強姦して無理やり嫁にする怖い風習「おっとい嫁じょ」!裁判にもなった恐怖の事件は実在するのか!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「風習」!
それも鹿児島地方に伝わるという「おっとい嫁じょ」について紹介していきまっす!
マキエ
おっとい嫁じょ?
おっとり嫁じょとかじゃなくて?
ぐっさん
“おっとい”はってのは鹿児島地方の方言の一つだよ。
“おっとい”は“おっとる”で盗むって意味になるんだ。
わかりやすくいうと「嫁盗み」って感じかな
マキエ
嫁盗み!
もしかして略奪婚とか誘拐婚の話?
ぐっさん
何でそんなに嬉しそうなのさ……。
マキエ
元々好きだった男性が自分をさらいに来てくれたりとかドラマチックじゃない?
ぐっさん
んんー……。
なんかマキエの頭の中では昼ドラみたいなストーリーが展開してるっぽいけど、そんな生やさしいもんじゃ無いよ?
むしろ好きでも無い男と結婚させられるっていう話だし。
マキエ
は……?
何、反吐が出る系の話なの……?
ぐっさん
反吐が出るっていう表現はおいといて、女性側からしたらたぶん不愉快に感じる話かな。
ぐっさん
それじゃさっそく紹介していきまっす!

女性を無理やり強姦して嫁にする恐怖の風習「おっとい嫁じょ」

ぐっさん
この風習があったと言われているのは冒頭でも少し触れたけど鹿児島県にある大隅半島で今でいうところの鹿屋市。
そこでは昔から「おっとい嫁じょ」という風習があったらしいんだ。
マキエ
昔ってどれぐらい前よ。
ぐっさん
んー。
第二次世界大戦頃には既にあったって言われてるから少なくとも1940年代より昔じゃないかな。
ぐっさん
そしてその風習というのが
強姦を成功させたら強姦した女性を嫁にできる
という風習
マキエ
はぁ!?
なにそれ!?
ぐっさん
たとえば村に住む男性が一人の女性に惚れたとしよう。
マキエ
うん。
ぐっさん
そして男性は女性に結婚を申し込むけど女性から断られて惨敗。
しかし、男性はあきらめずに女性を襲い強姦することができれば結婚できるんだ。
マキエ
いやいやいや!違う違う違う!
私が何それっていったのは詳しく説明しろっていう意味じゃなくて、なんで強姦してきた奴の嫁になんかならなきゃならないのかって事!
ぐっさん
その点については、そういう村のルールだからとしか……。
マキエ
いやいや!ルールなんて関係ないでしょ!?
ぐっさん
あとはあえて言うなら当時の貞操観念が関係してるのかなぁ。
マキエ
貞操観念?
ぐっさん
今は女性も社会進出してて結婚しなかったり子供を産まなくても特に何も言われないでしょ?
マキエ
愚痴は言われるけどね……。
ぐっさん
まぁ愚痴云々はおいといて、一方で昔は「子供を産まない女性なんてあり得ない」みたいな考え方だったっていうのはマキエも知ってるよね?
マキエ
そうらしいわね。
気にくわないけど。
ぐっさん
だから昔の女性は結婚して子供を産むのが半分義務みたいなもんだったんだ。
ぐっさん
だけど、嫁入り前に他の男に強姦なんてされちゃうと傷物扱いされてお嫁に行けなくなってしまう。
その結果、嫁ぎ先が無くなってしまった女性は仕方なく強姦した男の所へ嫁ぐしかなくなるって事さ。
マキエ
女性の貞操観念を逆手にとった男の卑劣な罠って訳か……。
ぐっさん
反論したいけど、そういうことだね……。
マキエ
でも本当にそんな風習なんてあったの?
男の妄想とかエロ小説の作り話とかじゃなくて?
ぐっさん
言いたいことは分かるけど、実際に「おっとい嫁じょ」がらみで裁判沙汰になったりもしてます。

全国に知れ渡った誘拐婚!強姦は風習だから無罪!?

ぐっさん
この鹿児島地方の独特の風習である「おっとい嫁じょ」が全国に知れ渡るきっかけになったのが一件の裁判。
実は昭和34年に実際におっとい嫁じょが行われて被害者女性が加害の男性を告発したという記録が残ってるんだよ。
マキエ
ほう。
ぐっさん
事件が起きたのも鹿児島の大隅半島周辺なんだけど、村に住む青年が義兄の紹介で当時20歳になる女性とお見合いする事になるんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
その時に青年は女性に一目惚れ。
その場で結婚を申し込むんだけど女性は拒否。
ぐっさん
その後、2回にわたって結婚を申し込んだんだけどいずれも拒否されてしまう。
しかし、どうしても諦めきれない青年は叔父と義兄に相談した結果、思いついたのが「おっとい嫁じょ」。
青年と叔父と義兄は3人で女性を誘拐して強姦して結婚を承諾させることを画策したんだ。
マキエ
ある程度オチが読めるから嫌な予感しかしないわ……。
ぐっさん
そして「おっとい嫁じょ」が実行されたのは2月5日。
鹿屋市にある職業安定所からの帰る途中の女性を男3人でタクシーに引きずり込んで誘拐

マキエ
タクシーの運転手も通報しろよ!
ぐっさん
最初は食堂とかで言葉で説得していたらしいんだけど、女性は頑なに拒否。
夜になっても結婚を承諾しない女性に対してしびれを切らしてしまう。
そして、男性は計画通りおっとい嫁じょを実行するために女性を家に送ると嘘をついて知人の部屋に連れ込んで女性に乱暴を働いたんだ。
マキエ
ええ……。
その知人は異変に気づかなかったの……?
ぐっさん
そもそも部屋を貸した知人も貸した部屋でおっとい嫁じょが行われることを知ってたからね……。
ちなみにおっとい嫁じょでは強姦を手伝う男性も強姦に参加することが普通なんだって……。
マキエ
つまり義兄も叔父も知人もその女性を……?
ぐっさん
そういうこと……。
マキエ
ありえない……。
というか自分の嫁にしたい女性になんてことすんのよ……。
ぐっさん
そして、おっとい嫁じょの風習では被害者側の女性が両親を連れて男性の自宅へ挨拶に行くのが通例だったんだけど、その青年の家に訪れたのは警察。
女性側は男性を告発し今回の事件は裁判に持ち込まれることになったんだ。
マキエ
泣き寝入りしなかったのね。
偉いわ。
ぐっさん
しかし、今回の裁判では異例の事態が起こる。
なんと弁護人の弁護士は男性の無罪を主張したんだ。
マキエ
は!?
刑を軽くするどころか無罪を!?
ぐっさん
その理由として持ち出したのがおっとい嫁じょの風習。
「被告人が住む村では婚姻に同意しない女性に姦淫を働く“おっとい嫁じょ”という慣習がある。」
本人は違法である事を認識していなかったため、故意では無い
と無罪を主張したんだ。
マキエ
でも、その主張って
「ここ、駐車禁止って知らなかったから罰金が取られるのはおかしい!」
って言ってるのと同じ事よね。
ぐっさん
何、その例え方……。
なんかあったの……?
マキエ
この間、駐禁とられた……。
ぐっさん
話の途中で自分の愚痴を挟まないように……。
マキエ
ハイ……。
ぐっさん
で、話に戻るけど弁護士は無罪を主張しただけでなく、裁判になったとたん男性の情状酌量を求める署名が大量に集まったらしい。
マキエ
誰よ。
そんなものに署名したの。
ぐっさん
ちなみに情状酌量の署名をして提出したのが青年が住む村の住人達。
村の住民のほとんどがその嘆願書に署名した上、むしろ「村の風習や習わしに口を出すな」と逆ギレしてたらしいよ。
マキエ
えぇぇ……。
あり得ないわ……。
ぐっさん
むしろ村側からしたら「おっとい嫁じょ」が普通だから、裁判になることがあり得ないって考えてたみたいだね。
マキエ
普通……。
普通って何……?
ぐっさん
普通って一番難しいよね……。
ぐっさん
ちなみに判決は有罪。
「被告人は慣習が反社会的性を帯びるものであると認識していため弁護人の主張は採用しがたい」
と判決がくだされて青年は懲役3年の実刑を受けることになるんだ。
マキエ
よしっ!
ざまあみろ!というか当然じゃい!
マキエ
ちなみに一応聞くけど、この裁判自体が作り話じゃないわよね……?
ぐっさん
その点については大丈夫。
判例時報社っていうところが裁判の判例についてまとめた「判例時報」っていう本を出版してるんだけど、その判例時報の第192巻にちゃんと記載されてるよ。
流石に著作権の関係で全文は載せられないけど、国会図書館に行けば読めるよ
マキエ
面倒だからそこまでする気は起きないけど、そこまで言うなら事実っぽいわね。

まとめ

ぐっさん
以上が恐ろしい風習「おっとい嫁じょ」についての話。
どうだった?
マキエ
最初に予想したとおり案の定、反吐のでるような話だったわね。
最初は「怖い風習」って聞いて少し興味がわいたけど、やっぱり後味悪い話だったわ。
ぐっさん
まぁ、ちゃんと青年が有罪になっただけマシじゃないかな……。
マキエ
でもさー。
ぐっさん
ん?
マキエ
まるで都市伝説に関する事件みたいに語られてるけど、実際はただの強姦事件よね?
ぐっさん
……。
ぐっさん
そういえばそうだね。
スポンサーリンク

47 件のコメント

    • 百式さん!こんばんわ!コメントありがとうございます!
      無理やりじゃなくても長続きしない場合もありますしねー。
      特に百式さんの「(警告)」って当たりが妙に気になったりします(笑

  • 「おっとい嫁じょ」は「なまはげ」を理由に秋田県民が覆面強盗だと言うような大嘘
    昭和34年の事件で犯人の身内と弁護士がレイプの言い訳に使ったせいで都市伝説化しているが
    本当の「おっとい嫁じょ」は「なまはげ」とか「ハロウィン」的な村の伝統行事

    地元で先祖代々行われてきた「おっとい嫁じょ」の流れを説明すると
    村の子供たちが新婚夫婦の家に行って「嫁を差し出さないと暴れるぞ」と言う
    庭には簡単に作った暴れて壊す用の垣根が準備してある
    「嫁をよこせ」 「それはやれん」 「じゃあコレを」 「それもやれん」 「ならアレを」 「アレもだめだ」
    そんな会話をしたあと「これをやるから帰れ」と言って用意していた食べ物を振舞って追い返す

    つまり男が嫁を守る儀式であり、ルーツをたどれば「大昔に女をさらう連中がいた」という事だろうが
    「鹿児島ではレイプが当たり前で近年まで問題にしなかった」というのは悪質なデマ
    犯人と署名した住民とやらはヤクザな連中で一般人ではない

    地元の校長が「何が悪い」と発言したと言われているが、実際には
    「私も子供の頃に提灯を持って行列の先導をした」と言っているので
    どのような経緯で言ったかは知らないが、あきらかにハロウィン的行事のほうの話

    ちなみにネット上に散らばる記事のソースはウィキも含めて全てが
    事件の新聞記事を拡大解釈した中川善之助を更に脚色した下川耿史のインチキ本のコピペ
    または、それを更にコピペ記事にした真田秀久のコピペのコピペ

    まとめ

    犯人集団→地元のレイプ文化だと主張し仲間や身内に署名を求める

    新聞社→犯人の主張と「地元住民」の署名が退けられたという記事

    住民→「地元住民という言葉でチンピラ集団と一般人を一緒にするな」

    中川善之助→犯人の主張を鵜呑みにして法学者として法解釈の論文を書く

    法曹界→法解釈の議論をしたいから事件が事実であった方がいい

    下川耿史→「日本には○○な習慣があった」という本ばかり書いてるので喜んでネタに

    マスコミ→面白がって記事や漫画に

    ネット民→裁判記録も新聞記事も本もネットも同じ事言ってるから本当に違いない!

    ソースは俺が先祖代々地元と地元周辺で生きてきた当事者であると言うだけだから
    地元の事を知りもしない他人に「レイプ習慣が無かった証拠を出せ」と言われても
    それは悪魔の証明である
    まず先に「この事件の犯人集団以外の例が多数あった証拠」を挙げてもらわないと
    無制限に過去に遡って地元の一般人全員が「やっていない事の証明」は理論的に不可能である

    • 当時の祭りの写真を貼ったリンク先が無い事
      ソース先が何とでも誤魔化しが効く実体験である事
      鹿屋市 ハロウィン おっとい で調べたらこのサイトが出てきますよ?
      上記の件で身の潔白を証明出来たとでも?
      笑沸かすなよ馬鹿児島www
      冒頭はめっちゃ感情的に話して結論を論理的にしているのは信用度を上げる為
      話の内容は自分大好き自己陶酔の駄文
      実際に判旨も公開され(http://anond.hatelabo.jp/20110902232813)
      ているのに
      言い逃れしているつもりかな〜
      言い逃れをするならばキチンとソースを読め
      現実から目をそらして一世紀前の栄光に入り浸ってんじゃねぇよ基地外馬鹿児島
      それともナルシストだからこそ入り浸るのかな?
      自分達の栄光を見つめて一世紀の間退化しかできないのかな?
      なまはげに失礼だろうが
      おなごんけっされの瞽が
      鹿児島県知事も三角関数は女性には不要だと言っていたし
      未来永劫変わらないかもな…
      自作自演の作り話で煙に巻こうと思ったんだろうよ
      人の形をした粕が一丁前に猿知恵を使うな
      某掲示板で垢BANされ
      アマゾンのレビューにも同じ事を書き込み
      狂ったように何度も工作を続けて居るような奴が
      信頼を勝ち取るなど夢を見るなよ
      どうしても見たいなら永眠しろ粕

      • お前の張ったリンクの主文よーく読んでみろ。あくまで加害者と弁護人だけの主張であり、
        「村を挙げて」というのは記事を書いた奴の捏造で
        風習が残っていたというのも「かもしれない」という想像にすぎない
        (実際「かもしれない」って書いてあるだろ)
        そして記事を書いた奴ですら「何の文献も見つけられなかった」と書いている
        どこにこの犯人グループ以外に同じようなレイプ事件が多数あった証拠が書いてある?

    • 匿名さん、こんばんわ!コメントありがとうございます!
      詳しいご説明ありがとうございます。なまはげに例えて頂いた点がすごいわかりやすかったです。
      秋田で強盗事件が起きた時に「秋田にはなまはげという文化があるから強盗は無罪」と言っているようなものなのですねー。
      事件系が絡んでる都市伝説はミスリードを誘ったり一部の真実を隠してることが多いですが、そういうことだったのですね。
      本当に勉強になりました。ありがとうござます。

      • 最大のミスリードは裁判記録の「複数の署名があった」と書いてあるところを拡大解釈して
        「村民全員が」「地域全体が」「村ぐるみで」などと捏造して拡散していることですね
        10人単位でも1000人単位でも「複数の署名」と言えますからねえ・・・

        • 匿名さん、こんばんわ。コメントありがとうございます!
          >>10人単位でも1000人単位でも「複数の署名」と言えますから
          そうですね。意図的に都市伝説に仕立て上げるのによくみられる手ですね。
          「嘘はついてないけれど真実はぼかしている」って感じでしょうか。

  • 九州では 火薬樽1個にたいして娘50人を南蛮人に性奴隷として人身売買していたからね。

    あそこは人の住む地ではない。そもそも天皇土地続きではないし。

    高速道路で車をとめて人殺しをしたりしてるだろ。あそこにいるのはすべてヒトモドキだよ。
    いまだにね。強姦や輪姦なんて普通にあるところだよ。韓国さながらの蛮地さ。

    • 沖縄から山口まで十把一絡げに「九州では」なんて大雑把なこと言ってると、やがては「日本では」になるぞ
      妄想で「すべて」なんて言ってると鹿児島すべてが九州すべてになり、いずれ日本人すべてにされる
      日本を貶めたい人達にとってはそれが狙いなのかな?ノッテルニダさん?

    • ノッテルダムさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
      >>火薬樽1個にたいして娘50人
      そんな話もあるのですね。かなりボラれてる気がしないでもないですが。
      当時は硝石を作るのが大変だったみたいなので、火薬もそれなりの値打ちものだったんですかね。

  • >本当の「おっとい嫁じょ」は「なまはげ」とか「ハロウィン」的な村の伝統行事

    ちょっと無理があるかな。
    「伝統行事」と言うからないは、今でもやっているんですよね?
    ちなみに、民俗学辞典を読むと、このページ本文に該当する内容と同等のものが明記されている。
    興味のある人は「嫁盗み」で調べれば解る。

    • 俺の代まではやってたよ、実際に俺らが先祖代々が地元でやってた行事を否定されてもな
      俺の地元は事件のあった市の隣で今は過疎化で村ごと消滅寸前だけどね
      そういうド田舎の行事なんで「おっとい嫁じょ」という言葉すら知ってる人は少ない

      言葉すら一部の人にしか知られてないのに長年、レイプ文化として定着していた?
      地元の人たちが恥として隠していたのに、その地元の人が署名したり裁判にしたりした?
      昭和までレイプしてて事件になるまで近隣にも知れ渡ってなかった?なんて言うほうが無理がある
      自称民俗学者の受け売りじゃなくて、君は1度でも鹿児島に来て調べた事があるのかい?

  • 複数の嘆願署名が村から集まったことは事実な訳で、それに対する地域の住人の「一緒にするな」と言っていたというレスポンスの証拠がない
    本当にもともとあった行事を犯人が歪曲して強姦の言い訳に使ったというのなら地元住民の校長の証言が加害者側に有利に働いたのはおかしい
    そこで本来のおっとい嫁じょとはこういうものであって決して強姦を適法化するものではなかったと訂正すべきだった
    それがない以上一定の文化として根付いていた可能性は否定できない

    • >可能性は否定できない

      可能性で不特定多数の住民を犯罪者と同列に扱っていいと思ってるの?
      疑いをかける側は「かもしれない」だけで証拠が要らなくて
      疑われた側に無実の証拠を出せってのは悪魔の証明じゃないか?

    • 加害者側に有利に働いたって何のことだ?
      加害者の言い訳は完全に退けられて有罪になってるんだが?

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>差別的なコメントがあるけど、ぐっさんは放置なの?
      私が書いた記事の中で差別的な表現があると指摘された場合は私には修正したり加筆する責任があると考えています。
      一方で頂いたコメントについてはコメントを頂いた方の考えであり、削除を強制したり発言を撤回してもらう権利は私には無いと考えています。
      あくまでこれは私の考えではありますが、ご理解を頂けたらと存じます。

      • わかりました。
        運営であるぐっさんがそう判断するならそれでかまわないよ。
        ただ、最近は何かある度に炎上するし、責任に対して執拗に糾弾する人も多いから気を付けてね。

        • ガムごはんさん、コメントありがとうございます。
          >>最近は何かある度に炎上するし、責任に対して執拗に糾弾する人も多いから気を付けてね。
          色々御心配いただきありがとうございます。確かに最近はそういうのをよく見かけますよね。
          ご忠告を胸に刻んでおきます。

  • 否定している「匿名」さんも要するに「私が子供の頃はこういう祭りがあった」と言ってるだけですしね。
    何代も前の昔の事はわからないでしょ。
    と学会の本で「私の子供の頃、とうもろこしが普通に栽培されてたので、とうもろこしが栽培されてたのでとうもろこしがアメリカから渡ったなんて嘘だ」とか書いてあった本に
    「あなたが子供の頃なんてせいぜい半世紀前の話しでしょうが」と笑いとばしてましたけど。それと同じです。

    そういうまずい風習ってのは
    「実際にあった」→「形骸化して祭りや儀式や真似事になった」→「それも消滅した」の三段構えで消滅していくことが多いです。
    そりゃ確かに日本の「おっとい嫁じょ」の他に「夜這い」「姥捨て(これは本当になかったらしい説が有力だが)」「間引き」「おじろく おばさ」「初夜権」といったまずい風習は昔はあっても今はないでしょうね。
    このサイトでは今度は「初夜権」について取り上げてほしいです。

