“狂女王”の異名を持つ「フアナ」!男の浮気がスペインの女王を狂わせた……?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「狂人」!
それも“狂女王”の異名をもつ「フアナ」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
“狂女王”ってすごい二つ名ね……。
ここで紹介されるって事は大虐殺とかそんな話なのかしら……?
ぐっさん
いや、今回はそんな血なまぐさい話じゃないよ。
むしろフアナはどちらかというと被害者側って感じかな?
マキエ
にしては禍々しい二つ名に思うけど……。
ぐっさん
んー。
まぁあえて言うなら夫の死体といっしょに数年間スペイン中を彷徨ったぐらい?
マキエ
いやいや、それだけで十分狂ってるように聞こえるんだけど……。
ぐっさん
まぁそうなってしまうのも色々経緯があるんだよ。
それじゃさっそく紹介していきまっす!

カスティーリャ・アラゴン連合王国の王女「フアナ」


ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは狂女王「フアナ」について。
フアナは1479年にフェルナンド2世とイサベル1世との間に生まれた女の子で、カスティーリャ・アラゴン連合王国の王女様です。
マキエ
……。
もうちょっと分かりやすく。
ぐっさん
まぁ簡単にいうと15世紀から16世紀の間の、今でいうスペイン王国の女王様だよ。
マキエ
え、めっちゃ偉い人じゃん。
ぐっさん
そだよ。
ちなみに当時はスペイン王国という名前じゃなく“カスティーリャ・アラゴン連合王国”だから、「カスティーリャ女王」とも呼ばれていたんだけどね。
ぐっさん
で、このフアナは才女としても有名で、小さいころから英才教育を施されて音楽や舞踏、歴史や語学など、王族として必要な事は殆どマスターしていたらしい。
ちなみに信心深いカトリック教徒でもある。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そして15世紀から16世紀といえば大航海時代の真っただ中で、戦略結婚が日常的に行われていたんだけど、フアナも16歳の時に父であるフェルナンド王の命令でブルゴーニュ公国に嫁ぐ事になるんだ。
マキエ
それが嫌で狂ったとか?
ぐっさん
いや、むしろ大恋愛に発展する。
マキエ
え……。

大恋愛に陥る2人。しかし相手は浮気を繰り返す……?


ぐっさん
フアナの結婚相手であるブルゴーニュ公国のフェリペ公は「美公フェリペ」と呼ばれるぐらいの美男子でフアナはフェリペを一目見ただけで深い恋に落ちてしまうんだ。
ぐっさん
一方でフェリペもフアナの気品あふれる姿をみて一目惚れになり、組まれていた予定を全て無視して出会ったその日に結婚式を挙げるぐらいに二人の恋は燃え上ったらしい。
マキエ
……。
なんかまるで安っぽい少女漫画みたいね……。
ぐっさん
“安っぽい”は余計だよ……。
で、まぁその時は情熱的に燃え上った恋仲だけど、実はフェリペのせいで大変な事が起こるんだ。
マキエ
大変な事?
ぐっさん
実はこの頃からフアナは精神的に超不安定になってしまうのさ。
マキエ
え、なんで?
ぐっさん
原因はフェリペの浮気性。
結婚した後、最終的には2人の男の子と4人の女の子を授かるんだけど、フェリペは“美公”と言われるだけあって女性たちにモテモテで、しかもその事を自覚してたから、とにかく女遊びが派手だったんだよ。
マキエ
最低―……。
ぐっさん
一方でフアナはフェリペ一筋だった上に信心深いカトリックだったからフェリペの浮気が許せない。
そして嫉妬にもだえ苦しむ日々を送る事になるんだけど、ある日を境に病み初めてしまうんだ。
マキエ
病むって……具体的にはどんな風に……?
ぐっさん
一晩中泣き続けたり、延々と何も言わずフェリペの後ろを付け回したり……?
マキエ
あー、病んじゃってるわね……。
ほんと可哀そう……。
ぐっさん
ちなみにフェリペのお気に入りの女の子を餓死寸前まで衣装ケースに閉じ込めたり、頭を丸坊主にしたりもしていたそうだけど……。
マキエ
むしろフェリペを閉じ込めなさいよ……。
ぐっさん
そして、とどめを刺すかのようにフアナに更なるストレスが押しかかってくるんだよ……。

次々に兄妹が急死。突如、王位継承権が回ってくる

ぐっさん
実はフアナは5人兄妹の次女で、他にも長女「イサベル」、長男「フアン」、三女「マリア」、末女「カタリーナ」がいるんだ。
マキエ
うん。
ぐっさん
ところが王位を継承する予定だった長男のフアン王子が病気により急死。
そして妻のマルガレーテのお腹の中にはフアン王子の子供がいたんだけど、ショックのあまり流産してしまう。
マキエ
あら……。
ぐっさん
そしてフアン王子が死亡したことによって王位継承権は長女のイサベルに移るわけだけど、イサベルもミゲル王子の出産の時に命を落としてしまい、そしてそのミゲル王子も2歳の時に病死してしまうんだ。
マキエ
めちゃくちゃ不幸が続くわね……。
ぐっさん
そして、何が言いたいかというと夫の浮気に心も体も病んでいる時にいきなりスペイン王国の王位継承者という大役が回ってきたんだよ。
マキエ
きっつい……。
王族の仕事がどんなものかは知らないけど、滅茶苦茶キツそうってのだけはなんとなく分かる……。
ぐっさん
そしてフアナはフェリペを連れてスペインに戻り王位継承権について話し合う事になるんだけど、当時のスペインはイスラム教やユダヤ教の反乱が多発していているし、あちこちで戦争は勃発しているしで本当に大変な状態だったんだ。
ぐっさん
しかも一緒についてきたフェリペはそんなフアナを支えようともせず、スペインでも浮気三昧の日々。
ぐっさん
その結果、フアナの症状はますます悪化して、ある日を境に幻覚を見始めるようになる。
マキエ
幻覚?
ぐっさん
誰もいないのに一人で会話していたり、いきなり発狂したかのように声を上げたり、見えない鳥が見えると言ったりって感じ。
侍女たちもこのあたりで徐々にフアナの狂気を感じ始めていたらしい。
マキエ
前の時より確実に症状が進行しているわね……。
ぐっさん
でしょ。
さらに一緒についてきたフェリペは翌年には臨月だったフアナを残して一人でさっさとネーデルラントに帰っていってしまったんだ。
マキエ
え、なんで……?
ぐっさん
単純に儀式や歴史を重んじるスペインという国に嫌気が差しただけらしいよ。
マキエ
フェリペ……。ほんとクズね……。
ぐっさん
ただ、フアナもフアナで無事に出産が終わり、王位継承権の話が済んだ後はフェリペを追いかけてネーデルラントに戻ったみたいだけどね……。
マキエ
フアナのフェリペ好きも、ある意味病気の域ね……。

狂女王フアナの誕生。夫の死体と共に国中を徘徊……?

ぐっさん
そして次に大事件が起きたのは母親である女王イサベル1世の崩御。
女王として即位していなかったフアナはスペインに戻る事を余儀なくされ、1506年には正式に女王として君臨する事になるんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
しかし、フアナが即位した2カ月後に最愛の夫であるフェリペはこの世を去ってしまう。
マキエ
え、何があったの?
暗殺?
ぐっさん
マキエは「ロペタ」っていうスポーツを知ってる?
マキエ
知んない。
ぐっさん
ロペタはスカッシュに似た壁打ちのテニスみたいなものなんだけど、ロペタでして遊んでいたフェリペはその後に冷たい水を大量に飲み、風邪を引いて、そのまま命を落としたんだ。
マキエ
……は!?
マキエ
え、ギャグ……?
ぐっさん
ギャグにしては体を張り過ぎでしょ……。
ぐっさん
ちなみにフアナは高熱を出したフェリペを一心不乱に看病したらしいけどね。
ちなみにその時の絵画がコチラ。


マキエ
フアナの目つきがヤバすぎる……。
なにこの目……。
ぐっさん
まぁ完全に壊れたって感じなんだろうね……。
そしてフアナはフェリペを棺に入れて埋葬する事を禁止し、その棺と共に数年間もの間スペイン中、正確にはカスティーリャ中を放浪し始めたんだ。
マキエ
ああ、最初の絵画ってお葬式の時じゃなくて棺を連れまわしているシーンだったのか……。
ぐっさん
そう。
そして、王女としての責務を果たせないと判断した父フェルナンド2世はサンタ・クララ修道院に隣接する城館に幽閉。
この頃のフアナは食べない、眠らない、風呂に入らないといった典型的な精神病患者の様な状態で一生幽閉生活を送る羽目になってしまったんだ。

マキエ
一生ってどれぐらい……?
ぐっさん
えーっと、幽閉されたのが1508年で死亡したのが1555年だから……。
約47年間だね……。
年齢になおすと28歳から75歳までの間、ずっと幽閉生活……。
マキエ
一人の浮気者のせいでスペインの女王の人生が滅茶苦茶に……。
ぐっさん
だね。
まぁ母親であるイサベル1世も晩年は精神病患者のような状態になっていたらしくて、家系の問題という仮説もあるみたいだけど。
ただ、そんな末期症状のようになっていたフアナなんだけど、幽閉されていても退任だけは絶対に認めず、命を落とす日まで女王として君臨し続けたそうだよ。
マキエ
夫が浮気者じゃなければ名君になったかもしれないわね……。

まとめ

ぐっさん
以上が狂女王と呼ばれたスペイン王国の王女「フアナ」についてでした。
どうだった?
マキエ
なんていうか……。切ない……。
最初はもっとこう、権力を使って好き勝手に暴れる女王の話かと思ってたけど、ただ単純に浮気男に振り回された可哀そうな女性じゃない……。
ぐっさん
だね……。
実を言うとボクも最初はマキエと同じイメージだったんだけどね。
マキエ
そういえばフアナには子供達がいたわよね。
子供達はどうなったの?
ぐっさん
え、そこを聞く……?
マキエ
まさかもっと悲惨な目になってるとか……?
ぐっさん
いや、普通に王族として結婚したり政治に参加してるよ。
説明するとただのスペインの歴史の授業になるけど……?
マキエ
じゃぁイラナイ。
ぐっさん
あ、ちなみに末っ子のカタリナはフアナと一緒に幽閉生活を送っていたから、ちょっとアレですけど……。
マキエ
やっぱなんかあるんじゃん!
スポンサーリンク

13 件のコメント

  • こうして見てみると、王侯貴族に生まれたからといって、
    幸せになれるかと言えばそうではないということを突きつけられる様な話ですね。

    • とほりすがりさん、コメントありがとうございます。
      そうですね。しかもこの時代のヨーロッパは王家の血を重視するあまり近親者での婚姻も多かったようで遺伝子疾患とか色々あったみたいです。
      王族や貴族も偉いなりに色々あったようですね。

  • すいません、ぐっさんの台詞の中で「臨月だったフェリペを残して…」になってるところがあります。

    • 赤帽子さん、コメントありがとうございます。
      こちらこそすいません!ご指摘ありがとうございます。
      自分の誤字ながら少し笑ってしまいました。さっそく修正させていただきました!

  • フアナを見てたら、以前の記事にあったカール・テンツラーを思い出したよ。
    人を愛するってことは、必ずしも美しいとは限らないのかもね。
    ちなみに、ぐっさんはマキエさんのこと本気で好きになったことある?
    女子みたいなこと質問しちゃってゴメン(笑)

    • ガムごはんさん、いつもコメントありがとうございます。
      言われてみればエレナとカールの話と通じるところがあるかもしれませんね……。
      まぁ恋愛ってドロドロした話も多いですし、突き詰めたら結局は人間の欲望の一つなのかもしれませんね。
      ちなみにマキエについてですが、正直に答えるとたぶん無いですねー。どちらかというと恋愛というより友情を感じます。

  • おもしろすぎるよ!!このサイト。
    関係ないけどぐっさん、これ仮にコメントが100件とか一気にきたら返信どーすんすか?

    • かやんばさん、いつもコメントありがとうございます。
      過大なお褒めの言葉をいただきありがとうございます。
      コメントについては私の書いた文章を読んでいただいて、さらにわざわざコメントを頂いているわけですから出来るだけ返信したいと考えています!

  • 何この人、気の毒…でも精神病が家系だとしたらフェリペが浮気症じゃなかったとしてもフアナは別の原因で狂ったんですかね…?
    ところでリクエスト(?)なんですけどカテゴリのゲーム・アプリのとこ全然記事がなくて寂しいのでゲームの怖い話とかを是非お願いします…

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>フェリペが浮気症じゃなかったとしてもフアナは別の原因で狂ったんですかね…?
      かもしれません。もしかすると浮気していなくても浮気しているという妄想に憑りつかれたりしていたのかも……?
      またご要望ありがとうございます。私もゲーマーなのでゲームの記事は増やしたいのですが、ゲームやアプリに関する話はゲームをプレイしている事が前提となっている話が多く少し投稿が遠のいてしまっていました。
      今後はできるだけゲームをプレイしていなくても分かるホラーや都市伝説を紹介していきたいと思います。

  • 今回の記事も面白ろかったです。
    ヨーロッパ貴族は血筋を重視していたので
    精神が不安定な人が多くいたそうです。

    • さつきさん、いつもコメントありがとうございます。
      少しでもお楽しみいただけたようで何よりです。
      さつきさんがおっしゃる通り基本的に近親者で結婚を繰り返していたようなので遺伝性の病気が多かったらしいですね。
      でもそう考えると人間ってどうやって増えていったんでしょうね。元をたどればいつかは同じご先祖様に行き付くようなきがするのですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA