SCP財団とオススメSCP5選!怖くて魅力的な不気味なオブジェクト達……!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「怖い話」!
それも読者のTESさんのリクエストにお応えして「SCP」と個人的にオススメの「SCPシリーズ」について紹介したいと思いまっす!
マキエ
SCP?
ぐっさん
あれ?聞いたことない?
確かに一般層の人達には知名度は低いけど、ホラーとかオカルト好きには有名な話なんだけど。
マキエ
知らないわね。
というか、今さらだけど私はそこまでホラーとかオカルトが好きって訳じゃないんだけど?
ぐっさん
え!?マジで!?
そうだったの!?
マキエ
不思議な話やオカルト話は聞いていて面白いしホラー映画も確かに好きだけど、でも自分でわざわざ探しに行くって程じゃないわね。
ぐっさん
そうだったのか。
でも、それなら尚更マキエにはピッタリの話かもしれないよ?
マキエ
え、どういう事?
ぐっさん
わざわざ探さなくてもSCPには怖かったり奇妙だったりする話がどっさりあるからさ。
それじゃさっそく紹介していきまっす!

様々な“オブジェクト”を研究するSCPとSCP財団

ぐっさん
それじゃまずは“SCPって何?”ってところから紹介していくけれど、SCPはSCP財団という架空の財団を舞台として繰り広げられるホラーストーリーです。
マキエ
ん?架空ってことは作り話なの?
ぐっさん
実はそうなんだ。
このSCPは「Special Containment Procedures(特別収容プロトコル)」の頭文字を取って名付けられた財団なんだけど、意味不明なオブジェクトから人類にとって脅威になりうる危険なオブジェクトまで、様々な人智を超えた存在のオブジェクトの確保、収容、保護を行っているっていう設定の財団なんだ。
マキエ
オブジェクト?
ぐっさん
ああ、SCPでは化け物とか奇妙な品を総じて“オブジェクト”と呼ぶんだよ。
マキエ
まぁ簡単にいうとSFの世界でよくある秘密結社のようなところが、よくわからない研究をしてる設定って事ね?
ぐっさん
ざっくり言うと、そんな感じだね。
そしてSCPの最大の特徴はウィキペディアのように、誰でも好きに記事を投稿できるんだ。
マキエ
ん……?
どういうこと……?
ぐっさん
一言で言うならSCPは「僕の考えた人智を超えた存在の投稿サイト」みたいな物で、言い換えるならば恐怖系創作サイトだね。
マキエ
“ぼくの考えた超人”みたいな?
ぐっさん
また年齢がバレそうなネタを……。
ぐっさん
でもまぁそんな感じ。
SCP財団や投稿形式については大まかな設定が決められているんだけど、あとは自由に自分の考えたオブジェクトを投稿できるんだ。
マキエ
ふーん。
投稿型のホラーサイトみたいな感じか。
ぐっさん
ホラーだけじゃないけどね。
ぐっさん
そしてSCPの中にはストーリーや設定が秀逸で、まるで短編小説を読んでいるような感覚になるクオリティの高い話もあれば、ホラー映画の主役を張れるような設定の怪物達の話がゴロゴロあって非常に面白いんだ。
マキエ
ふーん。
まぁアンタが気に入ってるのはなんとなく伝わってきたけど、実際に見てみないと何とも言えないんだけど。
ぐっさん
だよね。
そう来ると思ったので次は個人的におすすめのSCP達を紹介してくよ!

「SCP-173」彫刻

ぐっさん
まず最初はSCP-173、通称「彫刻」について!
マキエ
あ、なんかこの画像見たことある……。
ぐっさん
画像はホラーの世界ではかなり有名だよね。
このSCPは“SCPを知っている人なら一度は読んだことがある”というぐらい有名かつ人気のSCPなんだけど、体がコンクリートと鉄筋でできている生物(?)についての話なんだ。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
このSCP-173は見られていると動けないという性質をもったSCPで、人がSCP-173を注目している間はまるで彫刻の様にビクともしないんだ。

SCP-173はコンクリートと鉄筋で構成されており、クライロン社製のスプレーを吹き付けられた痕跡があります。SCP-173は生きており、極めて敵対的です。SCP-173は直視されている間は動くことができません。

ぐっさん
ただ一方で、このSCP-173の性質は非常に好戦的かつ狂暴なオブジェクトで目を離すと即座に攻撃してきて、近くの人間を絞殺するという性質があるんだよ……。
だからSCP-173に接触する時は3人以上で、かつ2人はかならずSCP-173を見ていないと命を落としかねないんだ……。

決してSCP-173から視線を逸らさないでください。コンテナに入室する職員は互いに瞬きをする前に警告するよう指示されています。SCP-173は頸部の圧断や絞殺といった方法で攻撃を行うことが報告されています。

マキエ
でも、目を離さなければ無害なんでしょ?
ぐっさん
うん。
ただ“目を離す”というのは瞬きレベルでもアウトで、瞬きした瞬間に徐々に近づいてきて最終的には縊り殺されるという、究極の“だるまさんが転んだ”状態になってしまうんだ。
マキエ
いや、まばたきした時点で殺されるならほぼ無理ゲーじゃん……。
「彫刻」はSCP-173に基づきます。
http://ja.scp-wiki.net/scp-173

SCP-1076「たった一人の愛しい我が子」


ぐっさん
次は子供の姿をしたSCP-1076「たった一人の愛しい我が子」について。
このSCP-1076はまるで虐待を受けているような子供の姿をしているSCPなんだ。

SCP-1076は汚い見た目と長いもじゃもじゃ髪、はだしにぼろぼろの服の3歳から5歳の間の子供のように見えます。ざっとした身体検査からは、虐待に矛盾しない打撲傷、擦過傷、中度から重度の栄養失調の徴候が明らかに見て取れます。

マキエ
え、なんでそんな可哀そうな姿をしているの……。
ぐっさん
実はSCP-1076の一番恐ろしいのはその見た目でね。
このSCP-1076を見た人物はSCP-1076に対して「抗いきれないほどの同情」を抱いて家に連れて帰りたくなるんだって。
マキエ
いや、そんな姿だったら誰だって同情心が沸くでしょうに……。
ぐっさん
ただSCP-1076の場合は自分だけに関心を沸くように仕向ける性質があって、仮に家に連れて帰った人に自分の子供がいても、SCP-1076を保護した大人は自分の子供を放置してまでSCP-1076にかかりっきりになってしまうんだ……。

対象者は標本に対する「抗いきれないほどの同情」を報告し、全ての記録された事例に置いて、彼らを家に連れて帰ります。
一度家に落ち着いたら、SCP-1076は両親の子供を排除して、両親の注意を独占し始めます。その家に居た子供たちはネグレクトと栄養失調の徴候を見せ始め、憂鬱で不機嫌で内向的になっていきます。

マキエ
う……。
ぐっさん
更に症状が進むと自分や自分の子供の健康や幸福なんてそっちのけで、SCP-1076の世話ばかりするようになってしまうもんだから、SCP-1076を保護してしまった人物は最終的には栄養失調や病気で死亡してしまうという恐ろしいオブジェクトなんだよ……。

SCP-1076の世話のために両親や管理者は彼らの幸福や健康をおろそかにするようになり、彼らは飢餓や病気に負け、そして死ぬという結末でSCP-1076の襲来は一般的に終わります。

マキエ
つまり同情心を逆手にとったSCPって事?
ぐっさん
うーん。
そういう性質のオブジェクトだからSCP-1076自身は悪気も何もないんだろうけどね。
マキエ
割とえげつない設定のオブジェクトね……。
「たった一人の愛しい我が子」はSCP-1076に基づきます。
http://ja.scp-wiki.net/scp-1076

SCP-096「シャイ・ガイ」

ぐっさん
それじゃ次はSCP-096「シャイ・ガイ」について。
マキエ
照れ屋の男?
なんかかわいらしい名前のオブジェクトね。
ぐっさん
名前はね……。
このSCP-096もSCP-1076と同じ様に人の形をしたSCPなんだけど、人間とはかけ離れたかなり不気味な姿形をしているSCPなんだ……。

SCP-096は人型の生物で身長がおよそ2.38mあります。筋肉量がとても少なく、事前分析で軽度の栄養失調を確認されています。両腕が身体とひどく不釣り合いな長さをしており、それぞれ約1.5mの長さがあります。皮膚のほとんどに色素がなく、体毛は一切ありません。

マキエ
うへぇ……。
ぐっさん
そしてこのSCP-096の最大の特徴は「自分の顔を見られるのを極端に嫌う」という性質。
直接顔をみたり、映像記録や写真を見ただけでもひどく苦悶しはじめるんだってさ。

何者かがSCP-096の顔を見ると、直接であっても、映像記録を通じてであっても、それどころか写真でみた場合ですら、ひどく苦悶し始めます。SCP-096は顔を両手で覆い、叫び始め、泣き、支離滅裂なことを叫び始めます。

マキエ
ふーん。
ぐっさん
ただ、怖いのはここからで、SCP-096が苦悶するだけならまだしも、数分後にはSCP-096の顔を見た相手に向かって行って最終的には顔を見た人物を殺した上、何かを行うんだって……。
マキエ
何かって何よ……。
ぐっさん
そこはわかんない……。
公式サイトでも[データ削除]ってなってるし……。

およそ1,2分後SCP-096は顔を見た人間に向かって走り始めます(以下顔を見た人間をSCP-096-1とする)。
SCP-096-1がどこにいてもSCP-096の反応は変わらず、本能でSCP-096-1の居場所をつきとめているようです。
SCP-096-1に辿り着くと、SCP-096はSCP-096-1を殺して[データ削除済]しはじめます。100%のケースにおいてSCP-096-1は跡形も無くなりました。その後SCP-096は数分間座り込み、再び落ち着きを取り戻します。そして元の生息地の[編集済]に戻ろうとします。

ぐっさん
さらにSCP-096がどこまで追いかけてくるのか調査を行うため、ある被験者を潜水艦に乗せて海底深度10,800メートルでSCP-096の写真を見るように指示したところ、数分後にはSCP-096が現れて被験者を殺害したそうだよ。
マキエ
いや、照れ屋ってレベルじゃないんだけど……。
「シャイ・ガイ」はSCP-096に基づきます。
http://ja.scp-wiki.net/scp-096

SCP-073「カイン」

ぐっさん
それじゃ次は引き続き人型のSCPであるSCP-073「カイン」について。
SCP-073は中東系の30代男性のような人間と瓜二つの姿をしたSCPなんだけど、体の一部は未知の金属で構成されたSCPなんだ。

SCP-073はアラビアか中東のとても日焼けした30代前半の男性のような姿をしており、身長185cm(6’1″)、体重75kg(165 lbs)で黒髪の青い瞳をしています。両腕、両足、脊柱、両肩甲骨は未知の作りの金属に入れ換わっているように見えます。

マキエ
へー。かなりカッコいいじゃん。
ぐっさん
そして非常に友好的なSCPではあるんだけど、土で成長した生命全てを死に絶やすという恐ろしい性質をもっているSCPでもあるんだ。

SCP-073の存在は土で成長するすべての生命に対し害を与え、20m範囲内のそれらの生命は死に絶えます。

マキエ
ん?どういうこと?
ぐっさん
つまりSCP-073が歩いただけで、その周りは草木一本生えない不毛の地と化してしまうんだよ……。

SCP-073が歩いた土地(そしてその20m範囲内)は全ての嫌気性菌が死に絶えるために不毛な土地となり、新たに菌を持ってこない限り永久に生命を育てることができなくなります。木や紙といった土で成長する生命に由来するものはSCP-073が触れるとすぐに腐敗し崩れます。更に水耕で育ったものでも影響を受けます。

マキエ
げ……。
ぐっさん
ただ最初にも言った通り非常に友好的なSCPで意思疎通もできるし地面に触れなければ特に問題ないから、その点さえ注意すれば特に危険はないと判断されているみたいだけどね。

自由に施設内を出歩くことが許されており、メイン食堂で食事をします。SCP-073に取り付けられた追跡装置は取り外しません。地面とのあらゆる接触と外出は許されていません。どのような状況においても植物型のSCPとの接触は許されません。

マキエ
うーん……。
でも、一歩間違えたら大災害間違いなしね……。
ぐっさん
そだね。
一言で言うなら歩く大災害って感じかな。
「カイン」はSCP-073に基づきます。
http://ja.scp-wiki.net/scp-073

SCP-529「半身猫のジョーシー」

ぐっさん
怖い話が続いたので、最後はあまり怖くないSCPで締めくくろうと思います。


マキエ
なにこれ……。
パノラマ撮影に失敗した写真……?
ぐっさん
実はこの下半身が無い猫こそ、SCP-529こと「半身猫のジョーシー」。
このSCPは見ての通り下半身が無いのにも関わらず、まるで下半身がそこに有るかのように生活する猫(のような)オブジェクトだよ。

SCP-529は灰色の波模様のある小さな家猫(イエネコ)です。
胸部から尻尾までの部位が失われているように見えます。あたかも真っ二つに切断されたような外見をしています。

ぐっさん
しかも今まで紹介してきたSCPとは違って別に人間に対して害があるわけでもなく、ただ下半身が無いという点を除けば普通の猫と一緒なんだって。
マキエ
いや、そこは除いたらだめでしょ……。
ぐっさん
ちなみに無いといっても見えないだけというわけではなく、本当に存在しないんだけど、なぜか普通にフンはするし歩き方も普通の猫と大差ないんだってさ。

まるで四肢が全て揃っているかのように動きまわります。例えば、歩行や食事後の排泄物なども身体が欠けていないかのように動きます。

マキエ
ええ、その切れ目はどうなってんの……?
ぐっさん
切れ目についても明記されているんだけど、なんでも黒い穴がみえるらしいよ。

断面図から身体の中を覗くことはできず、代わりに可視光線をすべて吸い込む黒い綺麗な穴が見えます。

ぐっさん
こういった怖くは無いけどちょっと不思議なオブジェクトもSCPの魅力の一つだったりします。
マキエ
下半身の無い猫って時点でワタシ的には結構怖いんだけど……。

まとめ

ぐっさん
以上が「SCP」と「個人的におすすめのSCP5選」でした。
どうだった?
マキエ
創作とわかっててもなかなか面白かったわね。
ぐっさん
でしょ。
ちなみにこのサイトでは公式サイトから説明内容を一部引用して紹介したけれど、公式サイトでは報告レポート形式で書かれていたりしてもっとクオリティが高いから気になるSCPがいたら是非公式サイトで読んで欲しいかな。
ぐっさん
ただ、注意して欲しいのは寝る前には読んじゃダメって事かな。
マキエ
え、なんで?
怖くてトイレに行けなくなるとか?
ぐっさん
いや、寝る前にSCPのサイトを開くとついつい夢中になっちゃって睡眠時間がガリガリ削られるんだよ……。
マキエ
そこは大人なんだから自制しなさいよ……。
ぐっさん
ちなみに今では徐々に知名度が上がっているせいもあって、かなりの数のSCPが登録されているから自分の好みにあった話を探してみるのも面白いかもね。
スポンサーリンク

10 件のコメント

  • リクエストありがとうございます!
    内容もわかりやすくとても面白かったです。
    私は個人的にはトマト型のSCP-504が好きです。
    ただ、対峙する時は録音機を使いたいですね。「蒸発」したくないので・・(笑)。

    • TESさん、この度はリクエストありがとうございます。
      少しでもお楽しみいただけたのなら幸いです。
      >>私は個人的にはトマト型のSCP-504が好きです。
      初めて見ましたがギャグとシュールさが備わったかなり面白い話ですね。
      絶対に笑ってはいけない24時をなんとなく思い出したのは私だけでないはず(笑

  • いつも面白い記事をありがとうございます。
    リクエストですが、mr. Mix っていうゲームについてまとめて見て下さい。、何とも不気味なゲームなので、良ければ記事にまとめて見て下さい。
    これからも頑張ってください!

    • コロモさん、コメントありがとうございます。
      >>リクエストですが、mr. Mix っていうゲームについてまとめて見て下さい
      初めて聞いた話だったので、サクッと調べてみましたがなかなか業の深いというか怖い話ですね。
      是非記事にさせていただきたいと思います。ただ他の方のリクエストも溜まっていますので気長に待って頂けると幸いです。

  • SCP-173通称「いなみちゃん」は私が1番好きなSCPです。
    ペスト医者や鍵等もいいですね。
    日本語版のSCPサイトは暇な時いつも目を通して楽しんでますww

    • 黄色の7番さん、いつもコメントありがとうございます。
      >>SCP-173通称「いなみちゃん」は私が1番好きなSCPです。
      SCPですら擬人化されていたとは……!意外と可愛い!

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>僕はSCP-261「異次元自販機」が気に入ってます。
      初めて見てみましたが面白いですね。特に金額が庶民的なところに好感が持てます(笑

  • 紹介のおかげで面白いサイトに出会えました。
    いろんな話が読めていいですね。
    しばらく読み物に不自由しなそうです。
    しかし私では難解な話があるので(ディスカッションに作者の意図が書かれてる場合もありますが)都市伝説をまとめてイッキ読みの読みやすさはすごいなと思いました。いつもありがとうございますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。