謎めいたロシアの短波無線放送局「UVB-76」!40年以上も謎のブザー音を発信し続ける!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「海外のミステリー!」
それもロシアにある短波無線放送局「UVB-76」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
短波無線放送局?
何それ。
ぐっさん
簡単に言うなら短波を使ったラジオ局だね。
マキエ
ああ、日本で言う「FM802」みたいな?
ぐっさん
そーそー。そんな感じ。
マキエ
で、そのラジオ局がどうかしたの?
ぐっさん
実はこのラジオ局、40年以上も前からあるラジオ局なんだけど、放送されているのがブザー音だけなんだ……。
マキエ
え、なにそれ……。
ぐっさん
しかも、そのブザー音は24時間休むことなく延々と放送され続けているんだよ。
マキエ
ブザー音だけを40年以上も……?
え、どういう事……?
ぐっさん
気になってきたところでさっそく紹介していきまっす!

不可思議なロシアの短波無線放送局「UVB-76」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは短波無線放送局「UVB-76」について。
まずはそのUVB-76から放送されているブザー音を聞いてもらおうと思いまっす!

マキエ
ブザー音って久々に聞いたかも。
でもブザー音自体はいたって普通のブザー音ね。
ぐっさん
だね。
ただUVB-76の魅力というか謎なところは最初にも言った通り、このブザー音が40年以上も昔から放送されているという点。
ぐっさん
UVB-76の存在が明るみに出たのは1970年代のロシア。
この頃のロシアはまだソビエト連邦だったんだけど、その頃には放送すでに始まっていたんだって。
マキエ
1970年ってことは40年どころか、そろそろ50年目に到達しそうね……。
その間、ずっとさっきの音が放送されていたの?
ぐっさん
そう。
一番最初に発見された時はブザー音ではなく電子音だったらしいけどね。
ちなみにさっき聞いてもらったブザー音に切り替わったのは1990年代みたいだよ。
マキエ
あ、そなんだ。
まぁどっちにしろ謎の音ばっかり50年近く放送されているわけか……。
マキエ
え、なんで?
ぐっさん
いや、だから何度も言うけど分からないんだって……。
ぐっさん
ただ極まれに人の声が混ざったりもした事もあるみたいだけどね。
マキエ
え?

わざわざブザー音をマイクで拾って放送している?

ぐっさん
このUVB-76から放送されているビープ音は1分間でだいたい25回のブザーが鳴っているんだけど、どうやらこのブザーは録音では無くマイクによって音が収録されているそうなんだ。
マキエ
ん?どういう事?
ぐっさん
まぁ簡単にいうとUVB-76の傍には40年から50年に渡ってブザー音を出し続けている何かが設置されているって事だね。
マイクはその何かから発せられる音を拾っているって訳。
マキエ
え、ますます意味わかんないんだけど……。
なんで機械から出てる音をわざわざマイクで拾ってラジオで放送してんの……?
ぐっさん
音を発信するんじゃなくて、何かから発せられている音が重要なんだろうね。
ただマイクで周囲の音を拾っているって事は他の音が鳴ればその音も拾う訳で、実際何度か足音や物音が聞こえた事もあるそうだし、何より言葉が話されたこともあるみたい。
マキエ
あ、そうなんだ。
その時はなんて?
ぐっさん
言葉が放送されるのは数年に1回、有るか無いかぐらいの頻度らしいんだけど1997年には

Ya – UVB-76.18008.BROMAL: Boris, Roman, Olga, Mikhail, Anna, Larisa.742, 799, 14.

2010年だと

UVB-76, UVB-76. 93 882 NAIMINA 74 14 35 74. 9 3 8 8 2 Nikolai, Anna, Ivan, Mikhail, Ivan, Nikolai, Anna. 7 4 1 4 3 5 7 4

2014年には

T-E-R-R-A-K-O-T-A. Mikhail, Dmitri, Zhenya, Boris. Mikhail, Dmitri, Zhenya, Boris. 81 26 T-E-R-R-A-K-O-T-A.

