鏡に向かって「おまえは誰だ」と言い続けるとゲシュタルト崩壊する!?ナチスの人体実験で発狂した被験者!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは「人体実験」!
それもナチスが行った人体実験の一つで“鏡に向かって「おまえは誰だ」と言い続ける”という実験についてでっす!
マキエ
え、何それ。
それが人体実験なの?
ぐっさん
うん。
しかもかなり危険な人体実験なんだけどマキエは聞いたこと無い?
マキエ
無いわね。
というか鏡に向かって話しかける事のどこが危険なのよ。
ぐっさん
実はこの実験を続けると自分自身を認識できなくなったり発狂してしまうと言われているんだ……。
マキエ
んん……?
自分自身を認識できなくなるってどういうこと……?
ぐっさん
マキエはゲシュタルト崩壊っていう単語を聞いたこと無い?
マキエ
あー、ゲシュタルト崩壊はなんか聞いたことあるわね。
なんか言葉とか文字の意味が分からなくなるとかそんなんじゃなかったっけ。
ぐっさん
そうそれ。
ただ、意味が分からなくなるのは文字や言葉だけじゃなくて、何に対しても起こりえる事なんだ。
マキエ
というと?
ぐっさん
つまり、ちょっとしたきっかけがあるだけで自分が自分だって認識できなくなるってことさ。
マキエ
えっ……。
ぐっさん
それじゃ早速紹介していきまっす!

ナチスの人体実験で自我が崩壊してしまったユダヤ人


ぐっさん
今回の人体実験が行われたと言われているのは第二次世界大戦中のナチス。
ぐっさん
当時のナチスは屈強なアーリア人を作りだすために今では考えられないほど残虐な人体実験が行われていたんだ……。
マキエ
まぁそれは有名な話よね。
ぐっさん
しかも行われた人体実験のほとんどが狂信的な内容だったため成功せず、ただ被験者の命を弄ぶ結果に終わってしまう……。
ぐっさん
ただ、中には当時の人体実験のおかげで医療が発展したケースもあったりするみたいだけどね。
マキエ
複雑な気分……。
ぐっさん
そして今回の“鏡に向かって「おまえは誰だ」と言い続ける”という実験は洗脳や精神支配に関する実験の一つで収容所に入れられたユダヤ人が犠牲になったといわれています。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
実験内容や実験方法はいたって単純。
大きな鏡のある牢屋のような部屋にユダヤ人を閉じ込めて、毎日鏡に向かって「おまえは誰だ」と言い続けさせるだけ。
ぐっさん
当時は「人間はどれだけ出血したら死ぬか」とか「どれだけ寒かったら死ぬか」とか「海水しか飲ませなかったらどうなるか」なんていう実験ばっかりだったから、比較的良心的な人体実験だといわれていたんだ。
マキエ
人体実験に良心的もクソもないでしょうに……。
っていうか他の人体実験が重すぎるのよ……。
ぐっさん
ただ、予想と裏腹に他の人体実験とそれほど大差ない結果になってしまいます……。
ぐっさん
実験が開始された当初のユダヤ人は監禁された不満や何が起こるかわからない恐怖に怯えてなかなか言う事を聞かなかったらしい。
マキエ
そりゃそうでしょ。
ぐっさん
ただ、ナチスの言う事を聞かないと厳しい罰を与えられるので渋々言う事を聞かされて実験が開始。
一週間が経ったあたりからは被験者のユダヤ人は徐々に歯向かわなくなり、かわりに独り言が増えてきたんだって。
マキエ
ほぅ……
ぐっさん
そして実験が開始されて二週間が経ったあたりからは独り言だったのが会話形式になり、まるでそこに誰かがいるように一人で会話している事が増えてきたんだって。
マキエ
脳内で誰かを作り上げちゃったって事かしら……。
ぐっさん
ちなみに三週間目ぐらいには意思疎通ができなくなり始めて、科学者たちがいくら命令しても理解できず鏡にむかってお前は誰だと言わせるのも困難になってきたんだ。
ぐっさん
そして一か月後には完全に発狂してしまい、意思疎通は完全に不可能になり実験は終了せざるを得なくなったらしいよ。
マキエ
鏡につぶやくだけで精神が崩壊するってお手軽過ぎてかなり怖いわね……。
ぐっさん
怪しい宗教でも洗脳しやすくするためにまずは自我を崩壊させることから始めるなんて事も聞いたことあるけどね。
マキエ
なおさら怖っ……。
ぐっさん
とまぁ、ここまで詳しく説明しておいてなんだけど、実際にナチスが行ったっていう確固たる証拠はないんだけどね。
マキエ
無いんかい!
ぐっさん
でもまぁ他の残虐非道な人体実験は実際に行われているし、ナチスは洗脳に関する研究は熱心に行っていたみたいだから可能性は高いんじゃないかな。
マキエ
ところで今更なんだけど……
ぐっさん
ん?
マキエ
そもそもゲシュタルト崩壊ってどういう意味なの?

