ロシアが行った「睡眠実験」!人体実験の被験者はまるで化け物に……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「人体実験」!
それもロシアが行ったといわれている「睡眠実験」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
睡眠実験?
名前からして“どれだけ眠れるか”的な実験とか?
ぐっさん
いや、逆。簡単にいうとどれだけ眠らずにいられるかって言う実験だね。
ぐっさん
ただこの話は人体実験の話だけあって恐ろしい話だったりします……。
マキエ
あ、そうなの?
具体的には?
ぐっさん
まぁ一言でいうなら被験者となった人達が次々に発狂していき、見た目もまるで怪物のようになってしまったって感じかな。
マキエ
いやいや、発狂はともかく寝ないだけで見た目まではそんなに変わらないでしょ……。
ぐっさん
見た目なんて体を切り裂いたりすればいくらでも簡単に変わるでしょ?
マキエ
え……?
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!

ロシアで行われた人体実験「不眠実験」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのはロシアが行った睡眠実験について。
ぐっさん
今回の実験が行われたのは1940年代、
ロシアの研究グループは政府主導の元で睡眠に関する人体実験が行われる事になったんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そして被験者として選ばれたのは当時のロシア政府に楯突いた5人の政治犯たち。
政府は彼らに「30日間眠らなければ釈放する」という条件を出して合意させて実験に参加させる事にしたんだ。
マキエ
いや、30日間も眠らないなんて無理でしょ……。
マキエ
そういえば人間って何日寝ないと死ぬとかってあるのかしら。
ぐっさん
んー。一応ボクの知る限りだと不眠で死亡したっていう話は聞いた事がないかな?
実際、昔にピーター・トリップっていうラジオDJがチャリティーで200時間ぶっ通しで生放送を行った事もあるぐらいだしね。
マキエ
まじで!?
すごいわね!?
ぐっさん
ただ、後で色々問題が出た訳だけど……。
マキエ
問題?
ぐっさん
まぁそれも追々紹介していくよ。
ぐっさん
で、書面上は合意の元で行われた睡眠実験は被験者を密封した部屋に閉じ込めて科学者たちはマジックミラーで中の様子を観察。
そして被験者が眠らないように定期的に興奮剤が含まれたガスを注入するという方法で行われたんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そして開始当時は被験者同士も雑談をしたり特に目立った事も無く経過したんだけど、実験開始から5日目頃から被験者の様子が徐々におかしくなり始めたんだ……。

徐々に壊れ始めた被験者たちの精神

ぐっさん
実験が始まった最初の内はさっきも言った通り特に問題なく経過していたんだけど、開始から5日目を過ぎたあたりから被験者同士の会話も無くなって、その代わり独り言を言うようになっていったんだって。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
そして日が経つに連れて被験者たちは独り言だけじゃなく、妄想や幻覚を併発。
さらに幻覚に囚われた被験者たちとは徐々に意思疎通が困難になり始めたらしい。
マキエ
もう大分ヤバいじゃん……。
ぐっさん
だね。
たださらに悪化したのが実験開始から9日目。
ぐっさん
被験者たちは独り言や幻覚を見ていても比較的おとなしかったんだけど、数時間もの間ずっと絶叫したり、部屋の中を走り回り続けたりするようになったんだって。
マキエ
もう発狂しちゃってんじゃん……。
ぐっさん
だね。
中には自分の排泄物を壁一面に塗りたくったりする被験者も出てきたみたい。
マキエ
げ……。
ぐっさん
一方で科学者たちは彼らの様子を見て限界が近いと判断していつのタイミングで中止するかを話し合うようになっていたらしい。
マキエ
すでに限界を超えてるきがするけどね……。
ぐっさん
そして実験が中止となったのは実験開始から15日目。
前日までは叫んだり走り回っていた被験者たちも再びおとなしくなっていて、いよいよ限界に来たと判断した科学者たちは実験を中止する事にしたんだ。
ぐっさん
その事を被験者たちに知らせ「今日を持ってお前たちは解放される」と伝えたところ……。
マキエ
ところ……?
ぐっさん
なんと被験者たちは
「私たちはここから出るつもりはありません」
と冷静な声で返事をしたらしい。
マキエ
え、意思疎通できてるじゃん。
ぐっさん
だね。
その事に驚いた科学者たちは部屋の中をもう一度よく観察したところ、部屋の中央にある排水溝には赤い血だまりができていて、一人の被験者が全く動かなくなっていたんだ。
マキエ
それって……。
ぐっさん
緊急事態が起こったと判断した科学者たちは急遽実験を中止。
部屋のガスを新鮮な空気に入れ替えた後、武装した兵士と共に部屋に突入したんだけど、一人は死亡。他は自分で皮膚を引きちぎり筋肉がむき出しになっていたり、骨や内臓が露出した姿の被験者たちがいたんだって。
マキエ
うわぁ……。
ぐっさん
ちなみにその時の写真といわれているのがコチラ。
マキエ
う……。なんかネット上で見たことある……。
これってそういう経緯の写真だったの……?
ぐっさん
そして出されたはずの食事は一切手が付けられておらず、彼らは自分の体や死んだ別の被験者の肉を食べていたことが判明したんだ……。
マキエ
きっつい……。
ぐっさん
で、兵士達が被験者を治療のために部屋から引きずり出そうとすると突如として暴れだし兵士に襲い掛かった結果その場で2名が射殺。
残りの2名も精神が回復しないまま精神病院で死亡してしまったそうだよ。
マキエ
ただ眠らないって実験だけで何でこんな事に……。

ロシアの睡眠実験の真実

ぐっさん
それじゃ最後に今回の話の真相についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
真相……?
ぐっさん
まぁ結論から言うと、さっきまで紹介した話は全部作り話なんだよ。
マキエ
……は?
え、どこから……?
ぐっさん
いや、もう全部。
ちなみにさっき紹介した被験者の写真はハロウィン用の置物だったりする。
マキエ
えぇ~……。
まじで……?
マキエ
確かに明るい所で見たら確かに作り物だと分かるけど、かなり凝った作りをしてるわね……。
ぐっさん
アメリカのハロウィンって結構ガチだからね。
詳しく知りたかったら「Spazm」って検索したら色々出てくるよ。
ぐっさん
ただ、あえて一つだけ言うなら睡眠実験が行われたのは本当かな。
マキエ
やっぱ行われてんじゃん!
ぐっさん
いや、でも本当に行われた実験は人体実験ではなく動物実験。
実際は5匹の仔犬を使って行ったみたいだね。
マキエ
ああ、なるほど。
マキエ
え……。仔犬……?
仔犬はどうなったの…?
ぐっさん
数日以内に全て死んじゃったそうだよ……。
マキエ
今回の話の中で一番ショックだわ……。
ぐっさん
ちなみに実験結果の結論は
「睡眠時間の欠如は致命的な結果を招く」
という事になったみたい。
マキエ
そんなのやる前からわかってる事でしょうに……。

まとめ

ぐっさん
以上がロシアが行ったといわれる睡眠実験についてでした。
どうだった?
マキエ
最後の仔犬のくだりがショック過ぎて何も言えないわ……。
マキエ
あ、そうだ。
あと気になっていたんだけど、200時間ぶっ通しで生放送したDJの人はどうなったの?
ぐっさん
あぁ、なんでも3日目か4日目ぐらいからは別人が放送してるんじゃないかってぐらい人格が変わっていたそうだよ。
さらに「靴の中に大量の蜘蛛がいる」とか「ブースの中をネズミが走り回っている」っていう幻覚を見ていたみたい。
ぐっさん
まぁ放送が終わった後、半日以上眠った後はある程度は回復したみたいだけどね。
マキエ
やっぱり睡眠って大切ね……。
スポンサーリンク

22 件のコメント

  • 漫画家は早死にの傾向が有るようで、
    原因は睡眠時間を削って執筆するためとのこと。
    実際、睡眠を蔑ろにした手塚治虫、石ノ森章太郎両氏も60歳ほどで亡くなったと、睡眠時間を大事にして90過ぎまで生きた水木しげるの自伝漫画で述懐されていました。

    • とほりすがりさん、いつもコメントありがとうございます。
      水木しげる先生大好きです!私もその睡眠時間の自伝漫画を読んだ記憶があります。
      水木しげる伝の中でだったかな?フハー!

      • 自分もその話はTwitterのTLで見ました。題は「睡眠のチカラ」で何かの展示に合わせて描かれたそうです。

  • 誰にいつ言われたか全く覚えてませんが昔「睡眠は神様が唯一人間に直接与えた娯楽なの。これだけで睡眠がどれだけ大事なものか分かるでしょ?」と言われたのを思い出しました。
    にしても映画「es」の元となった実験もですが世界では色んな人体実験があったので似たような実験は行われてた可能性はありそうですね。

    • 輪廻さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>似たような実験は行われてた可能性はありそうですね。
      あるでしょうね~……。人体実験といえばナチスっていうイメージですが、ナチスなら普通にやってそうな気がします……。

  • でも、極秘裏で人間でも実験してそうですよね。

    日本の旧陸軍731部隊も、捕虜に対し不眠実験をしてたみたいですし。
    ただ実験結果はGHQが没収したため、闇の中のようですが・・・(´・_・`)

    • かやんばさん、いつもコメントありがとうございます。
      731部隊の事は知っていましたが不眠実験までしているとは知りませんでした。
      実は紹介したいネタでもあるのですが内容が内容だけにちょっと迷っていたりします(笑)

      • 731ネタは確かによろしくないですね(笑)。
        しかも「寝ずに走らせ続けたらどうなるか」だったみたい。
        エグさの格が違う(´・_・`)

  • 小学生の頃は普通に地上波で眠らないチャレンジとかやってましたよね。『◯◯日間寝なかったら100万円!』みたいな。

    今やったら絶対ヤバい。

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      30日間家族全員で「いただきます」を言えたら100万円という企画はなんとなくうる覚えでありますが、寝ないチャレンジもあったんですね……。
      確かに今同じような事をするとネットでテレビ局が袋叩きにされそうですね

  • 作り話でもロシアならやってそう感
    自分は寝不足だとすぐ頭痛がしてダウンするのでそんな実験協力するくらいなら捕まります

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      私も7時間以上寝ないとフラフラになるタイプなので酢酸さんの気持ちはなんとなくわかります。
      しかも最近は昼食後に少し眠らないと働けない体に……。効率悪し……。

  • この世に様々な苦痛がありますが、眠ることができないというのはなかなか辛いですよね。
    小学生のころ夏休みの宿題、特に自由研究が終わらなくて徹夜した記憶が、、、あれはしんどかった、、、

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      小学生で徹夜はもう辛すぎでしょうね(笑)
      私は眠らない事に対して恐怖感を持っているので遊びでですら徹夜した事は無いです(笑)

  • 徹夜中なのに興奮剤を摂取したときってどんな感覚なんでしょうね?
    眠気は一切ないけど頭痛して判断力が落ちるとか…?
    興奮剤使ったことがないので全然想像がつかないです…

    • 野良の名無しさん、コメントありがとうございます。
      興奮剤ではなく麻薬だったという話もありますが、本当に摂取するとどうなるんでしょ。
      眠い時に栄養ドリンクやエナジードリンクを飲んだ時と似た様な、もしくはそれ以上の感覚になるのかな……?

  • この話の怖いところは調べると元になったと思える出来事が幾つも出てくるでしょうか。
    ギネス記録は264時間断眠を最後に危険だからと更新を止めたそうですし。

    • 赤帽子さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>ギネス記録は264時間断眠を最後に危険だからと更新を止めたそうですし。
      らしいですねー。生死には関わらないけれど重大な後遺症を残すといった感じみたいですね。
      睡眠は大事というより必要不可欠と考えるべきですね。

  • 徐々に壊れ始めた被験者達の精神のところの写真の後で精神が精神がって続けてますけど間違いですか?

    • ンダホモトキダーマさん、ご指摘ありがとうございます。
      誤字でした。早速修正させていただきました。
      ありがとうございました!

  • 1940年代だったらロシアじゃなくてソビエトじゃないの?
    まあ、実験の内容はソ連というよりナチスっぽいけど・・・。

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      おっしゃる通りです。今回はちょっとわかりやすいようにロシアにしてみたのですが、よけいにややっこしいですかね。
      毎回ソ連やロシアあたりは毎回表記に悩まされるんですよね。
      特にロシアとロシア帝国がややこしい……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA