陸上自衛隊機乗り逃げ事件!隊員と共に消えた自衛隊機の行方と新たな真実!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介するのは「陸上自衛隊機乗り逃げ事件」!
前代未聞の飛行機の乗り逃げと行方不明になった自衛隊員についてでっす!
マキエ
飛行機の乗り逃げってどういう事?
まさか自衛隊員が自衛隊の飛行機に乗って逃げちゃったの?
ぐっさん
逃げたっていう表現は正しいかはわからないけど、簡単にいうとそうだね。
一人の自衛隊員が何を思ったのかいきなり一人で飛行機を操縦して、そのまま消えてしまったんだ。
マキエ
消えたって……。
え?なんで……?
ぐっさん
今までは「お酒のせい」って言われてたけどね。
マキエ
お酒のせいで乗り逃げ……?
ぐっさん
気になってきたところでさっそく紹介していきまっす!

消えた自衛隊員と「LM1」


ぐっさん
この事件が起きたのは1973年の6月23日。
栃木県の宇都宮市に陸上自衛隊宇都宮分校っていうところがあるんだけど、事件はその分校で発生するんだ。
ぐっさん
宇都宮分校には陸上自衛隊が所持していた「LM1型連絡機」っていう飛行機が格納庫に保管されていたんだけど、事件が発生した日の夜9時ごろに突如発進。
そのまま夜の空に消えて行方が分からなくなってしまう。
マキエ
行方が分からなくなるっていってもレーダーとかGPSとかでわかるんじゃないの?
ぐっさん
当然レーダーで検索は行われたけど低空飛行だったせいかレーダーでは捕捉できなかったらしい。
マキエ
っていうか自衛隊の飛行機ってそう簡単に発進できるものなの?
なんか警備とか施錠とか厳しそうだけど。
ぐっさん
それが格納庫は外からかんぬきがかかってるのみで簡単に開けれたらしいよ。
それに一応、乗り逃げした自衛隊員は航空機の操縦訓練も受けてたらしいし。
マキエ
むぅ。
なんか条件的には意外と簡単に盗めそうね……。
マキエ
そもそも誰なの。
その飛行機に乗って逃げた自衛隊員って。

飛行機と共に消えた「菅野 行夫」三曹

ぐっさん
LM1にのって行方不明となった人物は「菅野 行夫」。
階級は三曹でもともと宇都宮分校で整備員として配属されてた陸上自衛隊隊員。
ぐっさん
宇都宮分校では無断でいきなり航空機が発進したもんだから大パニック。
緊急点呼が行われたんだけど、その時に菅野三曹の姿だけ無くて犯人と発覚したらしい。
マキエ
とばっちりを受けた他の自衛隊員達が可哀そう……。
ぐっさん
ちなみには菅野三曹は事件当日はお酒を飲んでいる姿が目撃されていて
「お酒に酔っぱらった勢いで飛行機を操縦して発進」
「酔いがさめても操縦方法がわからず、そのまま何処かへ墜落した」
っていう事になってる。
マキエ
今も発見されてないの?
ぐっさん
うん。
ちなみに事件発生した時点で1か月かに渡り捜索活動が実施されたけど墜落現場どころか飛行機のパーツ1つすら見つけられなかったんだって。
マキエ
海に落ちたくさいわねぇ……。
ぐっさん
たぶんね。
そして今までは「お酒のせい」っていわれてたけど、最近になって新たな真実が浮かび上がってきたんだ。

発覚した新たな事実

ぐっさん
今まではさっき紹介したみたいに「お酒のせい」とされてきたんだけど、事件が発生して40年たった今、さらに新たな真実が発覚しました。
マキエ
新たな真実?
ぐっさん
うん。
確かにお酒のせいで気が大きくなっていた可能性はあるけれど、一人で航空機を格納庫から引っ張り出したり離陸可能状態にするのはとても泥酔状態ではできないんだよ。
マキエ
ああ、そっか。
言われてみれば、それもそうよね。
ぐっさん
それに泥酔だと飛行機の操縦なんてできないしね……。
マキエ
っていうか当たり前な気がするけどね……。
マキエ
つまり、だいぶ前からひそかに計画していてお酒を飲んだ勢いで計画を実行させたって感じってことね?
ぐっさん
そういう事。
そして今までは動機なんかは一切不明だったんだけど新たな動機も発覚しました!
マキエ
へぇ。
なになに。
ぐっさん
実は菅野三曹は事件前に3人の同期と一緒に操縦士になるための試験を受験していたんだ。
マキエ
あっ……。
なんかオチが読めたかも……。
ぐっさん
そして他の同期は合格する中、一人だけ不合格になってしまう……。
マキエ
あちゃぁ……
ぐっさん
そのストレスが原因で自暴自棄になったっていうのが新たに発覚した動機。
マキエ
自暴自棄にしてもスケールがデカいわね……。
ぐっさん
それに加えてそれともう一つきな臭い噂があるんだ。
マキエ
きな臭い噂?

菅野三曹は北朝鮮の工作員……?

ぐっさん
実は菅野三曹は北朝鮮の工作員、もしくは北朝鮮に亡命したんじゃないかっていう噂。
マキエ
おーぅ……。
結構無茶な話に聞こえるけど、なんか根拠とかあるの?
ぐっさん
まず一つは同僚の目撃談。
同僚によると菅野三曹は事件の数日前に革ジャンを着た二人組と会ってたらしい。
ぐっさん
ちなみにその同僚は
「駐屯地の道の隅で見かけない革ジャン男と二人で密談していた」
「あの二人組と話の内容が今でも気になる」
って証言してる。
マキエ
うーん。
ぐっさん
あと、もう一つがLM1に積まれた燃料。
マキエ
燃料?
ぐっさん
実はLM1は約5時間半も飛行できる燃料が積まれていたんだけど、これを距離に直すと1,300キロメートル。
そしてこの1,300キロメートルは宇都宮分校からちょうど北朝鮮や韓国に行ける距離なんだ。
ぐっさん
実際に1970年~1980年頃は密入国者は工作員が多数入り込んでたらしいしね。
マキエ
へー。
つまり工作員か、もしくは工作員に影響をうけたっていう可能性はゼロじゃないって事か。
ぐっさん
でもまぁ工作員説っていうのはあくまで憶測だからそこまで信憑性はないけどね。
ぐっさん
飛行機で乗り逃げした理由はともかく、おそらくは海の藻屑となってそうだけどね……。
マキエ
よく「私、〇〇の夢が叶ったら死んでもいい!」っていう表現があるけど、まさにそれを体現しちゃった感じねぇ……。
ぐっさん
「命がけで夢を叶えた」って聞くと聞こえはいいけど後には何も残らないよね……
スポンサーリンク

8 件のコメント

  • 30年以上前の話になるのですが…
    当時に父が働いていた会社の取引先(住宅関連の販売会社)で、
    この事件のパイロット?だったと称する人物がセールスマンとして働いていたそうです。
    航空関連の知識や語学等がかなり堪能だったらしく、
    実際にパイロットないし少なくとも相応の前職と思われる人では有ったようです。

    ソ連に飛んでいって空港に降りた物の、影響や問題の大きさから受け取りを拒否された上、
    両方の国とも事実を明かさない形で身柄を引き渡された
    …みたいな話をしていたみたいです。
    (低空飛行だと当時のレーダーに映らない事があるのは、後のベレンコ中尉亡命事件でも見られます)

    古い話で、その人物の行方も分からなくなった今となっては父の話の中でしかなく、
    真相は藪の中なのですが…

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。
      かなり面白そうな話ですね!
      ちゃっかりセールスマンとして再就職している辺りは別の意味で面白いですが、面倒ごとを隠して身柄を拘束して終わりって当たりがかなり信憑性がありますねw
      もし飛んで逃げた理由について何か聞かれていたりご存知でしたら教えて頂けると幸いです。

  • >ぐっさん さま

    帰省ついでに親父に聞き込みしてきましたので遅くなりましたm(__)m

    勤務当時に女性関係?で多額の借金があったらしく、
    自転車状態であちこち工面してやりくりしていた(隊の経費から摘んでいた?)のが帳尻が合わなくなり、
    まとまった現金が欲しい為に飛行機を盗んだ

    …と言う感じのようです。

    ただ、
    ○練習生ではなく既にパイロットだった
    ○飛行中で、訓練中に抜けた(格納庫からではない)
    ○既に退官が決まっていて、国内の航空会社に就職も決まっていて、売りに行かなければ旅客機に乗っていたかもしれない

    と、一部、wiki等で見られる記録内容と食い違う部分も有ります。
    このあたりは内容的に全部本当の事を話しているとは考えられませんし、後日の記憶違いや誇張がやや入っているのかもしれませんが、
    時期的な状況はぶれていませんし、類似の事件は他にありませんので、
    この事件の事で間違いないとは思います。

    まあ、この設備会社も変な会社で、
    バブル期のイケイケどんどんで、営業さえ出来ればどんな人でもOKで採用していたらしく、
    件の元パイロットの人以外も、
    ○珍発明で起業してしくじった社長
    ○インチキ商法の元リーダー
    ○らっきょや玉ねぎを信仰する自称教祖
    …など、頭は良いけど変わった人物の多い会社だったみたいです(^^;

    • わざわざお父様にご確認いただいた上、お返事を頂き大変光栄です。面白い話ありがとうございます。
      「逃げた」のではなく「現金が欲しい為に飛行機を盗んだ」というあたりが面白いですね。
      もしこの話が事実なら相当肝が据わった人物だったんでしょう。飛行機はソ連に売りに行って断られたのかな……?(笑)
      また会社のメンバーもそうそうたるメンバーですね……。
      あんまり未来があるような会社とは思えませんが、できればあまり関わりたくない会社ですね……(笑)
      また事件のパイロットを詐称している可能性もありますが、もしそうであれば一体何のために詐称していたかも気になりますね。
      拍を付けたかったのかな……?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。