呪いのキーワード「イルカ島」!〇〇歳の誕生日まで覚えていると不幸が降りかかる……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「呪い」!
それも読者のあいりんちょさんのリクエストにお応えして「イルカ島」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
あー!知ってる知ってる!三重県にある小島でしょ!
志摩スペイン村に行ったときに一緒に言った事ある!
マキエ
初めてイルカを触ったのがこのイルカ島だったわ。
ぐっさん
あ、そうなんだ。
ちなみにどんな触り心地なの?
マキエ
ん~……。
ゴムっていうか、ほとんどナスね。
ぐっさん
ナス……。
え、野菜のナス……?
マキエ
そう。
インストラクターのお姉さんも言っていたけど、思ってた以上にナスだったわ。
ぐっさん
あっそう……。
なんか、ちょっと憧れみたいなのが薄れる回答だね……。
マキエ
で、何。
そのイルカ島がなんか呪われていたりするの?
ぐっさん
いや、三重県にあるイルカ島は一切関係ないよ。
今回の話は以前に紹介した紫鏡のように覚えていたら不幸になる系の都市伝説なんだ。
マキエ
え、じゃぁ今までの話は何だったの……?
ぐっさん
マキエの勘違いと、ボクがイルカの触り心地が気になっただけだよ。
それじゃさっそく紹介していきまっす!
マキエ
……。

覚えていたら呪われる単語「イルカ島」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介する都市伝説は「イルカ島」について。
さっきも言ったけど、この都市伝説は「紫鏡」のように覚えていたら呪われる系の都市伝説です。
マキエ
紫鏡って20歳の誕生日に覚えていたら呪われるって話よね?
イルカ島もそんな感じ?
ぐっさん
大体一緒だね。
ただイルカ島の場合はもう少し不幸の内容が具体的だったりする。
マキエ

具体的?

ぐっさん
うん。イルカ島は不幸になる内容が決まっていて
20歳まで覚えていたら足を取られる。
30歳まで覚えていたら舌を抜かれる。
って言われているんだ。
マキエ
あ、20歳だけじゃないんだ。
ぐっさん
そそ。ただ面白いのが
・50まで覚えていたら幸せになる。
とも言われているんだ。
マキエ
え、なんで50歳は幸せになれるの……?
ぐっさん
なんでも20歳と30歳を乗り越えたご褒美らしいよ。
マキエ
ご褒美……。

覚えたまま誕生日を迎えると謎の男が接触してくる……?

ぐっさん
それじゃ次はもう少し具体的に呪いの内容について紹介していくけれど、イルカ島には大きく分けて2パターンあったりします。
マキエ
ん?どういう事?
ぐっさん
20歳や30歳の誕生日に覚えていると謎の人物が接触してくるそうなんだけど、その接触方法が違うんだ。
ぐっさん
1つ目は夢に現れるパターン。
眠っている時に夢に謎の男が現れて「足いるか?」って聞いてくるんだって。
ちなみに30歳だと「舌いるか?」に変わるらしい。
マキエ
イルカだけに?
ぐっさん
……。
言っちゃうんだ、ソレ……。
マキエ
いや……うん……。
ごめん……。
ぐっさん
ちなみに「足いるか?」と聞かれて「いる」と答えると特に何事もなく、逆に「いらない」と答えたら足を持ってかれちゃうんだってさ。
マキエ
ふーん。
もう一つのパターンは?
ぐっさん
もう1つのパターンは夢じゃなくて電話がかかってくるパターン。
誕生日に知らない電話番号から電話がかかってきて同じことを聞かれるんだってさ。
マキエ
ふーん。
まぁ知らない電話番号は出ないからこっちなら安心ね。
ぐっさん
まぁ正しい対処法といえば正しい対処法なのかな……?
マキエ
そういえば紫鏡みたいに対処法みたいなのは無いの?

イルカ島の対処法は「忘れる事」

ぐっさん
それじゃ最後にイルカ島の対処法について何だけど、紫鏡とは違って対処法は忘れる事以外は特に無いみたいだね。
マキエ
ダメじゃん……。
ぐっさん
まぁあえて言うなら謎の人物からの問いに失敗しないぐらいかな。
ぐっさん
そういえば言い忘れていたけれど、聞かれ方としては「足いるか?」と「イルカの足いるか?」の2パターンがあって、「イルカの足いるか?」と聞かれた場合に「いる」と答えちゃうと「では、お前の足と交換だ」といって足を奪われるみたい。
ぐっさん
だから聞かれ方に注意深く聞いていれば何とかなるんじゃないかな。
マキエ
というか、そもそもイルカに足なんて無いじゃん……。
自分の足と引き換えに何を貰えるのかしら……。
ぐっさん
あ、足があるイルカはいるよ?
マキエ
え、マジで。
ぐっさん
とはいってもヒレ状の物なんだけど、2006年頃に「腹びれイルカ」っていうイルカが有名になったのを知らない?
マキエ
知らない。
ぐっさん
実は本来は無い場所にヒレが生えているイルカが発見されてね、レントゲンで撮影したらヒレの中に足の指の骨が確認されたんだよ。

マキエ
へー!
ぐっさん
ちなみにこのイルカのおかげでイルカやクジラの進化についてかなり研究が進んでね。
なんでもイルカは足の作る遺伝子を持っていて、普段は眠っている遺伝子が何かのきっかけで働けば足が生える可能性があるんだってさ。
マキエ
そう考えると、かなりレアな物と交換してくれるのね……。
ぐっさん
確かに人間の足と比べるとはるかに研究的な価値はありそうだね……。

まとめ

ぐっさん
以上が覚えておくと呪われる都市伝説「イルカ島」についてでした。
どうだった?
マキエ
うーん。まぁよくある都市伝説って感じね。
オカルトブーム時代に作られた量産型って感じ。
マキエ
それより最後のイルカの足の話のほうが興味深かったわね。
ぐっさん
割と手厳しい評価だね……。
マキエ
あ、でも紫鏡と違ってクジラ島を50歳まで覚えていれば幸せになるって所はちょっと面白かったかも。
ぐっさん
クジラ島じゃなくてイルカ島ね……。
マキエ
ああ、そうだったわね。
ぐっさん
マキエの場合、30歳や50歳どころか明日には忘れてそうだよね。
マキエ
いや、ただ言い間違えただけだから……。
スポンサーリンク

26 件のコメント

  • 呪いのキーワードは他にも赤い沼、血まみれコックさん、紫の亀、呪いの亀などがあるそうです。

    • 春菜さん、いつもコメントありがとうございます。
      血まみれのコックさんは初耳でした。かなりの量の呪いのキーワードが生まれていたんですね。

    • こんばんは、はじめまして。そんなにあると起源の話はいつ頃からあるのか気になってきます。

  • イルカは知らないけど、クジラの祖先はライオンみたいな陸上動物だったらしいよ。
    あと、こういう話で体の一部を奪われる場合、大きな事故にあって失なうらしいね。
    でも、覚えてただけで死んだり体の一部が無くなるとか、やっぱつ令和・・・。

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>クジラの祖先はライオンみたいな陸上動物だったらしいよ。
      イルカもガムご飯さんがおっしゃっているとおり先祖は大型の陸上動物だったらしいです。足に関するDNAはその名残だとか。
      一種の先祖返りなんですかねー。あといつになったらレイワが一発変換できるようになるんでしょう(笑)

  • いやー怖いですねぇ…しかし覚えているだけで災いが降りかかるなんて理不尽すぎませんかねぇ?紫鏡も、このイルカ島も
    ところで、なんで「島」が付くのでしょう?マキエさんが言っているイルカ島がとばっちりを受けそうな気がする…

    • 呉山さん、いつもコメントありがとうございます。
      紫鏡やカシマさんなど、都市伝説として語られている話は大抵理不尽極まりないですよね(笑)
      「島」の理由についてはわかりませんが、イルカだけだと普通の単語なので話を作った人が通常の名詞と差別化を図ったんですかね……?

  • リクエストにお答えて下さいありがとうございます!! 思ったんですけど、クラスの男子ってほんとうざって思いました爆笑 ところで、ぐっさん!あなた何歳なんですかー?‪w‪w (´・¿?・`)キニナルキニナル

    • あいりんちょさん、この度はリクエストを頂きありがとうございました。
      少しでもお楽しみいただけたのであれば幸いです。
      私の年齢は少なくともあいりんちょさんからみたらオッサンに見える年齢といった感じですカネ!

  • クジラ島ってハンターハンターで聞いたような…
    ムラサキカガミはなんとか生き残れたのに次はイルカ島か〜成人すぎるとだいたい10年周期で呪われるんですかね
    調べたら40歳も何かありそう

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>調べたら40歳も何かありそう
      確かに。春菜さんもおっしゃってますが、これだけあると何がしかの呪いの単語とかでてきそうですよね。
      ちなみに20歳、30歳が不幸になって40歳が無く、50歳で幸せになるという所をみると”40歳前後の人が作ったのでは?”と感じるのは私だけでしょうか。

  • イルカといえば昔「イルカの夢でさようなら」という
    謎のウェブサイトが検索してはいけないものとして流行りました。
    2016年に作者が公式で何のサイトか発表したのですが、
    当時はかなり不気味でした。

    • red rumさん、コメントありがとうございます。
      私もリアルタイムで「イルカの夢でさようなら」を見ていた世代です。
      当時はかなり怖くてびびって早々にウィンドウを閉じた記憶があります。
      実は今回もこの記事を書くときに再び訪れてみたのですが、最後まで見てるとアーティストの公式ホームページに飛ばされたので「あれ?」と思っていました。
      作者がちゃんとネタ晴らし(?)していたんですねー。

    • にとみやさん、いつもコメントありがとうございます。
      この話が出回り始めたのもオカルトブームやネットが普及し始めた2000年頃らしいので嫌がらせかどうかは別として量産型の怖い話の一つではありそうですね。
      そういう意味ではマキエが最後に言っていた感想もある意味、的を射ているのかもしれません

  • 紫の鏡の話は最近知ったなぁ。私の学生時代は「さっちゃんの歌の呪い」だった。あの歌の2番だった
    かな?さっちゃんはね、バナナが半分しか食べられないんだよって歌詞があって何をどうしたものか、
    それは半分しか食べられないでタヒんでしまった可哀そうな子の話になってたw実際に歌を作った人の
    お子さんが亡くなったとかなんとか言う話。でその話を何歳だったか忘れたけどその年まで覚えてると
    寝てるときに布団から出てる部分が持って行かれるとかいう理不尽な話だった。寝相の悪さでは誰にも
    負けない私が生きてるんだからまぁ・・しかも覚えてたけど何も起きなくて逆切れした思い出w

    • 通りすがりのおばちゃんさん、コメントありがとうございます。
      >>寝てるときに布団から出てる部分が持って行かれる
      さっちゃんの歌については色々なパターンを聞きますが、その話は初めてききました。
      夏場と冬場で生還率が大きく変わってきそうですね(笑)
      しかも呪いに逆切れとはなかなかお強いメンタルをを持ちのようで……。(笑)

      • 久しぶりに来てみたら返信が来てて嬉しくて書き込みwオカルト大好き、ホラー大好きなので。
        一度くらいは本物にお目にかかってみたいと思って廃墟で一人キャンプとか廃病院に一泊とか
        してみたけど今のところ何も起きてません。小学生の時から学校に忍びこんd・・・ゲフン!
        まぁそんなことばっかりしてましたけど・・・何も起きない・・・( ノД`)シクシク…

  • イルカ好きなだけに嫌な都市伝説ですね。ただ、50歳まで覚えてたら幸せになるのは初めて聞いたパターンでした!私も和歌山でイルカに触るというか一緒に泳ぐ体験を昔したのですが、まきえさんがナスっていうのが分かる気がします。個人的にはゴムみたいな感じでした。ツルツルしてるかと思えばやっぱり動物の皮膚って感じで。あと泳ぐ速さがヤバすぎました。ヒレにつかまってわずか数秒で海水飲むし振り落とされるし観てるよりとんでもない速さで何が起こったかわかりませんでしたw

    • ゆあさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>一緒に泳ぐ体験
      うらやましい!というか、マキエの体験談は話半分に聞いていたのですが本当になすだったとは……。
      イルカに触りたい気持ちに駆られたら目をつぶってナスをさする事にします(笑)

  • はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。今回イルカ島が出てきたので気になりコメントさせて頂きました。実は沖縄に呪われた島というのが存在します。元々は観光レストランを建設予定だったらしいのですが頓挫し、施設は放置され、元々橋などかかっていた島ではないので現在は陸から眺めるだけとなっております。そして廃墟となった島や設備では幽霊の目撃談や渡ったら呪われるなどの噂が有ります。その島の名前がヒィトゥ島と言います。沖縄の方言でイルカ島です。関連などがあるかはわかりません、が中々面白い偶然ですのでよかったら一度調べてみて下さい。長文失礼しました。

    • RADINKさん、コメントありがとうございます。
      >>ヒィトゥ島
      そういえば沖縄ではヒートゥーというイルカ料理があると聞いた事があったのですが、ヒィトゥ自体がイルカという意味だったのですね。
      今回頂いたコメントで全てがつながった気がします。ありがとうございます。
      またネタの提供についてもありがとうございます。色々調べさせていただきますね。

  • ナスなんですねぇ、、、ナス、、、ナスかぁ、、、
    あ、自分18なんですけど、不安しかないんですけど、、、せっかく運転免許を取ろうというのにイルカの足になったら運転できないではないか!

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      ナスらしいです。私はもっとツルッツルのすべすべ化と思っていたのですが……。
      まぁナスもツルツルのすべすべといえばそうかもしれませんが……。
      単語については……気合で忘れてください……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA