タイタニック号の保険金詐欺説は陰謀論に過ぎなかった?数々の矛盾点とは

スポンサーリンク
ぐっさん
今回は以前に紹介した「タイタニック号の沈没は保険金目的だった」という説の真相に迫りたいと思いまっす!
ぐっさん
マキエ
あー。事故った船に偽装して保険金を狙ったっていう、あの車の当たり屋みたいな説ね。
ぐっさん
なんか車の当たり屋なんかと比較されるとスケールが小さく感じちゃうからヤメテ……。
マキエ
そういえば知ってる?
この間の保険金詐欺なんてドライブレコーダーに「いまから60㎞で突っ込みますよ」って事前打ち合わせしてたのを録音されちゃってて普通にバレて逮捕されたらしいわよ。
マキエ
保険金詐欺するならドラレコぐらい外しとけって話よね。
ぐっさん
そんな情報はいらないです……。
マキエ
で、保険金詐欺説はガセって言いたいんでしょうけど、なんか決定的な証拠でも出てきたの?
ぐっさん
んー。
そこまで決定的とは言えないけどほとんどの人が
「ああ、こりゃぁ保険金詐欺説は無理があるな」
と思えるぐらいの情報は仕入れてきたよ。
マキエ
ふーん。
なら早く紹介しなさいよ
ぐっさん
マキエが話を脱線させかけたんやで……?

タイタニック号保険金詐欺説のおさらい


ぐっさん
それじゃ最初にタイタニック号の沈没が保険金詐欺だって言われている根拠についておさらいするよー。
ぐっさん
箇条書きで書き出すと
・保険金を巻き上げるのに丁度いい、事故直後のオリンピック号
・十回近い氷山警告の無視
・失われた双眼鏡。
・不沈船とも言われたタイタニックに400億円以上の高額な保険金
・なぜかドタキャンしたVIP50人
って感じかな。
マキエ
私は個人的にに氷山警告を無視って当たりが気になってるんだけど、その辺もちゃんとした理由があるの?
ぐっさん
それも大丈夫。
やっぱりこういう都市伝説は真実の部分を上手く改変されてる感じだからね。
マキエが気になってる氷山警告を無視したっていうのも、無視せざるを得ない状態だったんだよ。
マキエ
へー。
ぐっさん
それじゃ順番に紹介していくね。

オリンピック号に偽装されたタイタニック号

ぐっさん
まず、保険金詐欺が目的だった場合、保険金の受け取り主であるホワイト・スター・ライン社が儲からなくちゃいけないわけよ。
マキエ
そりゃそうよね。
だから事故って直後の価値の下がったオリンピック号をタイタニック号として偽装したんでしょ?
ぐっさん
そう。
ただ、偽装するには一つの大きな問題があるんだ。
マキエ
ん?
ぐっさん
その問題というのはタイタニック号とオリンピック号は作りが違うんだよ
マキエ
え。まじで?
外見だとそっくりじゃん

タイタニック号

オリンピック号

ぐっさん
遠目で見たらね。
でも、実際はタイタニック号はオリンピック号より後から完成してて、ホワイト・スター・ライン社はタイタニック号をオリンピック号の欠点を補う作りに変更してたんだよ。
マキエ
つまり……。
少し違う場所があるってこと?
ぐっさん
少しどころじゃない。
オリンピック号の遊歩道がタイタニック号ではサンルーム状の半室内になってたり、プロムナードデッキが取り外されて一等客室になってたり、極めつけはレストランの数すら違うんだ。
マキエ
全然違うじゃない……。
ぐっさん
でしょ?
たしかに実際に両方に乗ったことのない一般市民は気づかないかもしれない。
でも、保険会社や乗組員たちを騙すことは到底不可能なんだよ。
マキエ
んー。
乗組員は全員買収されてたとか。
ぐっさん
マキエは幾らもらったら
「この船をタイタニック号って偽って北大西洋でワザと沈めるけど黙っといてね」
って言われて
「うん、わかった」
って答える?
しかも自分が乗ってないならまだしも、自分の命もかかってるねんで?
マキエ
うーん……。
自分の命がかかってるなら4億ぐらいは欲しいかな……
ぐっさん
……。(なんかリアルな金額を言ってきたなコイツ)
マキエ
……?
ぐっさん
しかも、乗組員数は約800人以上いて買収するにも数が多すぎて不可能。
つまりオリンピック号をタイタニック号と偽装することは不可能なんだよ。
マキエ
なるほどね。
確かに無理があるかも。

10回近い氷山警告の無視

ぐっさん
次に氷山の警告を無視した件だけど、無視したことは事実なんだ。
マキエ
ほう。
ぐっさん
ただし、正確には
「結果として無視することになった」
ってかんじかな
ぐっさん
実はタイタニック号は沈没する前日に無線機が故障していたんだ。
マキエ
あー。だから聞くことが出来なかったとか?
ぐっさん
いや、沈没当日には修理は完了していたんだけど、通信士達は旅客達の電報発信業務が忙しすぎてそれどころじゃなかったみたい。
しかも混線とかもあって結果的に無視したという形になっちゃったみたいだね。
ぐっさん
ただ、都市伝説としては不可解なほうが話題になるから
「通信士が業務に追われてて対応できなかった」というのを「無視した」って言いかえたんだろうね。
マキエ
まぁ確かに結果は一緒だけど聞こえ方が全然違うわね……。

失われた双眼鏡と船長の不可思議な指示


ぐっさん
次に失われた双眼鏡と船長の不可思議な指示についてだけど、その原因についてははっきりしてるんだ。
マキエ
あ、そうなの?
ぐっさん
まずは双眼鏡が失われた理由なんだけど、この理由は出航直前に人事異動があったせいなんだよ。
マキエ
どういうこと?
ぐっさん
出航前までの人事異動はこうなってたの
船長:エドワード・ジョン・スミス
副船長:ウィリアム・マクマスター・マードック
一等航海士:チャールズ・ハーバート・ライトラー
二等航海士:デイビッド・ブレアー(双眼鏡を所持)
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ただし、スミス船長が新たな副船長を抜擢したせいで出航直前に人事異動が起こってこうなるの
船長:エドワード・ジョン・スミス
副船長:ヘンリー・ティングル・ワイルド
一等航海士:ウィリアム・マクマスター・マードック
二等航海士:チャールズ・ハーバート・ライトラー
マキエ
あれ?
双眼鏡持ってた人は?
ぐっさん
実は急遽、船を降ろされちゃったんだよね……。
マキエ
マジか。
ぐっさん
ちなみに双眼鏡はブレアー二等航海士のロッカーに保管されてたらしいけど、流石にあるかどうかもわからない双眼鏡を探すために新品の豪華客船の個人のロッカーを破壊してまで探したりはしないよね。
マキエ
でも、こんな豪華客船で双眼鏡を持ってるのが一人だけってのは問題よね……。
ぐっさん
たしかにね……。
マキエ
そういや船長の指示は?
ぐっさん
あれも実はいたって通常の指示で、船は速度が乗ってたほうが舵が効くんだよ。
だから障害物をよけるために速度を上げるのはいたって普通の指示で、専門家の中には

「速力を落としたために、ただでさえ効きのよくない舵が余計に効力を発揮しなくなった。速力を落とさずにいれば氷山への衝突は回避できた」

って言ってる人もいたみたい。

マキエ
ふーん。
これも都市伝説特有のミスリードってやつか。
ぐっさん
そういう事になるね。

不沈船とも言われたタイタニックに400億円以上の高額な保険金

マキエ
じゃぁ絶対に安全だって言われてたタイタニック号に400億円の保険金が掛けられてたのはなんでなの?
ぐっさん
あれも数字のトリックで、あの金額はタイタニック号だけの保険金じゃないんだよ。
マキエ
ん?
というと?
ぐっさん
あの400億円っていう金額の大半は賠償金だったり遺族への慰安費用なんだ。
つまりガッポリ儲かるようにみえて実際にホワイト・スター・ライン社が受け取れる金額は微々たるものだったんだよ。
マキエ
儲けが無いなら沈める意味ないじゃん。
ぐっさん
だから保険金詐欺説はガセって言われているんだってば

なぜかドタキャンしたVIP50人

マキエ
じゃぁVIPの人たちた急遽ドタキャンをかましまくった理由は?
ぐっさん
まずジョン・モルガンについてだけど、彼がキャンセルした理由は一応「病欠」って事になってる。
ただ、実際は他の所を旅行中だったみたい。
つまり、ただの気まぐれっぽいね。
マキエ
じゃぁその親しい人たちがキャンセルした理由は?
ぐっさん
例えばマキエが親友と旅行に行くときに、その友達がドタキャンしたら一人で行く?
マキエ
行く。
だって旅費勿体ないじゃん。
ぐっさん
……そこは空気よんで「行かない」って言ってほしかったな。
マキエ
ん?
というと?
ぐっさん
キャンセルした親しい人たちは、ただ単純にジョン・モルガンと会うことが目的で
「ジョン・モルガンが乗らないなら私たちも行かないわ」
ってだけみたい。
ぐっさん
だからジョン・モルガンが乗らないってわかった時点でキャンセルが入ったみたいだね。
マキエ
なるほど、普通に考えたらありえそうな話ね。

調査したら普通にバレる


そして決定的なのが「調査されたら普通にバレる」という点。

マキエ
え、でもなんか法律でタイタニック号は誰もいじれないんじゃないんだっけ。
ぐっさん
たしかに「タイタニック国際保護条約」っていう条約は締結されてるけど、これは違法な遺品回収行為からタイタニック号を守ることが目的であって別に調査とかは禁止していない。
ぐっさん
つまり調査しようと思えばいくらでも調査できるし、実際にアメリカ海洋大気庁(NOAA)が何度も調査を行ってる。
もしタイタニック号とオリンピック号が入れ替えられていたなら早急に判明されたはずだよ。
マキエ
んー。外見がにてるからわかんなかったとかいうのは?
ぐっさん
調査してるのは専門家だし流石に部屋の数やレストランの数が違うのに間違う訳ないんじゃないかな。
マキエ
そりゃそうか……。
ぐっさん
以上がタイタニック号の保険金詐欺説はデタラメだっていう根拠。
どう?結構、信憑性高かったでしょ?
マキエ
んー。たしかに船の作りが違うってのが致命的っぽいわねー。
マキエ
でも、タイタニック号の話をきいて毎回思う事があるんだけど
ぐっさん
ん?
マキエ
私も一度でいいからこんな豪華客船のスイートルームを他人の金で乗ってみたい……
ぐっさん
あーわかる。
僕も一回ぐらいは……
ぐっさん
え?他人の金って言った?
マキエ
……
スポンサーリンク

7 件のコメント

    • 匿名さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
      >>“無視せざるおえない状態。”ではなく【無視せざるをえない状態】ではないでしょうか
      ご指摘ありがとうございます!おっしゃる通りです。
      さっそく修正させていただきました!ありがとうございました!

  • テレビで見たんですけど、沈んだタイタニックとされる海中の船の映像で、船首にtitanicと文字があるはずなのに、titmp…という文字になっていました。 olympicの文字を上塗したのが剥がれ落ちた。と説明していましたけど、そこはどうなんでしょうか?

  • あれはオリンピック号だよ、生き残った古株の乗務員も言ってたらしいし、そして船だけの賠償金ではなく宝石貴金属の賠償保険も行っていたため船だけの賠償金請求金ではすまない額が動いている(貴金属は記載された半分しか積み込んでいなかったと言う証言もあった)、800人近くいた乗務員も数ヶ月前に集められと言う記載もあったし(古い資料なので正確ではないですが)、タイタニック号がオリンピック号に変わっていても古株の乗務員の買収は複数人ですむ、タイタニックが氷山に当たる15分前に氷山に当たったと他の船に救助要請をしている、その要請に8隻近くの船がタイタニックの周りに集まっていたその時ある程度沈むまで待機命令がタイタニックから出されていたため5キロの距離を保って待機していた、船の救命ボートの数が少なかった、これは規則で定められているため無視することはできないはずだがタイタニック号は守っていなかった、乗客が酒を冷ますために甲板に出ると操縦席に誰一人いなかったとの証言がある、操縦士達は自動操縦にして逃げていた可能性がある、タイタニックは氷山に真正面から当たっていれば、沈没までゆっくり沈むため3時間の猶予があるはずだったが、右脇を擦るように当たったため大穴が空き沈没まで30分しかなかった、周りに呼んでいた救助船の救助時間は乗客全員収容で2時間かかる予定だったため乗客は冷たい海に投げ出され凍死してしまった。

  • オリンピック号はエンジントラブルで廃船間近の状態でした、もって後一年航行できるか否かの寿命でした
    しかし、オリンピック号はタイタニック号沈没後も十年間運行しており記録も残っている。
    タイタニック号は出航前にエンジン部から黒煙を上げていたとの証言が乗客達がしていたとのこと。
    タイタニックは出航後も火災が度々発生していた乗客は不安がっていた。
    アメリカはタイタニック号を国際保護条約で守っていて、調査はできるが回収作業等を行うことができない
    ため鑑定はできない、保護をするなら引き上げて永久保存すべきだというアメリカ国民の声に対して国は元ある状態で保存を断固として譲らない、海の中でどんどん朽ちていくのに保存とはおかしくないかな、オリンピア号の者と思われる英語表記が船体から見つかるなどなどです。

    • 匿名さん、かなり詳しい情報をありがとうございます。
      やっぱり保険金詐欺による偽装事故なんですかね。
      国からすれば海中から引き揚げるコストや引き上げた結果新たな真実が判ってしまう事を防ぐため、保存という体の良い理由で沈め続けているというところでしょうか。
      ブラフ(嘘)は大きいほどバレにくいといいますが、今回の一件もまさにそんな感じなのかもしれませんね。

      • タイタニック号の沈没は保険金目的だった説をデマにするなら
        やはり olympicの字を上書きした理由を解かないと説得力に欠けるかな?
        あとこの事実を究明することをアメリカ、イギリス政府は法律で禁止しました
        かえって怪しむのがふつうじゃないですかね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。