京都最恐の心霊スポット「清滝トンネル」!地面を映す謎の“逆さミラー”も……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「心霊スポット」!
それも読者のゆあさんのリクエストにお応えして「清滝トンネル」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
あ、またトンネルの話?
心霊スポットになっているトンネルって多いわね。
ぐっさん
その辺はやっぱり立地条件と見た目が原因なんじゃない?
マキエ
というと?
ぐっさん
ほら、トンネルって基本的に人気の無い山にあるし、暗くて狭くて出られないかもしれないってところが人間の恐怖心をかき立てるんじゃないかな?
マキエ
ふーん。そんなもんかしらね。
で、今回はどんな話なの?
ぐっさん
今回は心霊現象が多発するトンネルと、謎の逆さミラーについてのお話です。
マキエ
心霊現象はともかく、“謎の逆さミラー”って何?
ぐっさん
それも追々説明していくよ。
それじゃ早速紹介していきまっす!

京都の心霊スポット「清滝トンネル」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは京都にある心霊スポット「清滝トンネル」について。
早速だけど清滝トンネルの所在地や歴史から紹介していくね。
ぐっさん
まず清滝トンネルの所在地なんだけど、京都府京都市右京区にある137号線上にあります。
ちなみに具体的な位置はコチラ。

マキエ
あ、京都?
そういえばアンタって昔は京都に住んでたんじゃなかったっけ?
ぐっさん
あれ?言ったっけ?
マキエ
確か「ボクは神戸生まれの京都育ち~」とかナメた事を言っていた記憶があるのよ……。
ぐっさん
さすがにそんな言い方はしていないと思う……。
マキエ
でも、京都に住んでいたんなら土地勘あるでしょ。
実際に現場に行ってレポートしてきてよ。
ぐっさん
京都っていっても住んでいた場所と全然違うんだけど……。
それに最近だとグーグルのストリートビューを使えば現場に行かなくてもある程度は見れるし……。
マキエ
怖いんでしょ。
ぐっさん
怖いんだよ。
マキエ
えらくあっさり認めるわね……。
ぐっさん
マキエに張り合ってもロクな事が無いからね……。
ぐっさん
まぁ話を戻すとこのトンネルが作られたのは1929年。
元々は鉄道用に作られたトンネルで、その鉄道が廃線になった後にそのまま車道として再利用されたトンネルなんだって。
マキエ
へー。
ぐっさん
ただ、その路線は単線だったもんだから、その名残もあって道路がめちゃくちゃ狭い。

マキエ
車一台ギリギリ通れるか通れないかぐらいじゃん……。
ぐっさん
そうなんだよ。
ちなみに中もめっちゃ狭い。

マキエ
うわぁ……。真っ暗……。
しかも写真うつりが悪いせいで変なエフェクトがかかってるみたいで無駄に怖いわね……。
ぐっさん
やっぱこういう画像を見ると怖く感じる?
マキエ
こんな所を走ったら車を擦りそうで怖い……。
ぐっさん
そっちかよ……。
しかもこれで一方通行じゃないから驚きだよね。
マキエ
え!?こんなの対向車が来たら擦れ違えないじゃん!
ぐっさん
まぁその事も後で紹介する怖い話に少し関係してくるんだけどね。
マキエ

清滝トンネルで起きる心霊現象……。トンネルの中で白い女性が落ちてくる……?

ぐっさん
それじゃ次にこの清滝トンネルで語られている心霊現象や怖い話について紹介していくね。
ぐっさん
この清滝トンネルで語られている内容は
トンネルの中で白い服の女性が落ちてくる
女性の悲鳴が聞こえる
車に謎の手形が付く
といった感じ。
マキエ
典型的な心霊現象って感じね。
ぐっさん
そうだね。あとは
トンネルの前に設置された信号が青信号だと幽霊に招かれている。
っていう話もあるみたい。
マキエ
トンネルの前の信号?
ぐっさん
さっきトンネルは一方通行じゃないって言ったけど、実はトンネルの少し前に信号機が設置されていているんだよ。

マキエ
ああ、信号があるからこんな細いトンネルでも行き違いができるのか。
ぐっさん
そそ。
ただ清滝トンネルに差し掛かった時に、この信号が青色だったら幽霊に招かれている状態でヤバいって言われているんだ。
マキエ
えぇ~……。割と高確率で招かれそうなんだけど……。
ぐっさん
あ、そうそう。
あと清滝トンネルの逆さミラーも有名だね。
マキエ
そういえば最初にもそんな事言ってたわね。
その逆さミラーって何なの?
ぐっさん
実は清滝トンネルの上を走る側道に地面を映している変なミラーがあるんだよ。
マキエ
ん?どういうこと……?

奇妙にな場所に設置された謎の逆さミラー

ぐっさん
それじゃ次に清滝トンネルの上にある逆さミラーについて。
ミラー自体は見通しの悪い所に国が設置するカーブミラーと同じ物なんだけど、清滝トンネルには壁から突き出るように設置されていて、地面を映している変なミラーがあるんだ。
マキエ
んん……?
いまいちイメージがわかないんだけど……。
ぐっさん
まぁ見てもらったほうが早いかな。
これがその通称、逆さミラー。

マキエ
え?何処?
ぐっさん
左上の方に映ってるよ。

マキエ
え……?
なにこれ……。
ぐっさん
奇妙なミラーでしょ?ちなみにこのミラーは
自分が死ぬときの姿が映る
自分の姿が映らなかったら近々死ぬ
幽霊が映り込む
なんて話もあったりします。
マキエ
なんか心霊現象とかどうでもよくなるぐらいの設置方法なんだけど……。
え、本当になんなのコレ……。しかも「注意」って、むしろこの鏡を見てたら壁や対向車に衝突しそうなんだけど……。
ぐっさん
あ、その点については大丈夫だよ。
ここの道は一方通行だからね。
マキエ
ああ、それなら安心……というか、そうじゃなくて、そもそも何でこんな変な場所にミラーがあるのよ。
ぐっさん
ネタ晴らしすると、このミラーは峠の向こう側からきた対向車を確認するためのミラーらしいよ。
マキエ
あー。登り道から急に下りになってたら対向車が見えなわけか。
その対向車を見るための物なのね。なるほどね。
マキエ
……。
マキエ
え?
というか、そもそも一方通行なら対向車は最初から来ない無いじゃん……。
ぐっさん
まぁその辺についてはご想像にお任せします……。
マキエ
え、何それ!

まとめ

ぐっさん
以上が京都の右京区にある「清滝トンネル」と「逆さミラー」についてでした。
どうだった?
マキエ
あれ?もうおしまい?
もっとこう、怖い逸話とかないの?
ぐっさん
それが具体的な話はあんまり無いんだよ。
特に大きな事件や事故もあったわけじゃないみたいだし。
マキエ
あ、そうなんだ。
ぐっさん
ボクが感じたイメージだと「心霊スポット」というレッテルが独り歩きしてる感じかな。
ちなみにこのトンネルはバスも普通に通るし、地元の人からしたら見通しの悪い不便なトンネルぐらいにしか認識されていないみたいだよ。
マキエ
ふーん。
じゃぁ怖くないなら自分の足で確認して来れるわよね……?
ぐっさん
この間、農道を走ってる時に車を擦って修理に5万円ぐらいかかったからヤメとく……。
この狭さだと、また擦りそうだし……。
マキエ
……。
スポンサーリンク

9 件のコメント

  • 早々に記事にして頂きありがとうございます!元々鉄道用トンネルだったのは初耳です!しかし…改めて写真を見てゾッとしました(笑)昔行った時にミラーは怖くて通った時にずっと下を向いていたのですが、トンネルを通る時は思いっきり青でしたね…。だからか…と思ったのとやっぱり白服の女性出るんですね…。私が体験したのはこの白い服の女性でした。10代の頃なのでかなり昔ですが馬鹿な頃だったので肝試しに行き写真を撮る始末。その後金縛→玄関から何か入ってくる音がしたと思ったら横に白い服の女性が立ってるありきたりな現象が続いて怖かったですが金縛はよくあるので疲れだと放置。1週間経たない内に撮った写真が現像されて見てみたところ最初は気付かなかったのですが一緒に行かなかった友達が写真に違和感を感じてよくよく見るとくっきりはっきりトンネル内で撮った写真の車の後部座席の窓に逆さに白い服の女性?(髪が長かったので)が写っていて一気に怖くなり早々に写真持ってガチでお寺に駆け込みました。以後は何事もなくなりましたがバカみたいに行っていた肝試しも一切行かなくなりました。若さ故とはいえ面白半分で行くとロクな事にならないという良い教訓になりました。自分が幽霊になったとして、と考えてみたら当然ですよね。多分ミイラの記事だったと思いますが、マキエさんが眠ってるミイラが一番迷惑的な事を言ってらっしゃいましたがまさにその通りだと。分かりやすく記事にして頂き本当にありがとうございました!

    • ゆあさん、今回はリクエストを頂きありがとうございました。
      少しでもお楽しみいただけたのであれば幸いです。
      また生の体験談を聞かせていただきありがとうございます。
      ゆあさんご本人も体験されていたとは……。さすがです……。

      • いつもご丁寧に返信頂けて嬉しいです!いや〜今でもその体験が心霊体験といえるかどうか定かではないのですが…金縛は科学的にも証明されてますし写真は確かにはっきり写ってましたがたまたまそう見える写り方だったかも…とは思わなくもないんです…というか思いたくない(笑)。お祓いして頂いた時には波長が合って〜みたいな事は言われましたが実際に目で見たわけではないのでね…。ただ、これが人の話だと「へぇー」くらいで終わることですが、いざ我が身に起きて体験すると尋常じゃない恐怖に襲われました。自分が一番可愛いですから(笑)。なのでそれ以来実際に足を運ぶような事はしなくなりました。自分で調べる勇気がなく、ぐっさんに依頼してミラーと信号以外の事を知りましたが流石に白い服の女性〜のところで改めて血の気が引きました(笑)元々怖い話などは怖いくせに気になる方なので今は読んだり映像で見るだけに(テレビの特集とか程度のものですが)徹していますので、こちらに辿り着いたのは幸いでした!ぐっさんの色々な記事をこれからも楽しみにしています!本当にありがとうございました!

  • 自分は生まれも育ちも京都ですが、この心霊スポットの話は初耳です。
    調べてみると、京都って都市伝説とか怖い話がいっぱいあるんですね。
    それよりも、ぐっさんが京都育ちというのに驚きですよw
    自分は二条城などがある京都の中心部に住んでいますが、ぐっさんはどのあたりに住んでらしたんですか?

    • SHAZAMさん、いつもコメントありがとうございます。
      京都はお寺も多いせいか、そいういう話は結構多いみたいですね。
      ちなみに私は宇治に住んでいましたー。しかも宇治といってもかなり田舎の方ですが。

  • 心霊スポットのレッテルだけ貼られて地元ではただの不便な道ってのも寂しいですね。

    地元では愛されてないご当地ゆるキャラが東京でウケるみたいなもんでしょうか。

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>地元では愛されてないご当地ゆるキャラが東京でウケるみたいなもんでしょうか。
      それはそれでかなり悲しい物語ですね(笑)そういえば芸人も似た様な事が起こってると聞いたことがあります。
      ちなみに清滝トンネルはお化けより事故の方が怖いという話も見聞きした記憶があります(笑)

  • 心霊スポットと言えば大分の別府にも神楽女湖というスポットがあるので是非取り上げて下さい。幽霊に注意という看板があったとかなんとか

    • 葉月さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>神楽女湖
      初めて聞きました。面白い名前の湖ですね。神楽を取り仕切った女性達に何か関係があるのかな?
      少し調べるお時間を頂いて、また記事にさせていただきます。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。