2chの怖い話「巨頭オ」!鹿児島県で遂に看板が発見される?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「怖い話」!
それも読者の「あいりんちょ」さんからのリクエストにお応えして「巨頭オ」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
あ、なんか聞いた事ある。
2chで有名になった怖い話でしょ?
ぐっさん
あ、そうそう。
もう読んだ事ある?
マキエ
いや、本当に怖かったら嫌だから読んでない……。
ぐっさん
え?あ、そうなの……?
まぁ丁度良いと言えば丁度良いのかな……?
マキエ
しかも2chの怖い話ってかなり長かったりするから色々と心の準備が必要なのよね……。
ぐっさん
あぁ、その気持ちはなんとなく判るかも。
ただ「巨頭オ」は話自体は凄く短くて読みやすい話だよ。
マキエ
あ、そなの?
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!

2chに投稿された怖い話「巨頭オ」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「巨頭オ」について。
この話は2006年に当時の2chに書き込まれた話で、“検索してはいけない言葉”や“行ってはいけない場所”として有名になった話なんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そしてこの話は書き込み主が昔に行ったことがある旅館に再び訪れようとした事から始まります。

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

ぐっさん
ところが、向かっている最中に奇妙な出来事が起こるんだよ。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。

マキエ
ん?
看板に「巨頭オ」って書かれていたって事?
ぐっさん
そういう事だね。
マキエ
どういう意味?
ぐっさん
それが分からないから怖いんじゃないか……。
ぐっさん
でもまぁ一般的には「村」や「杉」っていう漢字が消えかかって「オ」に見えたんじゃないかって言われているみたい。
マキエ
ん?どゆこと……?
ぐっさん
「村」の右半分の「寸」の部分が消えて木へんの「オ 」の所だけ残ったみたいな感じ。
マキエ
あー。はいはい。なるほどね。
マキエ
ということは、元々は巨頭村って事……?
ぐっさん
たぶんね。
実際、その後に書き込み主は奇妙な体験をする事になるんだ。

変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

マキエ
うわぁ、怖ぁ……。
でも両手をピッタリ足につけるってどんなポーズなんだろ……。
ぐっさん
ボクはこの話を最初読んだ時はペンギンみたいな歩き方を想像したけどね。
マキエ
ペンギン……。
そう考えるとちょっとかわいいわね……。
ぐっさん
いや、実際現れたのは頭の大きな人間だから……。
マキエ
で、その後はどうなるの?
ぐっさん
その後は慌てて逃げてお終い。
特にそれ以上の事は無かったみたいだよ。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

マキエ
ふーん。
でもどういう事なんだろ?
ぐっさん
というと?
マキエ
いや、書き込み主が“変なところに迷い込んだ”のか、“昔行った旅館が変な村になっていた”のか、そもそも“昔に行った旅館の記憶が間違っていた”のか、どれかなーって。
ぐっさん
あー。なるほどね。
まぁ書き込み主が書いている事が全て真実なら「昔行った旅館が変な村になっていた」のが正しいんだろうね。
ぐっさん
しかもここ最近、鹿児島県で「巨頭オ」の看板が発見されたりしたんだよ。
マキエ
え、マジで。

鹿児島県で発見された「巨頭オ」の看板。

ぐっさん
それじゃ次は最近、鹿児島県で発見された「巨頭オ」の看板についてなんだけど、その写真がコチラ!

マキエ
おー。
マキエ
おぉ~……?
なんか想像していたのとちょっと違うわね……。
ぐっさん
まぁ確かに手作り感満載ではあるよね。
マキエ
ちなみに最近っていつ?
ぐっさん
2018年。
マキエ
あ、本当に割と最近ね。
ぐっさん
ちなみにボクも頑張ってグーグルのストリートビューで探してみたんだけど、看板の場所は鹿児島県にある林道みたいだね。

マキエ
あれ?後ろの大木は一緒だけど肝心の看板が無いじゃん。
ぐっさん
そうなんだよ。
ちなみにネットに書き込まれたのが2006年。ストリートビューの撮影が2013年。そして看板を見つけたっていう話は2018年だから、この看板が本物ならストリートビューに映ってないとおかしい。
つまりこの看板は地元民のイタズラで最近作られた物っぽいね。
マキエ
ふーん。
今でもあったりするのかしら?
ぐっさん
それは判んない……。
ぐっさん
あ、ちなみに今回の話は海外でも「BIG HEAD O」っていうタイトルで日本の怖い話として有名だったりするみたいよ。
マキエ
ビックヘッド・オー……。
そういえば昔、ビッグ・オーっていうアニメか漫画があったような……。

まとめ

ぐっさん
以上が2chで有名になった怖い話「巨頭オ」についてでした。
どうだった?
マキエ
んー。なんか怖い話っていうより奇妙な話って感じかな?
あんまり怖さは感じ無かったかも。
ぐっさん
えぇぇ、話の途中で「怖ぁ」って言ってたじゃん……。
マキエ
思ったほどじゃなかったって事よ……。
ぐっさん
でも自分で車を走らせてるときに今まで残りの距離が書かれていた看板だったのが「巨頭オ」って書き変わってたら少しゾッとしない?
マキエ
私、車の運転中に看板とか見るの苦手なのよね……。
ぐっさん
それは別の意味で怖いな……。

おまけ(原文)

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

スポンサーリンク

11 件のコメント

  • 新耳袋でか、SCP財団風にいえば「人型実体」系のやたらに頭が大きい、
    「福助」のような、幽霊なのか魑魅魍魎なのか「まさに巨頭」な変質者同然の怪異のがあった。

    友人に話したらその相手の方にも寝入るころに出現したという描写もあったが、
    その怪異を思い出す。
    むしろ、その話のが意図的か読んだ者の曖昧な記憶を基に再構成されたのでは?という気もするが・・

    • にとみやさん、いつもコメントありがとうございます。
      にとみやさんは本当に色々な事をご存知ですね。
      やっぱりアンバランスというか本来見慣れているはずの物が異様な状態になっているというのが怖さの原因なのかもしれません。

  • 全く関係ないですが、クジラの一種のゴンドウクジラって漢字表記だと『巨頭鯨』なんですよね。
    ブルーホエールに続くクジラのお話かと思いました。ww

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>ゴンドウクジラって漢字表記だと『巨頭鯨』なんですよね。
      へー!はじめてしりました!変換もしてくれるかなとおもって打ってみましたが「後藤鯨」でした(笑)
      さすがにそこまで変換はしてくれないのですね(笑)

  • この看板、別の人が見に行ってもなかったんですよね
    見つけた人はTwitterアカウント消しちゃってるし…多分ガセか特定の条件下でしか出現しないタイプのギミックです

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      特定の条件下でしか出現しないって、それはそれでまた別の怪異譚ができそうですね……。

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます
      ”巨頭オ=巨頭オニ”までは納得できますが青鬼はかなり飛躍してる感じがしますね(笑)
      でもそういう無茶なこじ付けも意外とすきだったりします。

  • まとめサイトで読んだことがあったのですが、『オ』の部分は文字化けと言うか「異界だから文字も変になってる」と思い込んでました。
    『村』だったのかΣ(゜Д゜;)
    この記事に出会わなければ思い込み無修正のままで生きていくとこでしたわ…

    • 十里さん、いつもコメントありがとうございます。
      村はあくまで仮説ですけどね~。
      でも投稿者の話が真実なら村っぽいきもします。是非もう一度行ってきてもらいたい(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA