黒猫が不吉と言われる理由!原因はキリスト教のグレゴリウス9世と魔女狩り!?

スポンサーリンク
ぐっさん
今回の都市伝説のテーマは様々なおとぎ話や怖い話に登場する「黒猫」!
その黒猫がなぜ不幸や不吉の象徴になったかという話についてでっす!
マキエ
あー。あるわね。
黒猫に前を横切られたら不幸が起こるとか有名よね。
マキエ
あれってなんでなの?
ぐっさん
いや、だから今回はそれを紹介するんじゃないか。
マキエ
真っ黒な体に黄色い目っていう見た目のせいかしら。
それとも魔女の手先ってイメージがあるからかしら……。
ぐっさん
人に質問しといて勝手に答えを出さないように……。
ぐっさん
それじゃ早速紹介していきまっす!

黒猫は昔は神様で幸運の象徴だった?

ぐっさん
今では不吉の象徴といわれている黒猫だけど、実は昔は神様として崇められていたり地域によっては幸運の象徴だったりもします。
マキエ
あ、そうなんだ。
じゃぁ何かのきっかけで不幸の象徴になったって事?
ぐっさん
そのとおり。
マキエはなんでそうなったか想像ついたりする?
マキエ
そういう場合ってたいてい宗教がらみなのよね……。
ぐっさん
お、するどいね。
ちなみにマキエは黒猫が神様だった頃の話と黒猫が悪魔の化身になった理由と、どっちから先に聞きたい?
マキエ
じゃぁ神様の話からで。
ぐっさん
オッケー!

黒猫は神秘的で幸運の象徴で特別な存在だった。

ぐっさん
実は黒猫が神様とか幸運の象徴としている文化や国は意外と多いんだけど、マキエは黒猫の神様と聞いて何か思いつく?
マキエ
猫の神様?
マキエ
あ!猫又!
ぐっさん
いや、あれは神様じゃなくて妖怪……。
マキエ
じゃぁ火車?
ぐっさん
それも妖怪……。
しかも全然黒く無いし……。
ぐっさん
有名な黒猫の神様はバステト。
エジプト神話に登場する黒猫の姿をした女神だね。

ぐっさん
もともと古代エジプトでは様々な動物や生き物が神格化されていたんだけど、その中でも特に黒猫であるバステトは人間を病気や悪霊から守護神として崇拝されていたんだ。
マキエ
エジプトと猫って聞くと猫を盾にした軍隊に壊滅させられたエジプト軍の話を思い出すわね……。

猫を盾にした軍隊に壊滅させられた古代エジプト。猫の意外な関係性とは

2017.05.07
ぐっさん
あー。
あれは行き過ぎた信仰例って感じかなぁ……。
ぐっさん
あと、完全な黒猫じゃないけどケット・シーなんかも有名だね。
マキエ
あー!いたわね!
ファイナルファンタジーVIIのケット・シーは凄い好きだった!

マキエ
そういえばケット・シーって何?神様?
ぐっさん
ケット・シーはアイルランドに伝わるケルト神話に登場する妖精だよ。
マキエ
ああ、ケット・シーって妖精だったんだ。
ぐっさん
ちなみに「ケット」は「猫」っていう意味で「シー」は「妖精」って意味だよ。
マキエ
そのまんまだった……。
ぐっさん
ちなみに余談だけど、ケルト神話には犬の妖精もでてくるんだけど、犬の場合は「クー・シー」だね。
マキエ
あ、そっちも聞いたことある。
ウルティマオンラインで見た。
ぐっさん
すごく懐かしいゲームの名前が……。
ぐっさん
あ、そうそう。
あとは北欧神話にも登場したりしてるね。
マキエ
あれ?
北欧神話は好きだけど、黒猫の神様なんていたっけ。
ぐっさん
神様としてじゃなくて女神フレイヤの使いとして出てきてるよ。
フレイヤは猫馬車に乗ってるんだけど、その馬車馬の代わりに黒猫が登場してる。

マキエ
猫馬車……。
猫が牽いてるのに馬車……?
ぐっさん
まぁその辺はスルーで……。
マキエ
まぁとりあえず黒猫は少なくとも北欧やアイルランド、エジプトでは神様扱いだったわけか。
じゃあ黒猫が不吉だなんて誰が言い出したの?

黒猫をサタンの使いと明言したキリスト教

ぐっさん
黒猫が不吉の象徴と言われたり、悪魔の化身と言われたのは二つの大きな事件が関係しているんだけど、一つはマキエが最初の言っていた「宗教」。
マキエ
ほう。
どこの宗教?
ぐっさん
黒猫が不吉であると明言したのは実は誰もが知ってるキリスト教。
マキエ
え、キリスト教ってそんな野蛮なこと言うの?
ぐっさん
これは1232年の話なんだけど、法学者で有名なグレゴリウス9世という教皇がいて、グレゴリウス9世は「ラマの声(Vox in Rama)」と呼ばれる教皇勅令を発表したんだ。
マキエ
教皇勅令って何?
ぐっさん
まぁ教皇が使える一種の命令かな。
大雑把に言うとキリスト教が独自に作った法律って感じ?
マキエ
あー。「正式な法律じゃないけど、この規律を守らないとキリスト教徒とは認められないよ」的な?
ぐっさん
まぁそういう事だね。
ぐっさん
そのラマの声の中には様々な事が書かれてたんだけど、その中に
黒猫はサタンや悪魔の下僕である。
魔王ルシファーは人間と黒猫の半人半猫であり、悪魔の象徴である
黒猫には死刑判決を下し19世紀の初めまで慈悲無く虐殺され続けるだろう
って書かれてたんだ。
マキエ
え、なにその内容……。
ドン引きなんだけど……。
何が目的で猫をそこまで敵対視してるのよ。
ぐっさん
んー。
専門家の人たちは最初に紹介した黒猫を神様や幸運と崇めている人たちを「黒猫は実は不幸の象徴なんだよ」って知らしめることでキリスト教に改宗させようとしたんじゃないかって言われてる。
マキエ
自分が信じてる神様や要請を否定されて改宗するかしら……。
ぐっさん
あとはマキエが一番最初に言ってた魔女がらみ。
16世紀には魔女狩りが本格化して、魔女と疑われる人物はことごとく虐殺されるという社会問題が起きてた事は有名だよね。
マキエ
ああ、やっぱり魔女狩りが影響してたのか。
ぐっさん
有名な話だと
「黒猫に石をぶつけたら家に逃げ込んで、翌日その家の女性が同じ場所を怪我していた。」
「その女性は魔女で、黒猫は魔女が魔法で変化していた姿だった
なんて話もある。
マキエ
それだけの話で本当に処刑されちゃうんだから酷い話よね……。
ぐっさん
当時は猫を飼ってるだけで「悪魔を崇拝している」なんて言われてたらしいよ。
マキエ
可哀そうすぎる……。
ぐっさん
その後は「猫を殺す」という風習が形成されちゃって、決められた日には必ず猫を殺してたんだって。
マキエ
猫を殺す風習が根付くってよっぽどね……。
しかも決められた日って……?
ぐっさん
猫が殺される日の殆どはキリスト教にとって大事にな日の前日だね。
復活祭の日曜日の前日とか、聖ヨハネの祝日の前日とか。
マキエ
祝日やお祭りの前日に猫を殺す風習ってどうなの……。
ぐっさん
あとはベルギーには塔の上から生きた猫を放り投げる「猫祭り」っていうお祭りもあって今も続いてたりします……。
マキエ
え!?
動物愛護団体はなにしてるの!?
ぐっさん
あ。大丈夫大丈夫。
お祭りは今も続いてるけど、投げられる猫は生きた猫じゃなくて猫のぬいぐるみになってるから。

マキエ
よかった……。

まとめ

ぐっさん
以上が黒猫に関する神話や歴史。
どうだった?
マキエ
結局のところ、黒猫は縁起がいいの?それとも悪いの?
ぐっさん
黒猫はただの毛が黒いだけの猫だよ。
その見た目に人間が勝手に付加価値を付け加えてるだけさ。
マキエ
なんか小難しいこと言うのね。
ぐっさん
まぁ結局のところ見た目や偏見で判断するのは良くないって事だね。
マキエ
私、見た目で判断なんかしたりしないもん。
ぐっさん
その割にはイケメンには弱いよね……。
マキエ
えーと……。
あれはー……その、かっこいいというか、目の保養というか……。
ぐっさん
どっちも見た目じゃん……。
スポンサーリンク