3大豪華客船の全ての事故から生還した「ヴァイオレット・ジェソップ」!あだ名は「ミス・不沈艦」!

スポンサーリンク
ぐっさん
今回紹介する都市伝説のテーマは「運命」!
それも沈没船の運命を背負って生まれた「ヴァイオレット・ジェソップViolet Jessop)」についてご紹介したいと思いまっす!
マキエ
沈没船の運命って何よ……。
ぐっさん
マキエは20世紀の三大豪華客船って知ってる?
マキエ
ん?
20世紀かどうかは分からないけれど豪華客船と言えばタイタニック号なんじゃないの?
ぐっさん
そそ。
ちなみにタイタニック号にはオリンピック号とブリタニック号っていう姉妹船があって、その3つがオリンピック級と言われる20世紀の三大豪華客船。
マキエ
ああ、オリンピック号は「タイタニックの事故は保険金詐欺?」の時に聞いたわね。
マキエ
で、それが今回の話とどう関係すんの?
ぐっさん
実はこの3隻の豪華客船は全て大規模な事故を起こしているんだけど、その全ての事故の時に乗り合わせた上に生還した女性がいるんだよ。
マキエ
マジで……。
ちょっと興味でてきた……。
ぐっさん
でしょ。
それじゃ早速紹介していきまっす!

世界一、沈没船に縁がある女性「ヴァイオレット・ジェソップ」

ぐっさん
それじゃ改めて今回紹介するのは「ヴァイオレット・ジェソップ」!
別名「ミス・不沈艦」と呼ばれた女性についてでっす。
マキエ
すごい二つ名ね……。
ぐっさん
そう?
かっこよくない?
マキエ
その感性は私には無いかな……。
ぐっさん
まぁその辺は置いといて、ジェソップはアイルランドからアルゼンチンに移民してきた両親から生まれたアルゼンチン育ちのアイルランド人女性。
ちなみに余談だけど9人兄妹の長女だったりします。
マキエ
9人兄妹……。
すごいわね……。
ぐっさん
今の日本だったらテレビに出れるレベルだよね。
ぐっさん
そしてジェソップは子供のころはアルゼンチンで生活していたんだけど、16歳になった時に父親のウィリアムが手術の合併症のため死亡。
その後、一家はイギリスに移り住み母親のキャサリンは船の客室乗務員として働く事となったんだ。
マキエ
ああ、お母さんも客室乗務員なんだ。
ぐっさん
ところがジェソップが21歳になったころ、母親のキャサリンは病気になり働けなくなってしまう。
ぐっさん
そこでジェソップは母親と同じように客室乗務員として働く事を決意し、実際に客室乗務員として働く事となるんだけど、その選択によって彼女の身には想像を絶するような不幸が降りかかることになるんだ……。

1回目;オリンピック号の衝突事故

ぐっさん
それじゃ次は実際にジェソップが体験した海上事故について紹介していくね。
ぐっさん
まず一番最初に遭遇した事故は1911年に起きたオリンピック号の衝突事故。
オリンピック号は当時、世界最大の豪華客船で不沈艦の異名を持っていたんだけど、ちょうどこの頃にオリンピック号の製造元であるホワイトスターライン社に入社したジェソップはオリンピック号の客室乗務員として勤務する事なったんだ。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そしてオリンピック号が就航を開始したわずか3カ月後、サウサンプトンを出発したオリンピック号はソレント海峡付近でイギリス海軍のエドガー級防護巡洋艦「ホーク」と衝突。
オリンピック号の右舷側には2つの大きな穴が開き、プロペラシャフトが大きく曲がってしまうという大損害を受けてしまうんだ。


マキエ
うわぁ……。
ぐっさん
ただ大事故ではあったけど、オリンピック号はなんとか自力でサウサンプトンまで帰港。
死者を出すことなく、なんとか事故を乗り越えることができたんだ。
マキエ
ああ、沈没は免れてるのね。
ぐっさん
1回目はね……。

2回目:タイタニック号の沈没事故


ぐっさん
オリンピック号が事故に遭い航行ができなくなったため、ジェソップが次に乗り込んだのは誰もが知る豪華客船タイタニック号。
彼女は1912年4月10日から再びタイタニック号の客室乗務員として働くこととなるんだ。
マキエ
沈没しなかったとはいえ、あれだけの大事故の後にもう一度船に乗ろうと思ったわね……。
ぐっさん
その辺はやっぱりプロなのかな?
ぐっさん
ただご存じの通りタイタニック号は北大西洋で氷山と衝突して沈没してしまう。
この沈没事故は1912年の4月14日に起きたんだけど、ジェソップが勤務を再開したわずか4日後だったりします。
マキエ
うわぁ……。
ぐっさん
しかもこの事故は1513人の人が命を落とすという当時では史上最悪の海難事故となってしまう……。
ぐっさん
一方でジェソップは英語が通じない人たちを救命ボートに乗せるため、救命ボートまで先導して一緒に乗り込んだ事でなんとか無傷で生還することができたんだ。
マキエ
1回目の事故とは比べ物にならないぐらい悲惨な事故に遭ってるわね……。

3回目:ブリタニック号の沈没事故


ぐっさん
それじゃ最後はブリタニック号の話。
タイタニック号の沈没事故に遭った後もジェソップは辞める事無く客室乗務員として働いていたんだ。
マキエ
すごい根性ね……。
ぐっさん
ところが1914年に第一次世界大戦が勃発。
そして1915年の12月12日にブリタニック号はイギリス海軍省の命令により病院船として徴用される事となるんだけど、ジェソップも同時にブリタニック号の船上看護師として働く事になったんだ。
マキエ
あっ、嫌な予感しかしない……。
ぐっさん
そして事故が起こったのは船上看護師として働きだした約1年後の1916年11月12日。
サウサンプトンから出向したブリタニック号はナポリを経由してレムノス島に向かっていたんだけど、その途中にあるケア海峡でドイツ軍の機雷に接触してしまう。
ぐっさん
機雷に接触したブリタニック号の艦体には大きな穴が開き、同時にボイラー室に海水が入り込み船首は浸水のために沈下。
わずか55分という短い時間でブリタニック号は海深くへと沈んでいってしまったんだ。
ぐっさん
ちなみにこのブリタニック号には1065人もの人が乗船していたんだけど、死者はわずか30名。
この30名は沈没中のブリタニック号のスクリューに巻き込まれた2隻の救命ボートに乗っていた人達なんだけど、なんとジェソップはスクリューに巻き込まれた救命ボートに乗っていたんだ……。
マキエ
え、一人だけ生き残ったって事?
ぐっさん
うん。
なんでもスクリューに巻き込まれそうになった時に自分から救命ボートから飛び降りて一命を取り留めたんだって。
マキエ
その的確な判断は経験から来るものなのかしら……。
ぐっさん
ただジェソップも今回ばかりは無傷って訳にもいかなくて、頭蓋骨が骨折するほどの大けがを負ってしまったんだって……。
マキエ
回数を重ねるごとに被害度が増してってるわね……。

ジェソップのその後 & まとめ

ぐっさん
以上が沈没船の運命を背負って生まれた「ヴァイオレット・ジェソップ」についてでした。
どうだった?
マキエ
1回目は沈没せずにセーフ。
2回目は沈没したけど無傷で生還。
3回目は沈没して頭蓋骨陥没か。
マキエ
1回目あたりで懲りて船から降りてれば良かったんじゃない……?
ぐっさん
まぁそれは結果論だから何とも言えるし、事故に巻き込まれながらも客室乗務員として働き続けたのはすごい事なんじゃないかな。
マキエ
まぁすごいとは思うけど……。
ぐっさん
ちなみに3回目のブリタニック号が沈没した4年後の1920年には客室乗務員として復帰して63歳になる1950年まで客室乗務員として働き続けたそうだよ。
マキエ
マジで……。
プロを通り越して職人レベルね……。
マキエ
そういえばオリンピック号の後には事故は起こらなかったの?
ぐっさん
特に大きな事故はなかったみたいだよ。
ちなみに最初にいってた「ミス・不沈艦(Miss Unsinkable)」と呼ばれ始めたのはこの頃かららしいよ。
マキエ
ふーん。でもよくよく考えるとすごい強運の持ち主よね。
あれだけ大きな事故に遭ったのに怪我を負ったものの生還するなんて。
ぐっさん
大きな事故に連続で遭う時点で強運とは言えないんじゃ無いかな……。
マキエ
……あれ?
スポンサーリンク

13 件のコメント

    • とほりすがりさん、いつもコメントありがとうございます。
      うーん……。回数を重ねるにつれマイナスになっているような気がしないでもないです(笑)

  • 何回も雷の直撃を受けながら生還とか世界には喜べない悪運の持ち主が結構いるんですね。

    あとオリンピック号の事故が1991年に起きたとなってます。オリニック号となってる箇所もありました。

    • 匿名さん、ご指摘ありがとうございます。
      早速修正させていただきました!ちなみに年月は1991年ではなく1911年でした……!
      ありがとうございました!

  • 「ただ大事故ではあったけど、オリニック号はなんとか自力でサウサンプトンまで帰港。
    死者を出すことなく、なんとか事故を乗り越えることができたんだ。」
    オリンピック号がオリニック号になってますよ!

  • Unsinkableの対訳ならば
    「浮沈艦」ではなく「不沈艦」ではないかと…。
    事故後のいじられ方が
    「この人がいると必ず沈む」ではなくて
    「この人はどんな船に乗っても絶対に沈まない」
    だったのがいいですね。
    前者だと客室乗務員続けられませんからw

    • レバーブローさん、いつもコメントありがとうございます。
      >>「浮沈艦」ではなく「不沈艦」ではないかと…。
      おっしゃる通りですね!修正させていただきました!ご指摘ありがとうございます!
      まぁほかの方もおっしゃってましたが「ジェソップがいたら事故に遭うかも……」と考える人も少なくはなかったでしょうね(笑)

  • この人もすごいんですけど3大豪華客船って全部沈んだり事故にあったりしてるんですね
    こっちはこっちで呪いみたいな…

    • 酢酸さん、いつもコメントありがとうございます。
      ですねー。ちなみに3大豪華客船を作ったばっかりにホワイトスターライン社は経営不振に陥ったみたいですし、いろんな意味で問題児だったっぽいです

    • オットさん、いつもコメントありがとうございます。
      そういえばジョゼフは飛行機に乗ると必ず落ちるとか言ってましたね(笑)

    • かんばっちさん、いつもコメントありがとうございます。
      おっしゃる通りでした!早速修正させていただきました。
      ご指摘ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA