ドラえもんの都市伝説!「タレント」と呼ばれる幻の回の真相とは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説はずばり「ドラえもん」!
それもちょっとホラーな”幻の回”についてのご紹介でっす!
マキエ
幻の回?
ぐっさん
うん。
実はドラえもんは過去に「理解不能なエピソードが放映された」という話があるんだよ。
マキエ
へー。
そんな話初めて聞くかも。
ぐっさん
気になってきたところでさっそく紹介していきまっす!

幻の回「タレント」のストーリー

ぐっさん
それじゃまずはタレントのストーリーから紹介するよ。
ぐっさん
この幻の回である「タレント」が放送されたと言われているのは1984年7月20日。
まずはいつも通りのび太がドラえもんに無理難題を押し付けるパターンなんだけど、タレントの回ののび太の無茶ぶりは
「地下世界の商店街に行きたい」
というもの。
マキエ
何があったら地下世界の商店街に行きたいなんて言い出すのよ……。
ぐっさん
まぁそれはおいといて、結局ドラえもんがいつも通りのび太のわがままを聞く形になる。
そして通り抜けフープを使って地下世界に行く事になるんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
地下世界にいったのび太とドラえもんはそこで地底人と出くわして小さな部屋に案内されるんだ。
その小さな部屋には地球儀があるんだけど、地球儀に触れたとたんどす黒い液体が流れだす。
マキエ
なんかちょっとホラーね……。
ぐっさん
そしてどうなるかと思いきや、次のシーンでは何故かのび太の部屋で会話してるシーンに!
マキエ
へ?
ぐっさん
そして次の瞬間には空き地に代わって登場していない人物と会話をするというシーンになるんだ。
マキエ
え?え?
何が起こったの?
ぐっさん
そして次は商店街にシーンが映ってドラえもんの会話が終わった瞬間にいきなり放送が終了。
マキエ
えぇ……。
なんか全然付いていけないんだけど。
ぐっさん
かなり謎な話でしょ?
マキエ
っていうか地下世界の商店街はどうなったのよ。
ぐっさん
それも分からない。
何故かは話が飛び飛びになってて結局オチもないまま放送が終了になったもんだから当時の人たちは大混乱したらしい。
マキエ
まぁそうよね。
ぐっさん
しかもタレントの「エピソードを見た」という人もいれば「そんな話は見ていない」という人もいて、ますます混乱が広がっていくんだ。
マキエ
ふーん。
まるで都市伝説ね。
ぐっさん
いや、都市伝説なんだってば……。
ちなみにこの理解不能なエピソードは「隠れたメッセージがあった」とか「子供たちを洗脳しようとした」っていう陰謀論まで出てきたぐらいだし。
マキエ
でも、テレビで放送されている以上、ちゃんと記録がのこってそうだけど、その辺はどうなの?
ぐっさん
おー。するどいね。
それじゃ最後にネタ晴らししていくよ。

幻の回「タレント」の真相と真実

ぐっさん
それじゃ最後にこの幻の回の真相についてネタ晴らししていきまーす。
マキエ
え?やっぱりデマなの?
ぐっさん
いや、理解不能なエピソードが放送されたのはデマではないよ。
ただ、その理解不能なエピソードについて勘違いや誤解が混乱が生まれて、その混乱に尾ひれを付けて都市伝説にした人がいるって感じかな。
マキエ
ってことはデマってことじゃん。
ぐっさん
うーん……。
この場合はデマって言うのかな……?
ぐっさん
まぁいいや。
とりあえずネタ晴らししていくけど、まず1984年7月20日に放送されたのは「のび太の童話旅行」と「四次元ポケットのスペア」の二種類だったりします。
マキエ

あれ?
「タレント」って文字すらないじゃん。

ぐっさん
そう。
この時点で1984年7月20日に「タレントという理解不能なエピソードが放送された」という部分に関してはデマだね。
ぐっさん
そして重要なのは「どうして、このタレントという話が生まれたか」なんだけど、実は1984年に製作陣のミスが重なってエピソードが放送に間に合わないことがあったんだよ。
マキエ

ふんふん。

ぐっさん
その時に製作陣は仕方なく過去のエピソードを再放送することを決定。
ただ過去のエピソードを無理やり持ってきたせいか、一部の地域で映像が乱れてしまうというトラブルが起こったんだ。
マキエ
あー。
なんとなくオチがよめたかも。
ぐっさん
その結果、話がとぎれとぎれで訳の分からない放送事故が発生。
しかも放送事故が起きたのは一部の地域のみだったせいで「理解不能なエピソードが流れた」という人もいれば「普通に放送された」という人もいることになる。
マキエ
あー。
証言が一致しなかったのはそのせいなのね。
ぐっさん
そういう事だね。
そして「理解不能なエピソードを見た」という記憶に尾ひれがついてホラーな都市伝説の話が出来上がったって訳。
マキエ
つまり放送事故が全ての元凶って事ね。
でもタレントってタイトルはどっから出てきたのかしら。
ぐっさん
一応似たタイトルだと
「夢の町、ノビタランド」
っていうタイトルはあるね。
ノビタランドが都市伝説で語られているうちに「タレント」っていう名前に変わったんじゃないかな。
ぐっさん
以上がドラえもんの幻の回「タレント」についての都市伝説。
意外と面白かったでしょ?
マキエ
そうね。
でもドラえもんも放送開始されてから長いわよねー。
現実でも早くドラえもんが開発されないかしら。
ぐっさん
マキエが欲しいのはドラえもんのポケットでしょ……?
マキエ
決まってるじゃん。
あんな口うるさい居候はいらないわ。
ぐっさん
決まってるんだ……。
スポンサーリンク