、百聞は一見にしかず!
まずはその宇宙飛行士の彫刻を見てもらおうと思いまっす。
ぐっさん
その宇宙飛行士がこちら!


マキエ
あ、すっごい!
本当に宇宙飛行士に見える!
ぐっさん
でしょ?
マキエ
で、これは何なの?
ぐっさん
え、冷めるの早くない……?
「なんで大昔の建築物に宇宙飛行士の彫刻があるの!?」
ってならない……?
マキエ
そうね。確かに不思議よね。
で、これは何なの?
ぐっさん
もうちょっと考えてよ……。
それに、何なのって言われても……。
見ての通り宇宙飛行士でしょうよ……。
マキエ
11世紀って言えばまだ中世でしょ?
そんな時代に宇宙飛行士なんているわけないじゃない。
ぐっさん
だからオーパーツなんじゃないか。
中には「未来人が中世にタイムスリップしたんじゃないか」って話もあるみたいよ。
マキエ
えぇ~……。
ぐっさん
ちなみにマキエはこの彫刻をみてどう思う?
マキエ
んー……。
タイムスリップは存在しないとして、当時に存在した何かが今の宇宙飛行士とそっくりだっただけなんじゃないの?
ぐっさん
ほう。それは面白い意見かも。
ちなみに何とそっくりだったとかある?
マキエ
防護服を着て蜂蜜を取りに行く人……。
ぐっさん
あ、ヤバい。納得しそうになった……。
確かに似てるかもしれない……。
マキエ
でしょ?
あたり?
ぐっさん
ちょっと納得しそうになっちゃったけどハズレ。
それじゃそろそろネタ晴らしに入りたいと思いまっす。

宇宙飛行士は本物だった!ただし彫刻されたのが20世紀になってから!

ぐっさん
実はこの彫刻なんだけど、本当に宇宙飛行士をモデルに掘られた彫刻なんだよ。
マキエ
は!?どういうこと!?
11世紀の建物なのに!?
ぐっさん
ネタばらしを聞いたら「なーんだ……」って思うかもしれないけど、実はサラマンカ大聖堂は1992年に大掛かりな修復工事が行われてるんだよ。
マキエ
……。
マキエ
まさか歴史的建築物を修繕する時にノリで宇宙飛行士を掘ったの!?
ぐっさん
ノリかどうかは分からないけどその通り。
ぐっさん
この彫刻を彫ったのはジェロニモ・ガルシアっていう彫刻家なんだけど今、宇宙飛行士が掘られている場所は破損が激しくて、元々何が掘られていたのかが全く分からなかったらしい。
マキエ

ふんふん。

ぐっさん
そこで、完全に失われたモノは修復しようが無いって事で宇宙飛行士をがっつり掘ったらしいよ。
マキエ
えぇ~……。
それって許されるの……?
マキエ
日本でいう所の
「平等院を修繕するときに、修繕箇所の絵がよく分からなかったから上からアニメキャラ書いときました!」
みたいな感じじゃないの……?
ぐっさん
ま、まぁその例えが正しいかどうかは分からないけど、まぁその例えに近いモノはあるよね……。
ぐっさん
でも流石にちゃんと許可は取ってるみたいだよ。
なんでも大聖堂は比較的脆い石材で建築されていて、度々修繕が行われてるんだけど修繕する時にその時代の象徴的な物が付け加えられるんだって。
マキエ
へー。
じゃぁ当時が宇宙飛行士ブームの時だったって事か。
ぐっさん
そういうことになるね。
でも、やっぱり歴史的建築物に宇宙飛行士はやりすぎだって事で2010年には過激的な反対派の人が宇宙飛行士の部分を破壊しようとした事件も起きたりしたんだけどね。

マキエ
あらら、腕が折れちゃってるわね。
ぐっさん
あと意外とこういう歴史的建築物に“ネタを仕込んでみました!”っていうのは多いみたいだよ。
マキエ
そうなんだ。
例えば?
ぐっさん
例えば15世紀に建てられたベツレヘム礼拝堂にはエイリアンがいたりする。

マキエ
うわぁ……。
ぐっさん
あと、ワシントン大聖堂にはダースベーダーがいたりね
マキエ
なんかもうやりたい放題ね……。

まとめ

ぐっさん
以上がサラマンカ大聖堂に彫刻された宇宙飛行士の正体でした!
マキエ
そういえば今回の話はオーパーツでもなんでもないじゃない!
ぐっさん
うん。
でもちょっとだまされかけたでしょ?
マキエ
まぁ確かに……。
でも、まさか歴史的建築物に歴史とは全く無関係な彫刻が掘られるなんて思いもしないじゃない。
ぐっさん
他のオーパーツも、もしかしたら今回みたいな先入観が邪魔をしているだけなのかもね。
マキエ
ふーん。
でも面白かったわ。
もっと他に無いか調べてきてよ。
ぐっさん
少しは自分で探しなよ……。
スポンサーリンク

10 件のコメント

    • 百式さんこんばんわ!いつもコメントありがとうございます!
      歴史的建築物に歴史とはそぐわないものを彫刻するっていうのは凄いですよね。
      むしろその事を許可する方もある意味凄いですが。
      日本では良いか悪いかは別として確かに実現はしなさそうですね。

  • 村興しとしてアニメキャラを使ってるご当地物は、たとえ日本であってもどんどん浸食されてそう

  • ちゃんとした理由があったものでも、それを知らない人たちが増えると新しい都市伝説やオーパーツが産まれるという事なのかも?
    「損傷する前どうなってたからわからないから」という理由で宇宙飛行士の彫刻が作られた、と聞いてフレスコ画のキリストの修復後が酷いことになったニュースを思い出しました。
    今調べたら、実は修復途中だったものが面白おかしく取り上げられた事で話題になり、変な人気も出たようですけど。

    • 伊吹さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>今調べたら、実は修復途中だったものが面白おかしく取り上げられた事で話題
      え!あれって修復途中の絵だったのですか!
      私が最初に見た時は一般市民が勝手に修復しちゃったと聞いたので信じ切ってしまっていました。

      • どこまで本当かは調べられていませんけど、下地を整える為の作業中だったのが見られて騒ぎになった
        ということのようです。
        某笑顔な百科に書いてあっただけなので、なんとも言えませんけど。
        最初の広まりも「変な修復をされた」くらいしか情報がなくて、詳細はハッキリしてないような気もします

        • 伊吹さん、コメントありがとうございます。
          他にもマリア像(だったかな?)の修復の時も似た様な事が起きていたので素人がやっちゃった系の事件は割とあるのかと思ってました。
          こういうのって修復に失敗したらどんなペナルティが待っているんでしょうね(笑)

  • 日本の平等院で例えるんだったら、そこは「ポケモンのホウオウにしときました!」のほうが、鳳凰堂だけにしっくりくると思うよ(笑)

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      もうポケモンは日本を誇る文化になりつつあるので許されそうな気もしないでもないです(笑)
      ただやっぱり文化の違いというか、考え方の違いというか、日本はいい意味でも悪い意味でも手堅い修繕しかしなさそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。