医療に関する都市伝説!帝王切開の名前は翻訳ミスから生まれた?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説は医療に関する都市伝説。
それもちょっと面白い系の都市伝説ですよー
マキエ
医療なのに面白い系?
ぐっさん
うん。どっちかっていうと小さなミスがずーっと残ってしまってるって感じかな?

「帝王切開」は翻訳ミスから生まれた手術名?

ぐっさん
今回はタイトル通り「帝王切開」についての都市伝説だよ。
マキエ
帝王切開って、赤ちゃんを取り上げるときの手術よね。
ぐっさん
そそ。
何らかの問題で通常分娩できない時にお腹や子宮を切開して赤ちゃんを取り上げる方法だね。
マキエ
うう……なんかお腹痛くなってきた……
ぐっさん
まぁ、結構きつい手術だよね。
ぐっさん
ちなみにこの手術、なんで「帝王切開」っていうか知ってる?
マキエ
んー、こう……なんていうか
マキエ
お腹のど真ん中をスパーンッって切るあたりが帝王っぽいから……?
ぐっさん
感覚で答えてくれてどうもありがとう……
ぐっさん
実はこれは翻訳家が翻訳をミスったからっていう都市伝説があるんだ。
マキエ
帝王と何を間違えるっていうのよ……

帝王切開とKaiserschnittの意外な関係

ぐっさん
じゃぁ、まずここで問題だけど「帝王」ってドイツ語でなんて言うか知ってる?
マキエ
カイザーでしょ?
ぐっさん
おお、意外と博識だね。
何で知ってるの?
マキエ
北斗の拳にいたから
ぐっさん
それ、サウザーちゃう……?
マキエ
え……。
あれ?……
ぐっさん
まぁいいよ。あってる合ってる。
ぐっさん
ちなみにスペルは「Kaiser」って書くの。
マキエ
そのまんまね。
ぐっさん
そして帝王切開は「Kaiserschnitt」って言うんだ。
マキエ
あ、カイザーの文字が入ってるわね。
でも、その翻訳であってるんじゃないの?
ぐっさん
いや、実はこれは「Kaiserschnitt」で一文字なんだ。
ぐっさん
そうと気づかなかった翻訳家が「Kaiser」と「schnitt」に分けて翻訳しちゃってね。
その時に「Kaiser」つまり「帝王」っていう単語が生まれたんだ。
マキエ
え……。
じゃぁ間違えた名前でずっと続いてるって事?
ぐっさん
そう。
ちなみに日本で一番最初に帝王切開が行われたのは1852年。
そこからずーっと間違った翻訳を使ってるってことだね。
マキエ
へー。
でも、これだけ経緯がはっきりしてるなら都市伝説でも何でもないじゃない。
ぐっさん

いや、実は「帝王切開」と翻訳された話はこれだけじゃなくてね。
他にも
「シェークスピアに登場するマクベスが母親のお腹を割かれて生まれて帝王になったから」
「ハサミ(カエサル)を使った手術のカエサルを皇帝と翻訳したから」
なんてものもある。
マキエ
あ、そうなんだ。
ぐっさん
こういう意外と説得力のある都市伝説はついつい真実として信じちゃうからねー。
マキエも最初はカイザーの話を信じかけたでしょ?
マキエ
たしかに……。
ぐっさん
意外と自分が真実だと思ってる事が事実無根だったり、ただのデマだったりするのが都市伝説の面白いところだね
マキエ
都市伝説っていうか、ただの小ネタよね?これ。
ぐっさん
……あれ?
スポンサーリンク