  • 加えて言うと昔はあったが、消滅した風習として「犬食い」「衆道」がありますね。
    どちらも他にもやってた地域はありますが、特に鹿児島で盛んだったそうです。
    「匿名」さんのような現代の鹿児島人が聞いたら「冗談じゃない、そんな事を鹿児島でやってたわけがない」と反論するでしょうが、明治あたりまでは当たり前だったとか。
    現代と昔では常識が違うのですよ。

    それと「おじろく おばさ」について資料URLを書いておきます。
    これも凄い風習ですよ。

    • 別に大昔にあったことは否定しませんよ
      何の根拠もなく「みんな昭和までやってた」なんて嘘は良くないと言ってるんです
      「かもしれない」「可能性もある」「考えられる」と言うのは他人を叩いていい理由にはなりません

      • それはそうでしょうね。勿論、鹿児島県と言っても広いでしょうし県庁所在地などの大きな市ではそういう風習は廃れるのが早かったでしょうし、鹿児島県全域で当たり前のようにやってたなんて言いませんけどね。
        ちなみに私の住んでいる県でも僻地では選挙の時に「誰が誰に投票したか調べる」なんて事がつい最近まで普通に行われてました(電力会社に勤めている身内の証言)
        また、閉鎖的で外から来た人をずっと特別扱いしたり自治会に入れないなんて事は今でも行われてますね。

        • くどいようですが、追加しますが、この「おっとい嫁じょ」事件自体が今から半世紀以上も前の60年も前の事件でしょ?
          別に誰も現代の鹿児島県がそうだなんて差別的な悪口は言っていませんよ。

          ましてや「匿名」さんは「昭和までやってた」とかを大袈裟に言い方にしてますが、
          昭和元年なんて92年も前の約一世紀も前の結構、大昔の話になりますよ。
          そこまで行かなくても昭和中期自体がすでに50~70年も前の一時代、昔の話です。
          もはや「昭和も遠い時代になりにけり」です。

  • どこの都道府県(以下、県と略)でもそうでしょうけど、その県に住んでいるからといって、そもそも、その県の森羅万象全て熟知しているという考え事態が錯覚だと思いますよ。
    私は県庁所在地の大きな地方都市に生まれ育ちましたが、上記の電力会社に勤めている身内から聞いた県内の僻地の話しはまさに驚嘆する事ばかりでしたよ。
    信じられないような奇妙な意識や古い因習や概念が山のように聞きました(双子の片方は必ず養子にやられるとか、神事の時の卑猥な因習とか)
    匿名さんは鹿児島県の事は森羅万象すべて知っているのでしょうか?

    • ではデマを流してる人は地元の何を知っているのですか?
      他の例を出して「このようによくある事なので鹿児島でもあったのだろう」と言うのは想像にすぎません
      あとね、誰も悪口を言ってないとか言ってますがここのコメ欄だけでもかなり酷いのがありますよ
      他のコメ欄に行くと死ねとか土人とか40代50代の大半がレイプで生まれてきたとか酷いもんです
      そもそも貴方は自分に関係ない事で何をムキになってるのですか?こっち叩かれてる当事者ですが

      • いや、60年も昔の鹿児島の一地域で実際に起こった事件を「デマ」と言い切る事など、それこそ不可能でしょ。
        過剰反応といえばあなたも過剰反応しすぎです。
        誰も昭和13年の津山事件があったからといって「岡山県は夜這いのメッカだ」なんて言ってませんし、
        群馬県では未だに大久保清事件の風評被害があります。
        あなたも反論したいなら「それは60年も昔の鹿児島の一地域の話しで現代ではそんな事はもはやない」の一言で良いと思います。

        >他のコメ欄に行くと死ねとか土人とか40代50代の大半がレイプで生まれてきたとか酷いもんです

        そんな事は知りません。その掲示板に行って反論してはどうですか?

  • ちょっと訂正。
    5ch(2ch)の話しですが、津山事件関係のスレで「今でも岡山って夜這い行われてるの?」と書かれてたのを見た事があります。
    それの地元の人の反論が「トンデモない!」でした。
    あなたも「おっとい嫁じょ事件」は「鹿児島の一地域のしかも、相当、昔の話しですよ。今でもそんな風潮があるなんてトンデモない」と反論しておけば良いと思います。

  • >60年も昔の鹿児島の一地域で実際に起こった事件を「デマ」と言い切る事など

    ①はるか大昔おっとい嫁じょと言う風習があった
    ②昭和34年になってレイプの言い訳にした犯人がいた
    ③犯人の言う通り村全体がレイプを肯定していた

    このうちの③を広めたのがオカルト記事で誰もソースを出させない都市伝説と言う話
    なので①と②の関連ソースを出しても③の証明にはならない
    むしろ一部の馬鹿だけが風習を悪用した事の証明になってる
    あったと言い張るならソース下さい、今まで誰一人として出してくれてないんですけどね

    >そんな事は知りません。その掲示板に行って反論してはどうですか?

    ここでもヒトモドキとかカスとか言われてます、知らないなら黙っててください
    こういう記事を信じた人が記事に描いていない事まで付け足して拡散するので
    違うものは違うと主張するのは大事な事です

    • では「鹿児島で60年も前でこんな事件があったが、犯人たちの言う事も怪しかったし、只の一レイプ拉致事件にすぎない」と反論しておくと良いです。
      ただ、私はあなたの主張も全面的には信じられないですが、これは確かに「悪魔の証明」ですね。
      少なくとも、もう積極的にこの事件には触れないようにします。

      で、暴言ですが、確かにそう言っている人かいますね。ただ「カス」と言っている人は文章検索したらいませんでしたけど。
      まあそういうのは鹿児島に敵意のある人たちでしょうね。
      私は特に鹿児島に敵意は持ってません。
      「ノッテルダム 」氏の「火薬樽」うんぬんの話は「八板金兵衛の娘伝説」を元に話しを広げたんでしょうね。

      • >~と反論しておくと良いです
        ずっとそう言ってるんですよ?読む方に理解するだけの頭が無いから理由も明記してるだけで
        >「カス」と言っている人は文章検索したら
        漢字で粕と書いてますよ、馬鹿とか永眠しろとか他にも色々
        私に言わせれば「肝練り」なんて聞いた瞬間に嘘だと分かるような話を信じてる連中のほうが
        よっぽど馬鹿だと思うんですがね、火縄銃の火縄は導火線じゃないってのに・・・

        • そうですね。では、これで私からの意見は終わります。
          この話しの犯人たちの言い訳を否定したいのでしたら、ネットでチマチマ活動するよりも
          本でも書くか、学会で発表するか、世間で広がるような活動をするのが良いですが、なかなか良い知恵が浮かばないです。
          どこか、大学とか権威のある所で否定活動してくれると良いのですけどね。

          • その程度の揚げ足取りを長々と・・・
            おかげでこっちまで荒らし扱いですわ

          • 「あまり堂々とした行為だと思いますよ。」は「あまり堂々とした行為ではない」の書き損じです。

            とにんく「おっといよこじょ否定者」でも何でも良いから、ちゃんとしたハンドルを名乗るのが管理者や他の投稿者への礼というものだと私は思います。

          • 私が「匿名」氏について正直ひとつ気に入らない事があるので、言わさせて頂きますが、それは「匿名」という名前を名乗っている点です。
            こういうネット上の一般サイトで「匿名」とか「名無し」と名乗るのはあまり堂々とした行為だと思いますよ。
            こういう、個人情報のバレない、大して大きくもない(失礼)一般サイトだからこそ、仮ハンでも、ここだけの専用ハンドルでも何でも良いから、キッチリとしたハンドル(ネーム)を名乗り続けるべきだと思いますね。
            そうでないと私はここでずっと統一して使い続けている「シルバ」というハンドルで書き込んでも問題人物扱いされて管理人や他の利用者に絡んで貰えなくなる、あるいは事実上もう書き込めなくなるであろうデメリットをきちんと支払っているのに、
            「匿名」氏はそういったデメリットを全く支払わずに済むわけですから、不公平な話しです。

          • つまり被害者は黙って泣き寝入りしていろと、嘘でも誤解でも気にせず叩かれ続けていろと
            まるでレイプ犯のような物言いですね
            あちこちで自分や親の代までやってたなんて大嘘まで流されて気にせず黙っていろと
            そんなこと貴方に命令されるいわれはありません
            黙っていたら一部の悪意のある人間だけでなく、悪意のない普通の人まで信じて拡散するんですよ
            悪意のある人間に何言っても無駄なのは、こっちだって百も承知の上で訂正してるんです

          • では、もう少し言わせてもらいますと、そもそも私はあなたが何故、ムキになるのかわからないです。
            もしも、私の住んでいる県で「おっとい事件」があったとしても「へえ、まあ60年も前の昔の話だし、県庁所在地から離れた田舎の方ならそういう事もあったのかもね」で終わりです。
            つまり、あっさりと受け入れてしまいます。

            ところで狐、狸、犬神などに憑かれた人物などを落とすためにその人物を殴る蹴るの暴行をして死に至らしめる事件になんてのは戦後以降も全国でしょっちゅう起こっていて、
            URLに書いた通り平成25年に愛知で蛇に憑かれた長男を正気に戻すために父親が噛みついて死に至らしめてます。
            要するに日本全国も、どこの県でも変な事件の一つや二つ起きているわけで、そんな事をいちいち気にしてたり否定してたら身が持たないです。

            「おっとい事件」に関してはそんな事件があった事より、それで悪質な鹿児島の悪口を言う人が問題なだけでしょう。
            ネットを見ていると鹿児島県や山口県にアンチが多いのは幕末維新を成し遂げた事とそれで戦前に専横した事で変な憎み方をする人がいるんでしょうね。
            私にはそういうアンチたちの気持ちは理解できませんが。

          • あった事にしたい人たちは全てにおいて、そう言うんですよね
            自分たちはネットで好き放題言うくせに、反論するなら私生活を捨てて社会活動しろと言う
            自分たちは「あった証拠」を出せないのに、こっちには「無かった証拠」を出せと言う
            無関係なのにムキになって叩いておいて、叩かれてる当事者である県民にムキになるなと言う
            九州や性犯罪の話題に必ず「おっとい」と書き込みに来るくせに、毎回否定しに来るなと言う
            一貫して「自分は良くて他人は駄目」と言って、安全な場所から他人を叩ければ何でもいい人たち

  • 難しい話はよく分からないけど…
    あくまで都市伝説だし本当なのかデマなのかわからないのだから小説やフィクションを見るような感じで読むのが一番いいと思います…。

    • 都市伝説ではなく、事件自体は実際にあったんですよ。それは裁判記録にも残ってます。
      問題は犯人たちとその擁護者たちの言い草か事実か虚偽かの問題です。

  • ソースを完全に忘れたが、モンゴルでも似たような風習があるとなにかでみたな。正確にはレイプではないが。
    向こうでは、「俺の家に来ない?」=求婚だそうで、そのまま家に付いていくと家族の見ている前で初夜になるそうです。昔中国が文化大革命時にモンゴル方面に避難した女性達がそれを知らずに被害にあったとか。ましてや、そういう時期の為性教育も不十分で自殺等した者も多いとか。因みに家族が見ているなかでなので、嫌がったり逃げようとするものがいて不思議に思わないのかというと、抵抗するほうが元気な子を生むからという向こうの迷信の為に逆に良いとされていたとか,,,

  • ずいぶんとコメント欄が荒れていますね…..。
    ぐっさんには申し訳ないですが、この記事は削除したほうがいいのでは?
    様々な意見があっていいと思いますが、それでも荒れるのは良くないです。

  • 初めてこのサイトに来た私からの感想。

    強姦して嫁が習慣だった、
    いやいやそれはレイプしたやつらが勝手に言っているだけ(もっともらしく鹿児島県の風習を脚色しただけ)

    どっちにもとれますね。

    どなたかが書いていた、おじろくおばさ、あれは長野でしたかね。ネットにはそういう話がありますが、長野生まれの私は聞いたことがないですね。
    長男以外は権力なしは、戦国時代にすでにありましたしね。奴隷のように使われていた件も本当かどうか。

    この件も、話が大きくなった可能性がありますよね。証明しようがないですし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA