首なし鶏のマイク!頭を失っても18か月も生存した脅威の鶏

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の紹介するのはアメリカに実在した脅威のニワトリ!
その名も「首なし鶏のマイク」についてのご紹介でっす!
マキエ
首なしライダーとかなら聞いたことあるけど、首なし鶏……?
いまいちホラー感が欠けるんだけど……。
ぐっさん
ホラー感?
マキエ
え、怪談とか未確認生物てきな話でしょ?
ぐっさん
あっ、違う違う!
今回は本当に存在した首なしの鶏についての話だよ。
マキエ
へ!?
首が無いってどういうこと?
ぐっさん
簡単にいうと飼い主がご飯を作るために鶏の首を落としたんだけど、それでも死ななかったって感じ。
マキエ
なにそれ……。
まるでゾンビじゃん……。
ぐっさん
たいていのゾンビは頭が破損すると死ぬからゾンビ以上かもね
それじゃさっそく紹介していきまっす!
マキエ
まって……。
鶏肉が食べられなくなるような内容じゃないでしょうね……。
ぐっさん
そこまでは責任持てないッス。

首なし鶏のマイクが誕生した経緯

ぐっさん
この首なし鶏が誕生したのは1945年の9月10日。
アメリカのコロラド州で農家を営んでた「ロイド・オルセン」という人が料理に使う鶏の首をナタで切り落としたんだ。
マキエ

ふんふん。

ぐっさん
普通なら鶏はここで死んでしまうはずなんだけど、なんとその鶏は頭が無いまま歩き始めたんだ。
マキエ
怖っ!!!
ぐっさん
しかも普段と同じような羽づくろいやエサを食べる仕草を始めたらしい。
マキエ
え、頭が無いんでしょ……?
ぐっさん
もちろん頭がないからできないけど、まるで「頭が無くなったことに気が付いてない」ような動きだったらしいよ。
マキエ
えぇ……。普通は脳みそがあって初めて動けるわけだし……。
というかそもそも脳みそが無いと普通は生きていけないんじゃないの……?
ぐっさん
大分混乱してるね。
ロイドも同じような心境だったみたいで、頭が無くなっても普段どおりに動く鶏をみてロイドはトドメを刺さずに放置したんだ。
マキエ
まぁ不気味だもんね……。
ぐっさん
ただ、恐るべきことに、その鶏は翌日になっても頭が無いまま普通に生存していたんだよ……。
マキエ
朝起きて外を見たときに首なしの鶏が歩いてる姿を想像するとかなりホラーね……。
ぐっさん
オルセンはそんな鶏を見てさすがに食べることを断念。
そしてこの首なし鶏に「マイク」という名前を付けて再び飼い始めたんだ。
マキエ
自分が首を落とした鶏を再び飼い始めるなんて経験したのはロイドって人ぐらいでしょうね……。
マキエ
でも、頭がなかったらエサが食べれなくてすぐに死んじゃうんじゃないの?
ぐっさん
ああ、エサならロイドがスポイトで水とか流動食みたいなエサをあげてたらしいよ。
マキエ
……どこから?
ぐっさん
切断してむき出しになってる首の穴から……
マキエ
いやあああああー!
マキエ
なんか無理!
今までの話は耐えれたけど「切断した首ににある穴」とか想像するともうダメ!
ぐっさん
じゃぁちょっと話題を変えてその後のマイクについて紹介していくよ

新聞や雑誌にも取り上げられた首なし鶏のマイク

ぐっさん
この首なし鶏のマイクだけど、実はアメリカでかなりの人気者になるんだ。
ロイドの故郷であるコロラド州のフルイタって所じゃ5月の第3土曜日を「首なし鶏の日」としてお祭りが開催されたりマイクの童謡も作られたりしたらしいよ。
マキエ
へー。でもなんでそんな有名に?
ぐっさん
実はロイドがマイクを見世物として巡業したんだよ。
他にも新聞や雑誌にも取り上げられてかなり話題となったんだ。
ココだけの話、飼い主のロイドも結構儲かったらしいよ。
マキエ
マジで……
幾らぐらい……?
ぐっさん
んー。
記録によると1か月で500万円近く稼いだっていう記録がのこってるから数千万円は稼いでるんじゃない?
マキエ

1か月って……
マイクってどれぐらい生きてたの?

ぐっさん
大体1年半ぐらいかな
マキエ
1年半!?
マキエ
数日とか数週間の話だとおもってた……。
ぐっさん
すごいよね。
実際に専門家もびっくりしてたみたい。
一応、専門家の見解だと
「脳幹と片方の耳の大部分が残っているので歩行が可能となっている」
って結論づけたらしい。
マキエ
そういえばマイクの頭はどうなったの?
ぐっさん
ロイド曰く
「頭を切り落とした時に猫に食べられた」
だそうです。
マキエ
うっ……。

意外な結末を迎えたマイク


マキエ
そういえば、1年半も生きたって言ってたけどマイクは最終的にはどうなるの?
ぐっさん
マイクは残念ながら「窒息」で死んでしまうんだ。
マキエ
窒息?
ぐっさん
マイクが死亡したのは1947年の3月なんだけど、見世物として巡業している時にマイクがエサをのどに詰まらせちゃったんだ。
運悪く、ロイドはその時に給仕用のスポイトを持ち合わせてなくて手の施しようが無かったみたい。
マキエ
ってことはエサさえ喉に詰まらなければもっと生きながらえてたって事?
ぐっさん
そういう事になるね。
ぐっさん
以上が「首なし鶏のマイク」についての紹介。
ちょっとグロテスクだったけど凄かったでしょ?
マキエ
なんか生命の神秘を感じるわね……。
マキエ
でも個人的には見世物とかにせずにトドメを刺してあげて欲しかったかも。
ぐっさん
それはボクも同じ意見かも。
一応、動物愛護団体がマイクを調査して
「苦痛を感じてない」
って診断したらしいけどね。
マキエ
それならよかっ……た……のかなぁ……?
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 酔っ払いのおっさんが ゲロをするのに ホームに頭を突き出していたところ
    電車が入ってきて 鼻から上が粉砕されてしまったが、なんとそのおっさんは
    倒れたと思ったら 口をパクパクさせ 10分ぐらい手足を動かし転げ回って
    いたと友人の知り合いが現場に居合わせ見たそうだ。

    • 小沼に棲む黒い少女さん、コメントありがとうございます。
      マジですか……。そのご友人はなかなかトラウマ物の風景を見られてますね……。
      頭が吹き飛んで神経が暴走したらそんな風になるのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。