と聞こえてきたらしいよ。

マキエ
ますますわかんないわね。
これって人の名前よね?
ぐっさん
だね。まぁ普通に考えたら暗号の一種なんじゃないかな。
UVB-76の正体についての仮説もやっぱり暗号説が一番有力みたいだし。

UVB-76の正体は……?

ぐっさん
それじゃ次はUVB-76の正体についての仮説なんだけど、3つの有名な仮説について紹介していくね。
ぐっさん
まず最初はさっきも言った通り暗号器説。
これは国内や国外にいるスパイ達に対してメッセージや指令を送っていると言われている説だね。
マキエ
メッセージも何もただのブザー音じゃん……。
ぐっさん
そう聞こえるのはボクらだけかもしれない。もしかしたらなにか受信機のようなものがあれば普通にメッセージが受け取れるのかもよ?
マキエ
うーん……。
あんまそんな感じはしないけどなぁ……。
ぐっさん
実際、ロシア政府はこのUVB-76については一切何も語って無いし関わろうともしていないしね。
暗号器説を信じている人達はそれが証拠だって言ってるみたいだし。
ぐっさん
そして二つ目は生存信号説
マキエ
生存信号説?
ぐっさん
この説は単純に機械が正常に動作しているか確認するためのブザー音だっていう説だね。
マキエ
つまりUVB-76がある部屋に設置した機械か何かが停止していないかを調べるためにラジオ局を設置したって事?
ぐっさん
そそ。そういう事。
マキエ
えぇ~……。それってわざわざラジオ局を開設してまでやる事かしら……。
しかもブザーって普通は異常があった時に鳴るもんじゃないの?
ぐっさん
まぁそれだけ重要な機械なのかもね。
あとブザーが鳴り続けてないと異状なく動いているのか、それとも壊れて停止しているのか判断できないでしょ?
マキエ
あー。なるほどね。
マキエ
でもこの説が真実なら、そんな重要な物だったら監視する人を配属させればいいのに……。
ぐっさん
そういえばそうだね。
人を配置できない理由があるのかなぁ?
ぐっさん
そして最後は実験設備説。
この説はこのブザー音は人が聞くためではなく実験やデータ通信を行うために発せられている音だっていう説です。
マキエ
ただブザーを鳴らし続ける実験なんてあるのかしら……。
ぐっさん
無い事は無いみたいだよ。
電波を発生させて電離層を観察するっていう実験があるみたい。
あとは電波や伝送技術の向上のための実験設備っていう説だね。
マキエ
へー。
マキエ
でも、もしそれが真実だとしても、その実験って50年近くぶっ続けでやる意味は……?
ぐっさん
そう言われるとちょっと疑問が残るけどね……。

まとめ

ぐっさん
以上がロシアにある謎の短波無線放送局「UVB-76」についてでした。
どうだった?
マキエ
え、終わり?
「実はこのUVB-76は〇〇でしたー。」みたいな解明編は無いの?
ぐっさん
残念な事に未だに正体が判明してないんだよ。
マキエ
えぇ~……。
でも今の科学力なら簡単に発信源とかを突き止める事とか出来そうなのに……。
ぐっさん
あ、ロシアの若者が放送場所を突き止めた事はあるみたいだよ。
実際に行ってみたら森の中に不気味な電波塔があったんだって。
ただ移転した後だったらしいけどね。
マキエ
ふーん。
じゃぁその内、今の放送場所を発見する人も出てくるかもね。
ぐっさん
仮に軍隊や諜報部が絡んでたら発見者は只じゃ済まなさそうだけどね……。
マキエ
あ~……。ロシアだもんね……。
スポンサーリンク

21 件のコメント

  • ザ・都市伝説!て感じでおもろいですね〜。
    ちなみにですが、ロシアのスパイ絡みだと「ゾルゲ事件」てのがあります(戦時中)。
    旧ソ連のスパイのゾルゲは、記者と偽って日本に潜入。しかし捕まって、なんと日本で死刑(´・_・`)

    • かやんばさん、いつもコメントありがとうございます。
      謎ですよねー。私自身も正直何か気になります。このご時世にブザーとラジオて……。
      あと「ゾルゲ」ってどこかの漫画で見た事があるなと思って調べてみたら北斗の拳の「ボルゲ」でした。全然関係なかったです(笑)

