恐怖の都市伝説「きさらぎ駅」!突如”はすみ”さんを襲った怪奇現象の正体とは!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「ホラー」!
それもさつき様から頂いたリクエストにお答えして、超有名な都市伝説「きさらぎ駅」について紹介したいと思いまっす!
マキエ
きさらぎ駅?
何処にある駅の話?
ぐっさん
結構有名な話なんだけど聞いたことない?
一人の女性が異世界に迷い込むっていう“これぞ都市伝説!”って感じのホラー入り混じる怪異譚なんだけど。
マキエ
んー。聞いたことないかも。
話を聞いていたら思い出すかもね。
ぐっさん
いや、「きさらぎ駅」っていう単語で反応しない時点でたぶんそれは無いかな……。
マキエ
ふーん。
でも、なんとなく新潟とか東北地方にありそうな名前ね。
ぐっさん
何だよ、その偏見に満ちた感想は……。
しかも新潟は東北地方じゃないし……。
マキエ
えっ!?新潟って東北地方じゃないの!?
ぐっさん
話が進まないんでさっそく紹介していきまっす!

2ちゃんねるで生まれた恐怖の都市伝説「きさらぎ駅」


ぐっさん
今回紹介する「きさらぎ駅」が有名になったきっかけは巨大掲示板である「2ちゃんねる」。
ぐっさん
今では5ちゃんねると名前が変わっているけれど、当時の2ちゃんねるに「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ」というスレッドがあって、そこに一人の女性が自分の身の周りで起きている不思議な出来事を書き込み始めたんだ。
マキエ
ほう。
それで、書き込まれた出来事っていうのは?
ぐっさん
冒頭でも少し触れたけど、簡単に言うと「電車で帰宅途中だった女性が、日本では存在しない駅に迷い込む」という話かな。
マキエ
日本に存在しない駅ってどういうこと?
ぐっさん
そのままの意味だよ。
その女性が今いる駅の名前とか見かけたトンネルの名前を書き込むんだけど、ことごとく存在しない名前の物ばかりだったんだよ。
マキエ
ほう……。
ぐっさん
それじゃ時系列にそって紹介していくね。

きさらぎ駅に迷い込んだ“はすみ(葉純)”さんの足取り


ぐっさん
今回、きさらぎ駅に迷い込んだのは「はすみ(葉純)」という女性。
もちろんネット上での名前だから本名じゃない可能性が高いけど、とりあえずここではわかりやすいように「はすみ」という名前で紹介していくね。
ぐっさん
“はすみ”さんが当時の2ちゃんねるに書き込みを行っていたのは2004年の1月8日。
この日、電車で帰宅途中だった“はすみ”さんを襲った“ある違和感”から物語は始まるんだ。

先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです。

マキエ
違和感?
ぐっさん
その違和感というのが“いつまでたっても次の駅に着かない”というもの。
なんでも、“はすみ”さんが乗っている電車は通常であれば5分もすれば次の駅に到着するようなローカル線だったらしいんだけど、電車が停車する気配が一切なくて、しかも他の乗客は全て眠ってしまっていたらしい。

いつも通勤に使っている電車なのですが、先程から20分くらい駅に停まりません。いつもは5分か長くても7、8分で停車するのですが停まりません。乗客は私のほかに5人いますが皆寝ています。

マキエ
間違って特急とか終電とかに乗っちゃったんじゃないの?
ぐっさん
実は2ちゃんねる上でも同じような指摘をされて、“はすみ”さん指示に従って車掌にコンタクトを取りに行く事になったんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
ところが、運転席についている小窓はブラインドで隠されていて中が見えず、ノックをしても反応がなかったんだって。

ブラインドというか窓に目隠しがしてあって、車掌さんも運転手さんも見えませんでした。
窓を叩いてみたのですが返事はなかったです。

ぐっさん
そして、眠っている人を起こして話を聞こうかどうか迷っている時に、ついに電車は駅に到着するんだ。
ぐっさん
その到着した駅の名前というのが「きさらぎ駅」。
ただ、そのきさらぎ駅という駅は日本のどこにも存在しない駅だったんだよ……。

今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。聞いた事も見たことも無い駅なのですが。

マキエ
あ、なんか怖……。
ぐっさん
その後、“はすみ”さんはひとまずきさらぎ駅で下車。
そして反対車線や時刻表を探す事にするんだけど、そうこうしている内に乗ってきた電車は出発してしまうんだ。

戻ろうと思い時刻表を探しているのですが見当たりません。電車はまだ停車していますのでもう一度乗ったほうが無難でしょうか。と書いてるうちにいってしまいました。

マキエ
うーん……。
降りたのが吉と出るか凶と出るかって感じね……。
ぐっさん
そして見知らぬ駅に取り残されてしまい進退窮まった結果、“はすみ”さんはひとまず駅の外にでてタクシーを呼んだり交番に助けを求めようとしたんだ。
マキエ
まぁそれが普通よね。
ぐっさん
しかし、駅から出た風景はあたり一面、山や草原が広がっていて、まるで山中に一人取り残されたような状態だったらしい……。

近くには本当に何も無いです。草原とか山が見えてるだけです。

ぐっさん
そして、その後に“はすみ”さんがとった行動というのが
線路を歩いてきた道を帰る
という方法。
マキエ
え、20分以上も電車で走ってた距離を徒歩で……?
しかも1月の真夜中を女性が一人で……?
ぐっさん
まぁそれほど他に選択肢が無かったんだろうね。
マキエ
むぅ……。
まぁ踏破さえできれば一番確実な手段ではあるか……。
ぐっさん
ちなみに歩いている途中に家族に電話したり警察に電話したりしたみたいだけど、家族はきさらぎ駅という駅を発見できずに対処のしようが無くて、警察はイタズラ電話だと思って切られてしまったらしい。
ぐっさん
そして、そうこうしている内に遠くの方から太鼓や鈴のような音が聞こえてきたんだって……。

遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、正直もうどうしたらいいのかわかりません

マキエ
あ、だめ。
結構想像したら怖くなってきた……。
ぐっさん
“はすみ”さんもこの時点で大分追い詰められていたみたいだけど、丁度その時に歩いてきた方から
おーい。危ないから線路の上を歩いたらダメだよ
という人の声が聞こえてきたらしい。
マキエ
お?救世主?
ぐっさん
“はすみ”さんも駅員の関係者かと思ってすがる思いで振り向いたそこには……。
ぐっさん
なんと片足のおじいさんが立っていたんだって……。
マキエ
ええぇぇ……。
ぐっさん
しかも、そのおじいさんはすぐに姿が消えてしまったらしい。

おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよって後ろの方で誰か叫んでいたので、駅員さんかと思い振り向いたら10メートル位先に片足だけのおじいさんが立っていたのですが、消えてしまいました。もう怖くて動く事ができません。

マキエ
あわわわわ……。
ぐっさん
この時点で“はすみ”さんはかなり限界に近かったみたいだけど、なんとが頑張って歩き続けた結果、トンネルに到着するんだ。
マキエ
トンネルって線路用のトンネル?
ぐっさん
そそ。
ちなみにトンネルには全て名前が付いているから、書き込みを見ていた他の2ちゃんねらーは現在地を割り出すために“はすみ”さんからトンネルの名前を聞き出すんだ、
ぐっさん
でも、その聞き出したトンネルの名前が「伊佐貫」という、これもまた日本には実在しないトンネルの名前だったんだ……。

何とか頑張ってトンネルの前まで来ました名前は伊佐貫となっています。音も近くなっているので勇気をだしてトンネルを抜けてみようと思います。葉純が無事トンネル出たらまた書き込みます。

マキエ
もうこの時点で“はすみ”って人は死んじゃってるんじゃないの……?
ぐっさん
さらっと怖いこと言うなよ……。
ぐっさん
ちなみにその後、“はすみ”さんは勇気を振り絞りトンネルに突入。
そしてなんとかトンネルを抜けたところで見知らぬ男性に遭遇して“はすみ”さんはその男性から現在地を聞き出すんだけど、その男性は「比奈」と答えたらしい。

場所を聞いたら比奈だと言うのですが、絶対にありえない事だと思うのですが。

マキエ
その比奈ってのも実在しない地名なの?
ぐっさん
いや、比奈は実在する。
ただ“はすみ”さんが電車に乗ったのは新浜松駅ってことが判明しているんだけど、比奈はそこから120キロ以上も離れてるんだ。
マキエ
……。
え?どういう事……?
ぐっさん
瞬間移動したか、その男性が嘘をついているかのどっちかだね……。
ぐっさん
そして本来ならばそんな怪しい男性を頼る事なんて無いんだろうけど、色んな意味で限界に近かった“はすみ”さんは、その男性に最寄りの駅まで送ってもらう事になったんだって。

ご心配かけました。親切な方で近くの駅まで車で送ってくれる事になりました。そこにはビジネスホテルみたいなものがあるらしいです。皆様本当にありがとうございましたです。

マキエ
真夜中に見知らぬ男の人の車に乗るなんて正気の沙汰じゃないわね……。
ぐっさん
まぁすでに正気じゃなかったのかもね……。
マキエ
でもこれで一件落着ってこと?
ぐっさん
いや、実はそうでもない……。
最寄りの駅に送ってくれるはずだった“親切な人”急に無口になった上、車は山の奥深くに向かって行ったらしい……。

先程よりどんどん山の方に向かってます。とても車を置いて置く場所があるとは思えないのですが。全然話てくれなくなってしまいました。

マキエ
あああああ!
やっぱりヤバイ系じゃないの!
ぐっさん
そして、次が“はすみ”さんにとって最後の書き込みになるんだけど、その書き込みというのが……。

もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。

マキエ
何よー……。
訳の分からない独り言って……。
超怖いんだけど……。
ぐっさん
そして、その後以降は“はすみ”さんからの書き込みは途絶えてしまい、結局未解決のまま幕を閉じる事になるんだ……。
マキエ
結局、トンネルの出口にいた男が実は化け物だったってこと……?
ぐっさん
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
もしかしたらトンネルを抜けた時点で現世に帰ってきてたけど、偶然出くわした犯罪者に誘拐された可能性もあるしね。
マキエ
まぁ真夜中にトンネル付近でうろついてる男なんて不審者以外でも何者でもないわよね……。
マキエ
でも、未解決のままなのかー。
ここまで来たら何かしらの結末が欲しかったな。
ぐっさん
あ、一応、後日談はあるよ?
マキエ
え?
書き込みってさっきのが最後なんじゃないの?
ぐっさん
うん。
2004年の当時はさっき紹介した一文が最後なんだけど、なんと7年後に突如、“はすみ”を名乗る人が現れたんだよ。

7年後に現れた“はすみ”を名乗る人物。果たして本人なのか……?

ぐっさん
この話の続ぎは何と7年後の2011年の4月。
再び2ちゃんねるで“はすみ”を名乗る人物が登場するんだ。
ぐっさん
そしてその書き込みというのが
なんとか無事に帰ってこれたけど、一晩のうちに7年が経過していた
という内容だったんだ。
マキエ
え……?

あの、信じてくれないと思いますが。
7年立った、今、普通の世界に戻れました。

マキエ
え、それより車の運転手はどうなったの?
ちゃんと逃げれたって事?
ぐっさん
なんでも別の男性に助けられたそうだよ。
あの後、暗い森の中を車で走っている時に突如、正面から光がみえてきたと思うと車が停車。
そして別の男性が車に近づいてきたんだって。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
近づいてきた男性は“はすみ”さんを見るや否や
なんでここにいる!ここにいてはダメだ! 今の運転手は、消した、今のうちに逃げるんだ!
といって“はすみ”さんを逃がしてくれたんだって。
マキエ
運転手は“消した”……?
ぐっさん
そして光がする方向に向かって泣きながら走っていくと、光に包まれたかと思った次の瞬間には最寄り駅に立っていて両親と再開。
ただ、現実世界に戻って来れたものの、“はすみ”さんとっては一夜の出来事が現実世界では7年も経過していたらしい。
マキエ
え~……。
ますます訳が分からなくなってきたんだけど……。

まとめ

ぐっさん
以上が2ちゃんねるで有名になった都市伝説「きさらぎ駅」でした。
どうだった?
マキエ
いや、普通に怖くてちょっとショックだった……。
オチも怖いし……。
ぐっさん
このきららぎ駅の話は当時の2ちゃんねるでも様々な仮説が立てられていて「異世界に迷い込んだ」説や「“はすみ”さんが見ていた夢」説とか色々議論が巻き起こってたみたいだね。
ぐっさん
ちなみに個人的に好きな仮説は「臨死体験説」かな。
マキエ
それはどんな説なの?
ぐっさん
名前通り、病気や事故で瀕死の境目にいた“はすみ”さんが生死の境を彷徨っている時にみた幻覚みたいな説だよ。
マキエ
ああ、7年間が経過していたのも事故か何かで7年間もの間、昏睡状態になっていたとかそんな話?
ぐっさん
そうそう。
まぁ、この説だと掲示板に書き込めた理由や最後の最寄り駅で両親と再開したっていう部分が辻褄が合わないから可能性は低そうだけどね。
マキエ
でも、廃墟とか肝試しにいって異世界に迷い込むならともかく、日常生活で不意に異世界に迷い込むなんてたまったもんじゃないわね……。
ぐっさん
だね……。
“普段通りに生活していたらいつの間にか見知らぬ土地にいた”なんて勘弁してほしいよね……。
マキエ
あ、でも、それを言うなら私だって会社の帰りに一杯ひっかけた後、気が付いたら見知らぬ駅にいたなんて事は結構あるわよ?
ぐっさん
いや、そんな次元の低い話を最後に持ってこられても反応に困るんだけど……。
ぐっさん
え、しかも結構あるの!?

暇つぶしに最適!31日間無料で映画が見れる「U-NEXT」!

ぐっさん
最近、人気急上昇中のおすすめ動画配信サービス「U-NEXT」! 申し込みと同時に600円分のポイントがチャージされるので無料で最新映画やマンガの新刊を見ることも可能でかなりおすすめです!
ぐっさん
しかも31日以内に解約すればお金もかかりません!
マキエ
つまり無料期間中に見たいものを見て、その後はさっさと解約しろって事?
ぐっさん
間違っちゃいないけど、流石にそこまでは言ってない……。
スポンサーリンク