キュートなUMA「ジャッカロープ」!有名になり過ぎてまさかの政府公認に!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「UMA」!
それも読者のアキさんのリクエストにお応えして「ジャッカロープ」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
ジャッカロープって確か角の生えたウサギよね?
あれのどこがUMAなの?
ぐっさん
えっ?
マキエ
え?
ぐっさん
いや……。どこがって言われてもジャッカロープそのものがUMAなんだけど……?
マキエ
え……。あれってUMAだったの……?
そういう種類の動物だと思っていたんだけど……。
ぐっさん
嘘でしょ……。マジで言ってんの……?
そういえば昔、羽の生えたウサギのUMA「スクヴェイダー」を紹介した時もマキエはライチョウを妖怪だと勘違いしてたよね……。

スウェーデン生まれのUMA「スクヴェイダー」!頭はウサギで胴体はライチョウ!?

2018.03.09
マキエ
まぁそういう事もあるわよ。
ぐっさん
軽いな!
ぐっさん
まぁいいか。
それじゃ早速紹介していきまっす!

愛くるしい姿のUMA「ジャッカロープ」


ぐっさん
それじゃあらためて今回紹介するのはUMA「ジャッカロープ」について。
まずはジャッカロープが有名になるきっかけとなった目撃談から紹介していくね。
ぐっさん
ジャッカロープが有名になったのは1930年代。
アメリカのワイオミング州ダグラスでキャンプをしていた一人のカウボーイがウサギのような小動物の群れを発見したんだって。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ただよく見てみるとウサギだと思っていた小動物には頭にヤギや鹿を思わせるような、かなり大きい角が生えていたそうなんだ。
ちなみにこんな感じ。
マキエ
かわい~♪
ウサギってつぶらな瞳とかモフモフしている所とか、とにかくカワイイ要素をふんだんに詰め込んだ完璧な動物の一つよね♪。
ぐっさん
まぁ否定はしないけど、マキエの独特な表現方法には少し疑問を覚えるかな……。
あと見てもらいたいのは角の部分なんだけどね……。
マキエ
ちなみに私の一番の推しは口ね。あの“ω”の部分がたまらないわ……。
ぐっさん
話を聞いてくれないので勝手に話を進めるけれど、角の生えているウサギを見つけたカウボーイは当然捕まえようとしたらしい。
ただウサギはカウボーイに気が付くともの凄い速さで逃げていったそうなんだ。
ぐっさん
そして一瞬でウサギを見失ったカウボーイはキャンプに戻ったんだけど、その日の夜にウィスキーを片手に酒盛りをしていると昼間に見た角の生えたウサギが再び現れたんだって。
マキエ
へぇ~。
ぐっさん
なんでも、そのカウボーイ曰く
「ウィスキーの臭いに敏感に反応していた。どうやら好物らしい。」
「鳴き声はまるで人間の様だった」
と語ったそうだよ。
マキエ
ウィスキーが好物のウサギ……。
是非お友達になりたいわね。
ぐっさん
酒飲み仲間の対象を動物まで広げないでよ……。

名前の決め手は野ウサギとヤギ!二つ合わせて「ジャックロープ」

ぐっさん
角の生えたウサギを目撃したカウボーイは町に帰ってからはいろんな人に今回の出来事を聞かせたそうなんだけど、噂が噂を呼んで瞬く間に町中の人に知れ渡ったらしい。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そして名前が無いと不便だっていう事になって名前を付ける事になるんだけど、ジャックラビット(Jack rabbit)のジャックとアンテロープ(Antelope)のロープを合体させて「ジャッカロープ」と名付ける事にしたんだって。
マキエ
ジャックラビットは野ウサギって意味だったと思うんだけど、アンテロープって何?
ぐっさん
アンテロープは直訳するとレイヨウだね。
マキエ
レイヨウ……?
ぐっさん
えーっと……。
まぁ簡単にいうと山羊の仲間かな……。
マキエ
ああ、あの角ってヤギの角なの?
てっきり鹿の角かと思ってた。
ぐっさん
まぁ写真とか剥製に付いている角の種類はバラバラだけどね。
マキエ
え、どういう事……。
ぐっさん
なぜならジャッカロープは作り話で、今ボクが語った話も全て作り話だから……。
マキエ
は!?