そもそもゲシュタルト崩壊とは!?

ぐっさん
まずは言葉の意味から説明していくけど、ゲシュタルトはドイツ語で「形」とか「状態」って意味なの。
マキエ
あ、ドイツ語なんだ。
ぐっさん
つまり「ゲシュタルト崩壊」を直訳すると「形状崩壊」とか「状態崩壊」って意味になるんだ。
ぐっさん
でも物理的に崩壊するわけじゃなくて、崩壊する理由は当事者の認知能力によるものだから、この場合は「認知形状の崩壊」っていう意味かな。
マキエ
なんか小難しい話になってきたわね。
ぐっさん
一般的にゲシュタルト崩壊を説明するときに使われるのが文字なんだけど、たとえば

っていう漢字をずーっと見ていると
「あれ?ってこんな字だったっけ?」
ってなったりするでしょ?
マキエ
んー……。
なんかバカボンのパパの顔に見えてきた。
ぐっさん
えっ……どこが……?
マキエ
赤の文字の下あたりが口ひげで

ぐっさん
いや……それは無理がある……。
ぐっさん
で、でもまぁ今までは特に意識してなかった形を再確認することで別の物に見えたり、認識できなくなる状態こそが「ゲシュタルト崩壊」状態ってわけ。
マキエ
わかったような……。
わからんような……。
ぐっさん
そして最初にも言ったけど、このゲシュタルト崩壊は文字だけじゃ無くて人間の五感すべてに起こりえる事なんだ。
マキエ
五感って知覚、聴覚、触覚、味覚とかよね?
あとなんだっけ、超能力?
ぐっさん
嗅覚かな……。
ぐっさん
例えば自分の腕を前に突き出して手のひらをしげしげ見てると
「あれ?この腕は本当にボクの腕?」
ってなったりする場合もあるってことだよ。
マキエ
あ、その感覚なら分かる!
私、たまに母親としゃべってると
あれ?この人が私のお母さんだっけ?
って思うもん!
ぐっさん
なんかサラッとヤバい事を言ってる気がするんだけど大丈夫……?
マキエ
え?ならない?
ぐっさん
さすがにちょっと同感できないカナ……。
マキエ
あれぇ……?
ぐっさん
なんか今回のマキエは結構壊れてるよね……。
マキエってそんなキャラだったっけ……?

簡単にできる人体実験……。ただし自己責任で……。

ぐっさん
そしてこの実験の怖い所が誰にでも簡単に試せるという点!
というわけで、ぐっさんこと私が実際にやってみました!
マキエ
ほう。
ぐっさん
まずは家の中で一番大きな鏡の前に立って「お前は誰だ」って言ってみます。
ぐっさん
最初は「何やってんだろう」って気になったけど、我慢してずっと鏡をみていると……
マキエ
どうだった?
ぐっさん
あれ?ボクってこんな顔だったっけ?
とか
鏡の向こうの人がボクを見つめている
っていう感じになってきたよ……。
マキエ
え、マジで……。
それからどうなったの?
ぐっさん
そして次第に
「鏡に映っている人がボクなら今のボクは誰……?」
ってなってきて、そのうちまるで鏡の中の人物に「おまえは誰だ?」って聞かれてる気分になって来た。
マキエ
へぇ~……。それでそれで?
ぐっさん
いや、もちろん怖くなってすぐやめたけど……?
マキエ
なんだ……。つまんないの……。
ぐっさん
いや、なんか怖さの次元が違うんだよ。
幽霊とかお化けとかの怖さじゃなくて、現実を現実と認識できなくなるっていうか、肉体と精神がズレるっていうのかな?
ぐっさん
とにかく「怖い」というより「このまま続けたらヤバい」って感じヒシヒシと感じ
いきなり発狂するわけじゃ無いけど、このまま続けると確かにヤバイっていうのが実感できたよ。
マキエ
幽霊とお化けって一緒じゃない?
ぐっさん
そこはいいの!
とりあえずボクはもうやらない!

まとめ

ぐっさん
以上が鏡に向かって「おまえは誰だ」と言い続ける実験とゲシュタルト崩壊についてでした。
どうだった?
マキエ
んー。ナチスが実際に行ってたかどうかは別として、都市伝説特有の人を引き付ける何かはある感じの話ね。
ぐっさん
あ、そうそう。
ちなみに、このゲシュタルト崩壊はもともとゲシュタルト心理学から生まれた言葉で、このゲシュタルト心理学はちょうどナチスの全盛期にドイツでうまれた心理学なので、ナチスの人体実験だっていわれてるっぽいね。
マキエ
ゲシュタルト心理学ってなに?
ぐっさん
流石にそれまで説明し始めるとキリがないので自分で調べて……。
ぐっさん
まぁ結局のところ「鏡は悟りの具ならず、迷いの具なり。」ってことだね。
マキエ
それ、イノセンスっていう映画の受け売りでしょ……
ぐっさん
なぜバレたし……。
マキエ
しかも、使い方間違ってるわよ……。
ぐっさん
えっ、マジで……。
スポンサーリンク

12 件のコメント

  • なら鏡に向かって「このイケメンは私だ(キリッ)」と言い続けると自分がどんなにブサイクでもイケメンに見えてくる…?

    • 百式さんこんばんわ!コメントありがとうございます!
      今回の都市伝説はある意味自己催眠みたいな感じだとおもうので、もしかしたらイケメンに見えてくるかもしれませんね!
      ただイケメンに見えているのは自分自身だけなので注意が必要な気がします!w

        • 神野さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
          文字のゲシュタルト崩壊ですか。私もこの間「座る」という文字を書こうとして「座」という漢字がゲシュタルト崩壊したのを思い出しました。
          私が聞いた話ですと小説家とかライターといった「ずっと文章に触れている人」が文字のゲシュタルト崩壊を起こしやすいそうです。
          ただ解決法としては「気分転換」ぐらいしかないらしく、頻繁に起こるようならもしかしたら神野さんは少しお疲れモードなのかもしれませんね。

  • こんにちは‼︎先日このゲシュタルト崩壊を知らずにamazarashiというバンドの後期衝動という曲を鏡の前で歌っていました。誰だお前はという台詞が何度もでてくる曲です。頭がクラクラしてやばかったです笑笑 amazarashiの後期衝動、オススメです。くれぐれも鏡の前で聴かないように…笑笑

    • 匿名さん、こんばんわ!コメントありがとうございます。
      amazarashiってバンド、初めて聞いたんですが中々メッセージ性の強い歌を歌われてますねー。
      ボクも初めて聞きましたが個人的にはフィロソフィーって曲が気に入りましたー。
      教えていただいてありがとうございます。

    • 匿名希望さん、こんにちわ!コメントありがとうございます!
      >>文字のゲシュタルト崩壊ってどんな文字(漢字)がなりやすいとかってありますか?
      ゲシュタルト崩壊は持続的注視による全体に対する認識力の低下が原因といわれていますので、敢えて言うのであれば「バラバラにしても意味が成り立つ漢字」が起こりやすいと言われています。
      例えば「貯」「借」「多」「今」あたりが有名ですね。

  • 自分を壊す為にこの方法を真面目にやった馬鹿が居たんだが、見事に頭おかしくなって、多重人格?みたいな事になってた。怖いモノ見たさの人はやってもあんまり効果は無さそう。でも、やっぱり遊びで手を出すのは辞めた方が良さそうではある。

    • 名無しさんこんばんわ。コメントありがとうございます。
      私はほとんど怖い物みたさ程度でやりましたが、それでも十分効果がありそうでした。
      これを本気でされた方の気が知れません……。

  • 自分はよく家でゲシュタルト崩壊が起きます。
    「あれ?このお風呂場ってこんなだったっけ……?」
    とか
    「自分の家ってこんなだったのかな?」
    とかよくあります……

    • 深紅ノ曼珠沙華さん、いつもコメントありがとうございます
      >>自分はよく家でゲシュタルト崩壊が起きます。
      場所のゲシュタルト崩壊は初めて聞きました。そんな事もあるのですね。
      気分を害されるかもしれませんが、異世界を体験されているようで少し面白そうと思ってしまいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。