放置された黒いキューピー人形。その不気味で恐ろしい人形の正体とは……。

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説は黒いキューピー人形について!
あるアパートの一室で起きた恐ろしい出来事についてのお話です。
マキエ
黒いキューピー人形……。
普段かわいい物って認識してる物がホラーになるとイッキに不気味さが増すわね……。
ぐっさん
そうだね。
三本足のリカちゃんとかもそんな感じだよね。
マキエ
で、その恐ろしい出来事ってのは?
事件かなんかなの?
ぐっさん
実際に起きたっていう証拠はないからどっちかっていうと怖い話系かな。
それじゃ早速紹介していいまっす!

部屋の隅に置かれた黒いキューピー人形。

ぐっさん
この話はとある安アパートに一人の女性が引っ越してきたところから話が始まる。
その女性は普段から近所付き合いもなく、いつ家にいるのか、いつ働いているのかすら分からないような生活を送ってたんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ただ、もともとその安アパートは価格が安い分、そういったちょっと訳ありな人が多くて大家さんも特に気にしてなかったんだけど、ある日を境に家賃が振り込まれなくなってしまう。
ぐっさん
大家さんにとっては入居者がどんな人でどんな生活を送っていようが関係ないけれど、家賃が振り込まれないと話は別。
大家さんは直接、家賃を徴収しようとその人の部屋に訪れたんだ。
マキエ
大家さんにとっては家賃が振り込まれないと致命的だものね。
ぐっさん
そうだね。
ただ、大家さんがその女性の人の部屋に尋ねても毎回留守で部屋の中から物音一つしなかったんだ。
ぐっさん
そして日が何日も続いた結果、大家さんはきっと夜逃げでもしたんだと思って合鍵を使って無断で部屋の中に入る事を決意。
マキエ
なんか犯罪の匂いがするわね……。
ぐっさん
そして大家さんが見たのは予想外に片付いた部屋で、家財道具も一式そのまま残ってたんだ。
マキエ
へぇ。
ぐっさん
ただ、かなりこざっぱりした部屋で家具も生きていくうえで必要ないものは一切ないって言った感じの部屋だったらしい。
ぐっさん
ただ、そんな部屋の中で一つだけ生きていくうえで不要そうな物が部屋の隅においてあったんだ。
マキエ
それが黒いキューピー人形?
ぐっさん
そう。
そして大家さんも不思議におもって確かめようと手を伸ばした瞬間……。
マキエ
……。
ぐっさん
なんとその黒いキューピー人形から大量のハエとゴキブリが一斉に逃げ出したんだ。
マキエ
あああああ!?
ぐっさん
実はその黒いキューピー人形に見えていた物はハエとゴキブリの塊だったんだよ……。
ぐっさん
そして真っ黒だった物がゴキブリとハエがいなくなったせいで今度は真っ白に……。
ゴキブリとハエに腰を抜かした大家さんの目に映ったのはなんと……
ぐっさん
白骨した赤ちゃんの死体だったんだ……。
マキエ
げっ……。
赤ちゃんの死体にゴキブリとハエがたかってたって事……?
ぐっさん
そのとおり……。
ぐっさん
ちなみに後でわかった話なんだけど、引っ越ししてきた女性は付き合っていた男性の子供を授かるも妊娠の事実を伝えたところ男性が蒸発。
出産に反対した親にも見放され、一人で子供を産んで育てていこうと家賃の安いアパートに移り住んだんだ。
ぐっさん
そして、質素な生活を送る中、赤ちゃんを寝かしつけて買い物に出かけた際に交通事故にあって死亡。
何も身につけていなかったせいで身元が分からず身元不明者として処理されていたんだ。
ぐっさん
そして母親が帰ってこない赤ちゃんがどうなるかわかるよね……。
マキエ
うう……。
そういう子供が不幸になる話は私、ダメ……。

実在する黒いキューピー人形。

ぐっさん
ちなみに余談だけど、タイトルにもなっているこの黒いキューピー人形だけど……
ぐっさん
実は実在しまっす!
マキエ
え!?
嘘っ!?
ぐっさん
とはいっても今、紹介した赤ちゃんの死体とかじゃないよ。
マキエ
ああ……びっくりした……。
ぐっさん
実はブラックキューピーっていって割とポピュラーなキューピーなんだって。
ちなみにかなり昔に作られたブラックキューピーはプレミアがついて数十万円にもなるらしい。
マキエ
へー。
マキエ
でも当分キューピーは見たく無いわ……。
ぐっさん
ああ、まぁそうかもね……。
ぐっさん
以上が黒いキューピー人形の都市伝説。
結構怖かったでしょ?
マキエ
たしかに。
でも最近は老人の孤独死とか増えてるそうじゃない。
赤ちゃんを老人に変えたら割と現実で起きてることなのよね。
マキエ
この都市伝説はある意味、現代社会に警鐘を鳴らしてるといえなくはないわね……。
ぐっさん
あれ、なんか怖い話から深い話にになってる……?
スポンサーリンク