ジャッカロープの生みの親は猟師のダグラス兄弟


ぐっさん
それじゃ最後にジャッカロープの正体というか真相について紹介しておくね。
ジャッカロープはかなり有名だから知っている人も多いと思うんだけど、実は完全な創作であることが判明しています。
マキエ
え、アンタがさっき言ってた話のどこまでが創作なの……。
ぐっさん
いや、全部。
ぐっさん
そもそもジャッカロープをこの世に生み出したのはワイオミング州で狩猟を生業にしていたダグラス兄弟という二人の兄弟なんだ。
ダグラス兄弟は狩猟以外にも剥製を作って生計を立てていたんだけど、ある日狩猟中に獲れた鹿とウサギを並べた時に頭の部分が重なって、まるでウサギの頭から鹿の角が生えているように見えたんだって。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
その時、ふと「剥製したウサギに鹿の角を移植すれば客にウケるんじゃないか?」と思いついたらしい。
そしてダグラス兄弟はウサギに鹿の角を移植した剥製を作ったんだってさ。
マキエ
う、うーん……。
そこだけ聞くと動物の死体を使って遊んでいるようにも聞こえるからちょっと複雑ね……。
ぐっさん
まぁ言いたいことはわかるけど、今はそこは置いといて。
ぐっさん
で、ダグラス兄弟は鹿の角を移植したウサギの剥製に「ジャックロープ」と名付けて売りに出したところ、近くのホテルを経営しているオーナーが面白がって即座に買い取ってくれたんだって。
マキエ
へー。
ぐっさん
そしてジャッカロープを買い取ったホテルのオーナーはホテルのロビーに剥製を飾ったそうなんだけど、これが宿泊客たちに大反響。
さらに一時は剥製の盗難事件が起こるほど人気になったそうなんだ。
マキエ
あー。まぁ角の生えたウサギなんて珍しいもんね。
ぐっさん
そしてその反響を聞いたダグラス兄弟はジャッカロープの大量生産を始めたんだ。
マキエ
……え?
ぐっさん
いや、ダグラス兄弟も商売で剥製を作ってるわけだからね。
売れると分かった以上、売るでしょ。
ぐっさん
そしてますますジャッカロープの話は広まり、今では世界でも有名なUMAになったって訳。
マキエ
つまり今回の話を一言でいうならダグラス兄弟が考えたオリジナルキャラの剥製がバズったって話?
ぐっさん
まぁ今風に言うとそういう事だね。
だから正確にはジャッカロープはUMAでも無いんだけどね。
マキエ
じゃぁ何てUMAとして語られてんの……?
ぐっさん
それは……。
本当にいるかもしれないから……カナ……?
マキエ
ここまでネタ晴らししておいて、それは無理があるでしょ……。

まとめ

ぐっさん
以上がアメリカで有名なキュートなUMA「ジャッカロープ」についてでした。
どうだった?
マキエ
ちょくちょく写真が載ってたけど、本当に居てもおかしくないぐらい違和感ないわよね。
ぐっさん
まぁそのせいでマキエは本当に居るって思っちゃったんだね……。
マキエ
うっさいわね……。
その話は忘れなさいよ……。
ぐっさん
でも最近、本当にジャッカロープが現れたっていう話もあったんだよ?
マキエ
え、それはどういう……?
ぐっさん
頭に角のような物が生えたウサギが本当に発見されたんだよ。
ぐっさん
まぁ正体は皮膚病にかかって顔が変形していただけだったんだけどね……。
マキエ
ああー、確かに角にみえなくはないわね。
ぐっさん
ちなみに原因はウィルスによるものらしいから注意が必要だったりします。
マキエ
えっ……。
スポンサーリンク

17 件のコメント

      • とほりすがりさん、いつもコメントありがとうございます。
        アルミラージ……。ドラクエで延々と仲間を呼ばれて苦戦した記憶が……違うかな?
        あと元々ドラクエが原作かとおもってたのですが、神話が元になっていたんですねぇ。

    • 匿名さん、ご指摘ありがとうございます。
      さっそく修正させていただきました。
      ありがとうございました。

  • 話の背景もスクヴェイダーみたいですね。
    ってゆうかジャッカロープってUMAだったんだ、、、
    てっきり草原を駆け回る鹿っぽい見た目の、インパラ的な動物の名前だと思ってました。名前のイメージ的にそんな感じしません?

    • コーギーさん、いつもコメントありがとうございます。
      マキエも似た様な事いってました(笑)
      未だに「居てもおかしく無ない」言い続けています。
      確かに名前もわりと現実味があるせいで、居てもおかしくはない雰囲気はかもしだしてますね。

  • 最初 え?これ昔の記事であったじゃん、って思ったら冒頭にあったスクヴェイダーでした。
    うさぎは剥製に角が付けられたり羽生やされたりで気の毒ですね
    捕まえやすくて加工しやすいから?噂が増えるんですかね…?クマとかイノシシのが角つけるとかっこいいと思うんですけど

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      今ではウサギは飼育対象ですが、当時は食用や毛皮として別の意味で身近だったのかもしれませんね。
      あとおっしゃる通り加工も簡単だったんだと思います。
      羽と角が来れば次は蛇のしっぽとかですかね(笑)

  • こんにちは。

    いつも面白いですね。

    うさぎかわいいです。

    それと、質問です。

    前にリクエストしました、シスターズインブラックはいつか出来そうでしょうか?

    お返事頂けたらありがたいですm(__)m

    • 匿名さん、大変おまたせしました!先ほど投稿させていただきました!
      実は既に一度マキエと打ち合わせを行っていたのですが英訳に手間取りなかなか投稿できずに時間だけが過ぎてしまっていました……。
      長い間お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

  • 皮膚病の方は知ってましたが、ダグラス兄弟は知りませんでした。ゴリゴリの造りもんだったんですね。ww

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      もうホント、ゴリゴリの造り物ですね!(笑)
      ただダグラス兄弟もここまで人気がでるとは思ってもみなかったでしょう(笑)

  • 私も小動物の口のω大好きです…!スクヴェイダーといいジャッカロープといい小動物のUMAって可愛い感じが多いですね…!

    • 猫ちゃん大好き人さん、コメントありがとうございます。
      マキエ曰く「ω」の王者はモルモットの口だと力説していました。(笑)

  • 日本にも兎に角って言葉があるので割りと世界的にメジャーな伝説なのかもしれませんね
    兎に角の方はあり得ないものを表す言葉から派生したものらしいですけど

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。
      >>兎に角の方はあり得ないものを表す言葉
      そうだったんですね。初めて知りました。
      でもそう思うと今の使い方とは若干ズレが生まれていますね。
      「とにかく」って今だと議論された話や経緯を全て棚に上げて自分の意見を通すときに使う言葉になっちゃってますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。