ウサギの島は毒ガスの島!?大久野島の恐るべき呪われた歴史!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介するのは戦時中は日本地図からも消されていたという閉鎖都市。
その名も「大久野島」についてでっす!
マキエ
閉鎖都市って初めて聞く単語ね。
ちなみに「大久野島」ってなんて読むの?
ぐっさん
閉鎖都市っていうのは文字通り一般人が立ち入ることを禁止された都市のことで、大久野島の読み方は「おおくのしま」って読むよ。
マキエ
あれ?
大久野島って何か聞き覚えがあるかも。
ぐっさん
いまでは「うさぎの楽園」とか「うさぎの島」って呼ばれることも多いみたいだね。
マキエ
あー!思い出した!
野良ウサギがめっちゃくちゃいるところだ!
マキエ
一度は行ってみたいと思ってた所なんだけど、その島が毒ガスの島ってどういうこと……?
ぐっさん
じつはちょーっと暗い過去があるんだよね。
それじゃ早速紹介していきまっす!

閉鎖都市だった大久野島の在りか

ぐっさん
まず、この大久野島は瀬戸内海に浮かぶ人工の島。
住所は広島県竹原市になっていて大きさも0.7km2とわりと小さめの島なんだ。
マキエ
0.7km2ってどれぐらい?
ぐっさん
んー。
東京ドーム15個分ぐらい?
マキエ
わかりやすいようなわかりにくいような……。
ぐっさん
今ではこの島は「休暇村大久野島」っていう名前で観光地として公開されているけど、別名「毒ガスの島」とも言われていて最初にも言った通り暗い過去があるんだよ。
マキエ
どの辺が毒ガスなの?
戦争中に毒ガスをばら撒かれたとか?
ぐっさん
いや、逆。
戦争に使うための毒ガスを大量生産していたんだよ。
マキエ
ええ……

地図から消され毒ガスの島となった大久野島


ぐっさん
この大久野島の呪われた歴史は昭和四年からはじまります!
ぐっさん
もともとこの島は古くから瀬戸内海を見張るための島として使われていて灯台が設置されたりしていたんだけど、戦争中になると大日本帝国陸軍が島を占領。
そしてこの大久野島は毒ガスを作るためだけの島として使われるようになったんだ。
マキエ
いきなり軍人がきて占領ってやっぱり戦争って怖いわね……。
住民とか反対はしなかったの?
ぐっさん
小さい島だからあまり住人はいなかったみたいだけど、陸軍が占領したときに全員強制退去させれてるよ……。
マキエ
う……理不尽すぎる……。
ぐっさん
そして大日本帝国陸軍はこの大久野島を閉鎖都市と指定して地図から削除。
そして秘密裏に毒ガス製造を始めるんだ。
マキエ
一応聞くけど、この毒ガスってやっぱり戦争に使うための毒ガスよね……?
ぐっさん
残念ながらその通り。
この大久野島で作られていた毒ガスは血液剤、催涙剤、嘔吐剤、糜爛剤の4種類。
マキエ
催涙剤と嘔吐剤は効いたことあるけど、血液剤と糜爛剤って何?
っていうか糜爛剤ってなんて読むの?
ぐっさん
血液剤は吸い込むと血液が酸素を送れなくなる毒ガス。
まぁ一般的な「吸ったら死ぬ」っていう毒ガスだね。
ぐっさん
糜爛剤は「びらんざい」って読むんだけど、皮膚がただれたりすることを「びらん」っていうんだ。
つまりガスや液体に触れたら皮膚が爛(ただ)れてしまうという毒ガス。
マキエ
あー……。
あんまり聞くんじゃなかったかも……。
ぐっさん
ちなみに毒ガスがちゃんと作れるかどうかはテストしなきゃいけないわけだけど……
マキエ
え!?
まさかウサギが使われていたって事!?
ぐっさん
はい。
そのとおりです。

大久野島のうさぎは実験材料の生き残り?

ぐっさん
この島にはもともとうさぎがいたんだけど日本陸軍はこのうさぎを使って毒ガスのテストを行ってたっていう記録があるんだ……。
マキエ
ええー……。
うさぎの天国と思ってたのに、むしろ地獄だったなんて……。
ぐっさん
そして今、大久野島で走り回ってるうさぎたちは実験材料の生き残り……
ぐっさん
ではありません!
マキエ
え?
あれ?違うの?
ぐっさん
うん。
実は今、大久野島に生息しているうさぎたちは大久野島を観光地として盛り上げるために放たれたうさぎたちなんだよ。
マキエ
じゃぁ戦時中にいたうさぎたちは?
ぐっさん
大久野島に生息していたうさぎたちは終戦直後は食用として人間のお腹の中に……。
残りは毒ガス関連の廃棄処理の時に全羽殺傷処分されちゃってます……。
マキエ
人間のエゴがありありと映し出されてるわね……。
ぐっさん
ちなみに毒ガスの廃棄処理っていっても大半が近くの海に捨てたりしてたもんだから、今でも周辺の海から毒ガス関連の器具とかが出てくるそうだよ……。
マキエ
それって大丈夫なの……?
ぐっさん
以上が大久野島の暗い歴史について。
うさぎの楽園と言われている割には意外な一面があったでしょ?
マキエ
っていうかこの話、本当なんでしょうね?
ぐっさん
本当もなにも大久野島には「大久野島毒ガス資料館」っていう資料館が作られてて年中無休で営業しるぐらいなんだけど……
マキエ
割と有名だった!
ぐっさん
マキエはうさぎの島に行ってみたかったんでしょ?
ついでに見学してくれば?
マキエ
んー……。
最初は大量のウサギをみて癒されようとおもってたけど、この話を聞いたら複雑な気分になりそう……。
ぐっさん
ちなみに付け加えると、大久野島にいるウサギは「アナウサギ」っていうんだけど日本生体学会が定めた「日本の侵略的外来種ワースト100」に含まれる害獣だったりするよ。
マキエ
これ以上複雑な気分にさせないで!
ぐっさん
あと、井戸からはヒ素が検出されたりしてるから川とか井戸とかの生水は絶対飲んじゃだめだよ
マキエ
やめろっての!
スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 1995年の当時の環境省が実施した土壌等の調査で毒ガス弾が原因の砒素汚染が判明している。
    その事が原因でレストハウスは閉鎖されてるし、1995年以後は大規模な調査が行われてないからね。
    しかもウサギが実験に使われたってのは大久野島毒ガス資料館の元館長が発足した毒ガス島歴史研究所から発刊された本に書かれてるよ。
    嘘と決めつける前に少し調べてみたら?

  • 昔は悲惨な島だったというのは把握した。
    しかし今は人気観光スポットで、島もウサギ達も愛でられている。過去を知りどう感じるかは人それぞれですが、トップ画像グロはちょっと悪意を感じます。

    • 匿名さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
      >>トップ画像グロはちょっと悪意を感じます。
      そうですね。少しインパクトを狙いすぎたかもしれません。
      ただ、この画像は実はグロ画像でもなんでもなくて、イチゴを食べているウサギの写真だったりもします。
      だから何だと言われそうですが……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。