  • これは初めて聞きました!
    ブザーばかりでなく人の声がたまに混じるってのがまた謎めいてて良いですね。しかも意味不明ながらちゃんと聴き取れる声で。
    同じ電波繋がりで『WOW!シグナル』も良ければリストに入れといてください。

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      人の声が放送されるという事は聞き手も居るという事だと思いますし何かしらの情報源にはなってそうなんですけど、今のご時世を考えるとローテク過ぎてあまり答えが浮かんでこないんですよね。
      あとネタのご提供ありがとうございます。ネタリストに追加させていただきます。

  • 電子音がブザー音になった90年代は、ソ連がロシアになった時期だね。
    あと、日本ではもうすぐ選挙だけど、また自民党が圧勝するのかな?
    ロシアでも選挙する度に必ずプーチンが圧勝するみたいだけど(笑)

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      政治情勢抜きだとプーチンって日本でも大人気ですよねー。
      むしろロシアの政治家はプーチンしか知りません(笑)

  • 昔は暗号流れるのは1年に一度くらいの低頻度でしたが、数年前から
    普通の暗号放送局に変わって、1日に10回以上連続で暗号流れたりしてますよ
    流れた暗号を全部記録してるサイトがあってthe Buzzer › Priyom.org
    で検索するとほぼすべての暗号記録が残ってますよ

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。
      情報ありがとうございます。海外でもかなり人気みたいですねー。
      これだけ人気なら誰か正体を突き止めた人もでてきてもよさそうなのに……。

  • 「イルカが超音波で周囲を探るように、ブザー音の微妙な反射で何かを監視…人間は直に近寄れないので間接的に…はっ、放射能…ゴジラの監視を?!」と妄想が膨らみました。
    人間の声が入ってるなら完全に近寄れないわけでもなさそうですね。
    しかし、ブザー音が続く単調な放送から暗号拾った人の忍耐!!
    も、もしや暗号っぽい声こそブザー音の真の目的を隠すカモフラージュでは…?(妄想再び)

    • 十里さん、いつもコメントありがとうございます。
      十里さんの発想力の豊かさが羨ましい(笑)そういう陰謀論とか私も結構好きだったりします。
      でもそう考えるとラジオから偶然たまたまメッセージを聞いた人物は何でブザーしかならないラジオを聞いていたんだろう……。

  • ああ!知ってます!ザ・都市伝説!怪異系も良いですけど、こういう陰謀めいたやつも良いですよね!
    そういえば、なんかの番組で発信源を突き止めた的なことを言って、謎の建物を紹介してたような、、、
    謎の機械が放置されてたんですよね。詳しくは忘れてしまいました、、、

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      これ、テレビで放送されてたんですか!初めて知りました!
      徐々に正体が明るみにでてるかんじですね。そのうち何かわかるのかな。
      でも軍が絡んでると無理っぽいきがしないでもない……。

    • さつきさん、いつもコメントありがとうございます。
      こんなブザー、まだまだ序の口な気がします(笑)

  • このブザー音を聞きながら記事を読もうと思ったのですが、途中で変な気分になったので、
    普通に読むことにしました。しかし、謎ですね。ロシアのことだからこちらから調べようとすれば
    粛清されるでしょうし、プーチンさんから教えを乞うしかないですね。

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      クトゥルフ神話大好きですー。といってもあまりよく知らないのですが。
      でも最近、クトルゥフをテーマにしたゲームとかも多く見かけるようになってきてファンとしてはかなり嬉しいです(笑)

  • これクレイイージャーニーでも見た
    何処かでこの短波放送をLIVE配信してるところないんですかね?

    • UDK (Unreal Development Kit)さん、いつもコメントありがとうございます。
      ライブ配信は見つけれませんでしたねー。
      ただ他の方からのコメントを頂きましたが、すべての暗号(?)を公開しているサイトはあるようですね。

    • のんさん、いつもコメントありがとうございます。
      音も結構不気味ですよね。私個人的には生存信号説あたりが妥当かなぁと思っていたりします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA