ヒトラーを本気で女性化しようとしたアメリカ諜報局!女体化の起源はアメリカだった!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回のテーマはズバリ「ヒトラー」!
そのヒトラーの「女体化」について紹介いたしまっす!
マキエ
ん?
なんか漫画かゲームの話?
ぐっさん
へ?
何が?
マキエ
何がって、あれでしょ?
織田信長とかがアニメやゲームで魔王になってたり美女になってたり、そんな感じの話じゃないの?
ぐっさん
あー。あるねー。
個人的には「ドリフターズ」っていう漫画にでてくる織田信長が大好物です。
マキエ
女体化されてないじゃん……。
ぐっさん
でも今回の話はもっと大真面目な話でっす!
ぐっさん
実は第二次世界大戦の時に本当にヒトラーを女性化させようとした計画があるんだよ。
マキエ
は!?
どういうこと!?
ぐっさん
気になってきたところでさっそく紹介していきまーす。

ヒトラーの女性化を計画したアメリカ諜報局


ぐっさん
この計画が発案されたのは1940年代。
アメリカの諜報機関である「Office of Strategic Services(戦略諜報局)」が発案した計画でその名も「ヒトラー女性化計画」!
マキエ
あー……。
念のために聞くんだけど、ギャグとかそんなんじゃないわよね……?
ぐっさん
もちろん。
戦略諜報局の人たちが大真面目に考えた計画だよ。
マキエ
なんでそんなことを……?
ぐっさん
まぁ簡単に言うとヒトラーのカリスマ性を失くそうとしたんだよ。
マキエ
えらくまどろっこしい方法を考えたわね……。
もっとこう直接的な方法で排除とかしたらよかったんじゃないの?
ぐっさん
もちろん戦略諜報局は暗殺とかも考えてたみたいだけど、暗殺してしまうと「殉教者」とか「英霊」になっちゃって、逆にカリスマ性が上がってドイツの士気が上がってしまうと考えてたみたいだね。
マキエ
あー。なるほどねー。
ぐっさん
とはいっても何度か暗殺の計画は実行されてるし、他にも「失明させる」っていう計画もあったみたいだけど、ことごとく失敗しちゃうのよ。
そこで、戦略諜報局は「ヒトラーの性格」に目を付けて「ヒトラー女性化計画」を計画したんだ。
マキエ
ヒトラーの性格?
ぐっさん
実はヒトラーの性格はかなり「女性的」だったって言われているんだ。
マキエ
え……。
意外なんだけど……

ヒトラーの正確は超女性的だった……!?

ぐっさん
戦略諜報局がヒトラーの情報を集めている時にヒトラーの性格を内分泌学者の「エルマー・バーテルズ博士」っていう人物に依頼したんだ。
マキエ

ふんふん。

ぐっさん
その時の診断結果は

ヒトラーのおしゃべり好きと演劇性はヒステリー性格における自己顕示性の現れである。これは女性の性格の特徴である。
他人に責任を着せ、執念深く復讐心を燃やす傾向がある。これも女性的である。
粗食に甘んじ、運動を好まず、しかも長寿を願っている。これはまさに多くの主婦の姿である。
ヒトラーは嫉妬深いがヒトラー周辺の女性はヒトラーの嫉妬を買うような行動をする。これはヒトラーの男性機能に問題があるのではないか。
ヒトラーは子供をかわいがるが、自分自身の子供をもうけようとしていない。これは男性にしては母性本能が強すぎるため、女性関係が淡泊なのではないか。

という内容。

マキエ
なんか無理がある気がするんだけど……。
ぐっさん
たしかに内容によったら「いや、こじつけだろ」っていうのも含まれてるけど当時では完璧な診断とされていたみたい……。
マキエ
しかも所々に「女ってこんな生物だ」って決めつけてるところもあってちょっとムカつくんだけど。
ぐっさん
まぁ昔は何処の国でも男尊女卑だったからね……。

どうやって女性に?ヒトラー女性化計画の内容

ぐっさん
それじゃ最後の具体的な「ヒトラー女性化計画」についてでっす
マキエ

そういえば一体どうやって女性化しようとしたの。

ぐっさん
その方法は今でも使われている方法!
ずばり「女性ホルモン」でっす!
ぐっさん
ヒトラーに女性ホルモンを接種させてトレードマークのヒゲを生えないようにしたり声を高音にしてカリスマ性を削ごうって魂胆さ。
マキエ
へー。女性ホルモンってこの時にはすでに発明されてたんだ。
マキエ
いやいやいや……。
ちょっとまって、そもそもどうやってヒトラーに女性ホルモンを接種させるのよ……。
ぐっさん
そこで戦略諜報局が開発したものがあります!
その名も「水にも熱にも超強い女性ホルモン液」~!
マキエ
一応聞くけど正式名称じゃないわよね。
ぐっさん
僕が即席で名付けただけです。
このホルモン剤を使ってヒトラーの食べる食事に注入しようとしたんだよ。
マキエ
でも、そんな事ができたら簡単に毒殺とかできちゃうじゃない。
ぐっさん
そう。
ヒトラーの食事に女性ホルモンを混ぜるのは至難の業。
そこで、戦略諜報局はヒトラーの食事に使われている農園を見つけ出して農民を買収したんだ。
マキエ
あー。水や熱に強かったら食材レベルの時からでも効果あるのか。
ぐっさん
そういう事。
まぁただこの作戦は失敗って事になってるけどね。
マキエ
え、そうなの?
ぐっさん
うん。実は農民に女性化ホルモンと一緒についでに毒薬も渡してたんだけど、ヒトラーは死ななかったから
「農民が薬を捨てたせいで失敗した」
って事になってるみたい。
マキエ
なんで女性化を企んでるときに毒薬も一緒に渡すかな……。
ぐっさん

だよね。
実はこの矛盾が解決されてないから「戦略諜報局が何かを隠してるのでは」って事で今でも未解決扱いになってるっぽいけどね。
マキエ
本当は効いてたかもって事?
ぐっさん
そう。
実は1942年以降になるとヒトラーの体調が急速に悪化してるんだよ。
マキエ

あ、そうなんだ。

ぐっさん
だから何かしらの薬の成分が効いたのではっていう見方もあるみたい。
もちろん偶然の可能性も捨てきれないし他の誰かが毒殺を企んでただけかもしれないけどね。
ぐっさん
以上が「ヒトラー女性化計画」についての全貌。
意外と面白かったでしょ?
マキエ
そうね。
まさか女性化の起源がアメリカにあったとはびっくりね
ぐっさん
戦争中って普通じゃ思いつかないような事を思いつくから科学の発展につながるんだろうね。
マキエ
でもやっぱり無理がある……。
ぐっさん
まぁそれは言わない方向で……。
スポンサーリンク